Hot Minifig Rides 2018 メインゲーム Part2 - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Hot Minifig Rides 2018 メインゲーム Part2

hmr2018_2.jpg


 カーショーレポートまだまだ続きます。広大なスペースに集まったショーカーたちをご紹介します。



hmr2018_1148.jpg
 ホテルの前にはヤシの木が並んだ大通りがあり、ショーカーが多数並んでいます。奥列にはストック風の車を多数集めています。手前には前回以上に賑わうバンの列があります。アメリカンタイプなバンも多かったですが、たけのこさんの5幅ハイエースはスライドドアが開いて中まで作り込まれておりハイクオリティでした。

hmr2018_1154.jpg
 こちらはayucowさんのエントリー2台です。どらもカーペット展示で気合いが感じられます。メッキパーツを多用した赤いカスタムカーは前輪の回転に合わせてエンジンが上下するというギミック付きでした。動画が上手く取れずにビデオに入れられなかったのが非常に残念です。

hmr2018_1149.jpg
 芝生エリアには多数の車が終結しています。オリジナルデザインの車やエコランナー、ミリタリー、劇中車と様々です。カーペットで展示している車は手前3台がカナダのMarcus Firegonのエントリーカーです。作品のみですが今回初めて海外からのHMR参加となりました。

hmr2018_1151.jpg
 こちらにはスーパーカーやスポーツカーが並んでいます。5幅スーパーカーは特にkkrさんが力を入れて制作しています。他にはjipさん、emoLegoさん、さくりんさんと、実力のあるビルダーが集まるジャンルです。ベストデザインのLimeさんの白いスーパーカーも見えます。

hmr2018_1153.jpg
 kimronさんのレストランはレゴラーが大好きなサイゼリアっぽいカラーリングです。ライトアップはされていませんが、建物の下が駐車場になっており、よちびさんのトランスフォーマーが並んでいます。黄色のバンブルビーが顔をのぞかせています。

hmr2018_1158.jpg
 今年は私の車をカーペットに置いていないので少ないように見えますが、前回よりもカーペット展示の参加者は多くなりました。中央に見える赤いクラシックカーはきたさんの作で、スクーターのボディをボンネットとフェンダーのデザインに取り入れたクールな1台です。

hmr2018_1161.jpg
 たむちんさんの80年代なトラックを、私の黄色いトラックと並べてみました。どちらもストライプの色合いに時代を感じます。私の斜めのストライプはスピードチャンピオンズのポルシェのシールを転用しました。

hmr2018_1159.jpg
 kazukiさんもいくつものスーパーカーを手掛けています。このイベントの中でも彼の車は非常にユニークで異彩を放っています。真ん中のマクラーレンP1はぽん太さんのアワードに選定されました。

hmr2018_1169.jpg
 今回暴走族の車はそれほど多くはありませんでしたが、ハイレベルな車が並びました。手前のLimeさんの車がアワードとなりました。真ん中は私が結構前に作ってバラバラになっていたものをリビルドしたものです。奥はスーパーマメキノコさんのシャコタンブギ仕様です。どれも竹やりが個性的です。

hmr2018_1170.jpg
 今回特に増えたキャンパー勢の一つです。こちらはさくりんさんのフェラーリF40で、ビンテージな丸みのあるトレーラーを引いています。ビーチに椅子とテーブルを出してくつろいでいます。

hmr2018_1171.jpg
 柴さんのキャンパーはサイドカー付きのバイクでトレーラーを引っ張っています。キャンピングカーにも様々な種類がありますね。

hmr2018_1174.jpg
 こちらはSakuraiさんのキャンピングカーです。キャブまで6幅で作られており、中はかなりくつろげそうです。

hmr2018_1175.jpg
 パーティホテルの脇に並べられたぽん太さんのラリーカーです。正面の顔だけ見てもそれぞれの車の個性がよく伝わってきます。彼の車は基本的に幅が広めですが、今回はこちらとは別にアワードを狙った4幅車も制作してエントリーしていました。

