GoProでレゴ4幅車ローリングショット - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

GoProでレゴ4幅車ローリングショット

oyama2018video_1.jpg


 さあ私たちのレゴ趣味に必要なのはレゴパーツだけではありません。必ずカメラもついてきます。小さなレゴの車を撮影するための新しい機材をご紹介します。



 今の時代に自分たちの活動をアピールするにはネットに動画を上げるのが効果的です。私も以前より動画をYouTubeに上げて、世界に私たちの4WLC文化を伝えてきました。本物の車のイベントのように格好いい映像を撮りたいというのは最初からの願望でしたが、ネックになるのは撮影対象となる車が非常に小さいということです。大きな一眼レフだとどうしても巨人からの視点になってしまうため、私が新しく導入したのがGoProカメラです。
 このカメラで私がやりたかったのは、4幅車の走行シーン撮影です。走行シーンの写真撮影は昔何度もやっていましたが、私はそれを動画に収めたいとずっと考えていました。実写と同様に低く、近い視点から、車と一緒に動いて撮影するにはGoProが必要だったのです。



 先日の栃木レゴオフにてGoProによる撮影を初めて敢行しました。今回は立体駐車場も初めて持ち込みしたため、狭い場所での撮影にもGoProが活躍しました。

oyama2018_0482.jpg
 走行シーンの撮影はこのようにレゴのプレートに車を接続し、カメラと一緒に道路の上を動かしました。左手前の黒い四角い物体がGoProカメラです。とても小さく、広角なので小さいものの撮影に向いています。カメラの底は滑りやすくなるようにセロテープを巻いてあります。

oyama2018video_2.jpg
 こちらは動画の一部よりスクリーンショットです。町の中を走る車のシーンが、より臨場感のある映像でよみがえります。車の後ろに接続している棒が見えているんですが、あまり気になりません。ちなみに当然ですが、タイヤが回る車でないと撮影することができません。しかし案外シャコタン車でもタイヤが回る仕様なら撮影できることが分かったので、今後は色々な車でローリングショットを撮りたいですね。

 来月のHot Minifig Ridesに向けて新しいスタビライザーも注文したりしています。こちらはレゴの撮影に上手く使えるか分からない状態ですが、とにかく新しい映像を作り出すためにチャレンジしてみようと思います。これからも進化を続ける4WLCの動画にご注目ください。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1000-0cd6fa55