FJクルーザーのライムなカスタム - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

FJクルーザーのライムなカスタム

fjcustom_1.jpg

FJ Cruiser / Builder: Lime

 ここ最近アツさが増している「アゲ」系の4幅車は、数々のハイレベルな車両が立ち並ぶビッグなジャンルです。



 今年から追加したハイリフト車のアワードは非常に激戦区となりました。車高は下げるのがカスタムの定番ですが、一方で上げるカスタムというのも様々なものがあります。大きなタイヤを装着した姿はローダウン車にはない迫力があります。しかしそうしたハイリフトな車を格好良く見せるには、足回りの作り込みが不可欠となります。

fjcustom_2.jpg

 車種はトヨタのFJクルーザーです。元々オフロード走行に適した車ですが、こちらは更なるモディファイが施された車両となっているようです。非常に大柄に見えますが、ボディ本体は4ポッチ幅に収められ、外側にオーバーフェンダーが追加されることで大きなタイヤとのバランスを取っています。新型のバンパーの奥には、白の輪ゴムで再現されたFJクルーザーの特徴的なフェイスが見えます。ウィンカー部分はネオンオレンジのクリップバーとなっています。大柄でありながらも精細な作り込みが見られます。足元はフレッシュな印象のライム色のリムです。2x2どんぶりにテクニックボールをはめ込んだホイールとなっています。ボディにもコーディネートされたラインが入れられており、カスタム感がアップしています。

fjcustom_3.jpg

 リアはボディをカットしてビックアップの荷台になっています。フェンスを置いたパイプフレームが見えますね。テールライトは4幅のボディから、クリアレッドのパーツを半ポッチ出した形となっています。フロントと同様に非常にFJクルーザーらしい表情が作り出されています。バーを使ったバンパーも無骨な雰囲気でこの車にはよく似合っています。足元は実際のアクションを備えており、このように段差を吸収することができます。見た目の効果を高めているのは斜めに通ったロッドの存在でしょう。ここまできっちり足回りをディテールアップしている車は他にありませんでした。

fjcustom_4.jpg

 アクションと見た目を兼ね備えた足の作りはこのようになっています。ホイール取り付け周りがテクニックパーツで固められていますが、他の部分にはバーやクリップなどのシステム系パーツが中心です。テクニックのシャフトやアームで組めば、ギミックも強度も申し分ないものができますが、この車はシステムパーツによる細目で見た目にも良い組み方を選んでいます。とはいえ展示するには十分な強度は確保されていました。
 この車はビルダー自身のリアルなカーライフからフィードバックが活かされたものになっていると思いました。重要なのはディテールそのものではなく、それによって生み出される車の雰囲気です。この車は間違いなくオフロードで性能を発揮してくれるでしょう。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1020-2dc3fadc