hmr2018_1177.jpg
 パーティホテルに並んだレーシングカーもラリーカーが中心です。さくりんさんのアワードカーであるトヨタヤリスや、ランエボ、インプレッサなどが並びます。グレーのフォーミュラカーは歯車Kさんの作です。奥にはぽん太さんの4幅シトロエンが見えます。

hmr2018_1178.jpg
 こんぽたさんのカマズトラック、とにーさんのランエボ、emoLegoさんのフェラーリF40とトヨタ2000GTなど、カラーリングもこだわったマシンが多数揃いました。青いラリーカーはビンテージレゴの雰囲気を感じさせるLimeさんの車です。

hmr2018_1179.jpg
 ぽん太さんのラリーカーを別角度から。リアフードを開いての展示はとてもイベントっぽいです。4幅では難しいディテールもかなり詰め込まれています。

hmr2018_1180.jpg
 白黒のパトカーが期せずして多数集う形になりました。手前からナタデココさん、こんぽたさん2台、トニーさん、kubowさんです。再現する年代や表現になどそれぞれのビルダーによって違いがあります。

hmr2018_1181.jpg
 バンは5幅と4幅とで大きく分かれている感じがしました。こうして並びを見ると案外4幅にこだわるビルダーが多いようです。カスタム系でも割とシンプルな車が多かったです。

hmr2018_1182.jpg
 今回はアイスソバさんのデコトラが参加するということで、私のデコトラも前年に続いて持ち込みしました。さらにスーパーマメキノコさんの8幅デコトラも登場し、トラックエリアも華やかになりました。アイスソバさんはカーペットも用意して本気の参加です。

hmr2018_1183.jpg
 バスは関山さんが提唱する5幅スタイルが広まりつつあります。バスも自動車の中の重要なジャンルの一つです。

hmr2018_1184.jpg
 マクドナルド横の歩道にまで並べられたカスタムカーたち。手前はkubowさんのカスタムトラックで、薄いボディとパネルを外したエンジンの演出が特に過激でした。紫のデボネアは今回ベストカスタムとなったTomさんの車です。その隣にはとにーさんのダッジチャージャーがいます。

hmr2018_1185.jpg
 kazukiさんの車はフィグなしが特徴ですが、タイヤパーツを使わないというところも重要なポイントです。普通ならタイヤを収めるフェンダーを作るために、特にフロントの造形が犠牲になりがちですが、彼の車はボディの側面に円形パーツを付けることでタイヤを表しているので、ビルドの制約がかなり解放されています。

hmr2018_1187.jpg
 立体駐車場は中に手を入れたり、外から見えやすいことを考えて1階分は割と高めにスペースを取っています。1階のお店のフロアと比べると高さの違いが分かると思います。

hmr2018_1188.jpg
 よちびさんのNSXは絶妙なキャンバーと共にローダウンされ、現代的なスタイルにカスタムされています。カーガイの注目も集めることでしょう。

hmr2018_1189.jpg
 マゼンタのカブリオはkimronさんの車です。隣はMugenさんのブライトオレンジのワゴンです。充実してきた車パーツをさっそく活用したMugenさんらしい美しいビルドです。

hmr2018_1191.jpg
 ディーラーの前にカラフルなバイクが並んでいます。手前からこんぽたさん、さくりんさんのモトコンポ、私のバイク2台、sakuraiさんのオフロード系3台となります。

hmr2018_1192.jpg
 道路に車を並べていると、ストリートを閉鎖して行うカーショーイベントのように見えます。

hmr2018_1196.jpg
 立体駐車場は東京ドリフトのような風景になりました。ワイルドスピード仕様の車もちらほらと見られます。チューニングカー系の車は若いビルダーを中心に非常に盛況なジャンルです。

 HMRカーショーレポート第2弾は以上となります。引き続き第3弾となりますのでよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1013-c2c1d81d