Hot Minifig Rides 2018 メインゲーム Part3 - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Hot Minifig Rides 2018 メインゲーム Part3

hmr2018_3.jpg


 Hot Minifig Ridesメインゲーム、カーショーレポート最後となります。多数の見所をご紹介します。



hmr2018_1198.jpg
 下の段にはシゲさんのローダウンなカスタムカーが並んでいます。オレンジは貴重なフェンダーを使用したドリ車風のマシンです。フロントバンパーを外してインタークーラーを露出した状態に。

hmr2018_1199.jpg
 スピードチャンピオンズの大型フェンダーを使った現代風のSUVカスタムです。大きくて使いづらいパーツですが、負けじと活用しようとするビルダーたちがいます。

hmr2018_1200.jpg
 3段のデッキの上には改造車がたくさん詰まっています。白のハッチバックはたけのこさんの作で、控えめな出っ張りのワイドフェンダーとツラが素晴らしい1台です。1階にいる青のハッチバックもたけのこさんです。今回大量の車をカーショーエリアに収容できたのも、駐車スペースが増えたことが関係していると思います。

hmr2018_1201.jpg
 道路に並んだマッスルカーの列を反対から見てみます。車によって車高の具合も様々です。ベストドラッグスターとなったムラにゃすさんのバラクーダが一番手前にいます。

hmr2018_1203.jpg
 トラック系のエントリーではキャリアカーも力作が揃いました。黒のトレーラーはjipさんのパトカートランスポーターです。側面の壁を外して内部構造を見せた展示となっています。手前はさくりんさんのスーパーカー満載のキャリアカーです。

hmr2018_1204.jpg
 こちらはムラにゃすさんのフォード風トレーラーです。後ろにはガラス張りのシェルの中にフォード・ギャラクシーが載っています。ショーを意識したカートランスポーターというのも今後色々な車が出てくるとよいですね。

hmr2018_1208.jpg
 Mugenさんは昨年もパールゴールドの車を制作していましたが、今年は大胆なハイリフトトラックに大変化を遂げました。とにかくパーツの貴重なパールゴールドでここまでの形を作ることが驚きです。彼らしい美しいビルドです。

hmr2018_1210.jpg
 こちらはベストハイリフトに輝いたLimeさんのFJクルーザーです。ワイルドな車ですが、彼の繊細なビルテクが活きた精密感のある車です。

hmr2018_1216.jpg
 こちらもLimeさんで、昔のタイプのジムニーです。彼自身がジムニー乗りなだけあって、この車には特別な思い入れがあるようです。グリルプリントの古いブロックがしっかりとディテールに活きています。

hmr2018_1300.jpg
 Mugenさんがチャレンジしたチューニングなマシンは、非常にクリーンで格好いい1台です。最近話題のダークターコイズをボディラインに入れているあたりは、さすがビルダー界隈のツボを突くのが上手い配色です。ホイールも最新のものをセットしています。

hmr2018_1308.jpg
 シゲさんはスピチャンフェンダーで2台のカスタムカーに挑戦してきました。ドレスアップ的なカスタムとしてベストラグジュアリーも狙えそうなレベルの高さはあります。特殊パーツを使ったヘッドライトによって車の雰囲気もかなり他とは違いが出ています。

hmr2018_1311.jpg
 マクドナルドの駐車場の一角にはピックアップ系をいくらか並べています。今回のベストトラックはローダウン系が獲得しましたが、ショーとしてはもっとたくさんのトラックが並ぶ場面があるとよいですね。

hmr2018_1312.jpg
 少し遠くから立体駐車場を見てみます。こちらからは見えませんが、しゅうすけさんのオーディオバンは中がライトブロックで光る仕様になっています。赤いシビック風の車はいつの間にか置いてあったのでだれのものか不明でした。

hmr2018_1315.jpg
 6n2b2cさんのラーメンキャリィスーパーシルエットはパーティホテルの一角に陣取りました。隣のjipさんの5幅フォードGT-40と比べてもかなり巨大な車です。

hmr2018_1316.jpg
 パーティの真ん中にはよちびさんの歴代スカイラインレーサーが並んでいます。ハコスカ、ケンメリあたりは暴走族的なテイストも盛り込まれています。

hmr2018_1317.jpg
 ホットロッドの列を反対から見ます。それぞれ様々なタイヤやホイールのチョイスがありますね。列の反対にはでんせつさんの魔女ホットロッドがいます。

hmr2018_1320.jpg
 昼間もLimeさんのライトアップがされていました。ハイリフトなトラックやSUVは今回かなり盛況で、迫力のある車がずらりと並びました。タイヤのチョイスもかなり幅があります。

hmr2018_1321.jpg
 レストラン下の駐車場にうっすらとトランスフォーマーたちの姿が見えます。カマロの他に、AMG、ランボルギーニ、コルベット、67カマロなどがいます、

hmr2018_1323.jpg
 BUCHIさんの新作モーターホームはウィネベーゴ風の5幅モデルでした。アワードカーとなった奥のキャンピングカーも素晴らしいですが、こちらも劣らないクオリティです。テントを張ったディスプレイまで含めて完璧です。

hmr2018_1324.jpg
 生い茂るヤシの木の間から美しい車と海が見えます。ただ車を並べるだけではなく、車のある風景を作っていくことがこのイベントの課題です。

hmr2018_1325.jpg
 レストランの向こうに立体駐車場が見えます。町のスケールがアップしたことで、カーショーエリアのイメージは去年よりも刷新されました。4幅車という小さな作品を愛好している割には、制作する建物が大型化していくのが面白いところです。

hmr2018_1326.jpg
 前年のベストレーシングだったスーパーマメキノコさんのマツダ787Bと、今年のベストレーシングの最澄さんのフォーミュラドリフトマシンはプール脇に並んでいました。奥に見えるおしりも魅力的ですね。女の子ではなく、車のことですよ。

hmr2018_1327.jpg
 スーパーマメキノコさんはエコランナーの新作を持ち込み、トリコロールの美しいカラーリングです。シゲさんはユニークなデザインの車を2台でアワードを狙ってきました。黄色の車は後ろ1輪のかなり面白いビルドです。パーツのこだわりが強い彼らしいデザインです。

hmr2018_1539.jpg
 シゲさんのレアカラーなチューニング系マシン2台です。ブライトオレンジはかなり供給もよくなりましたが、ラベンダーの方はまだまだ4幅車の実績は少ない色です。タイルやカーブスロープを使ってしっかり形にしています。

hmr2018_1328.jpg
 カーショーエリアを前から。毎年大きくなっていたカーショー面積は今年は据え置きとなりました。来年も広さ自体は同じで良いかなと思っています。

hmr2018_1329.jpg
 反対から見るとリゾートから一転して市街地となります。来年はこちら側のシティな雰囲気が強くなるのではないかと考えています。

hmr2018_1545.jpg
 この駐車場をもっと高くしていけば、収容台数の問題もある程度は飲み込めるのではないかと思います。どこまで伸ばせるか未知数ですが。

hmr2018_1546.jpg さてカーショーレポートはここまでとなります。色々と催しもあったので、撮り逃した場面もたくさんありました。参加者の方で写真を撮った方はぜひネットに公開してください。イベントの時はいつも動画の方に力を入れているのですが、撮影することはイベントを行う上で超重要です。オフ会に参加したのは20名程でも、ネットに上げれば何万人もの目に触れます。去年のHMRの動画は10万再生までいきました。私たちの4幅車文化を広めて大きくしていくには、オンラインでの活動が不可欠なのです。これを見たあなたも是非来年はこの興奮を体験しに来てください。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1014-cfe7addc