Lupin the IIIrd:世界一の大泥棒の愛車 - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Lupin the IIIrd:世界一の大泥棒の愛車

lupinssk_1.jpg

Mercedes-Benz SSK / Builder: さくりん

 世界一の大泥棒が乗る車は特別でなければいけませんね。メルセデスベンツのクラシックなマシンなんかがピッタリです。



 現在も最新シリーズが放送中のアニメ「ルパン三世」は、アニメとしては非常に長い歴史と高い人気を誇るシリーズです。おそらくルパンというキャラクターを知らない者はいないことでしょう。彼が乗り回す車は代表的なものがいくつかありますが、黄色のフィアット500を思い浮かべる人も多いのではないかと思います。おちゃらけていて親しみやすい、そんな彼のイメージには庶民的なフィアットがよく似合います。しかしご存知の通り彼の顔は一つではありません。メルセデスベンツSSKは単にクラシックであるというだけではなく、高性能でかつ生産台数もごく僅かしかない世界的に貴重な車です。またあのフェルディナント・ポルシェがメルセデスベンツに在籍していた頃に手がけた車であるというエピックな背景もこの車の神秘性を高めています。世界中の宝物を盗んできた大泥棒ルパンというキャラクターには、これくらいの車でないと不釣り合いであると、そういう見方もできます。

lupinssk_2.jpg

 黄色と黒のハッキリとした色分けがアニメトーンに見えてきます。ウェッジを使ったボンネットからは、フェンダーが伸び、フロントグリルには受話器を使ったヘッドライトが取り付けられています。非常に小さいサイズでクラシックなデザインのボンネット周りが形成されています。特にライトの小型化はなかなか難しいポイントですが、パーツチョイスがとても上手いですね。

lupinssk_3.jpg

 短いテールには斜めにしたデッキにスペアタイヤが乗ります。赤いスーツを着たルパンミニフィグもこの車の見所です。4幅車は車だけの世界ではありません。車に乗るドライバーのファッションにまで気を配ることで、車の雰囲気もぐっと良くなります。特にこの車においては、ミニフィグまで含めて一つの作品として見るべきものでしょう。

lupinssk_4.jpg

 フロントフェンダーは横に通した4Lバーをクリップで掴むという、最近4幅車界隈で流行りの手法です。フェンダーは1ポッチ接続を利用して、前広がりに位置調整されているようです。
 この車に乗っているルパンは少しアングラでワルな雰囲気が漂います。もちろん高級車を乗り回しているのだけが彼のすべてではありません。小さなフィアットで旅をしている彼もまたルパンです。しかしSSKは彼の最も重要な世界一の大泥棒という側面を象徴する存在なのです。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1009-efbb17bd