Super Cool Alice:痛車のスピリット - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Super Cool Alice:痛車のスピリット

tachibana_1.jpg

Builder: Lime

 今回は痛車です。今年最も「ホット」だった痛車は、こちらのスーパークールな美少女が描かれたマシンです。



 ベスト痛車はHot Minifig Ridesに新しく追加したアワードの一つです。現実の痛車文化は日本で急速に広まっただけではなく、目まぐるしい進化を続けているジャンルです。あらゆるカーカルチャーを抱えるHMRにもこのアワードは必要だと考えました。最初のベスト痛車に輝いたのは、アワード常連の腕利きなビルダーです。アニメの世界は流行の移り変わりが激しく、痛車のオーナーたちも何度も仕様変更を繰り返すことが珍しくありません。最近のレゴラー界隈で人気なのは圧倒的にアイドルマスターで、最近の4幅痛車でも同作品のものが多いです。そんな今のトレンドをボディに載せたこの痛車は、クオリティの面で他の車を圧倒していました。

tachibana_2.jpg

 車はコンパクトハッチバック風で、それをレーシーな雰囲気にカスタムしてあります。ベース車の作り方も、現実の痛車を反映したものになっていますね。斜めに固定された風防から短いボンネットへのゆるやかなラインのつなぎ方はまさに現代的なコンパクトカーといった趣です。ボンネットのカーボン風シールや、サイドのチューナーロゴのシールなど、アニメキャラ以外のプリントも手抜かりがありません。さらにフロントガラスのトーヨータイヤのロゴや、サイドのキャラのシールなどのカッティングの美しさは目を見張るものがあります。

tachibana_3.jpg

 両サイドに違う図柄を貼るのは現実の痛車でもよく見る手法です。髪の毛やスカートなど細かいところまで綺麗にカットされていることが分かります。リアガラスのスパルコのロゴも非常に細い線がカットされていますね。ルーフには新型バンパーを使ったリアウィングが付き、テールにはF1ランプでカスタムな雰囲気がしっかりと出ています。シールを貼る前にカスタムカーとして成立させた理想的な痛車といえるでしょう。

hmr2018_bestitasha.jpg

 こちらはアワード時の写真です。ルーフに貼られたカッティングシールもよく見えます。また青色の内装色も確認できますね。この車はシールを貼ってお手軽に目立つことを狙った車では決してないわけです。様々な工夫と努力によって作られた車は、現実のカスタムと通ずるスピリットが宿っています。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1041-e5855a26