Black Rock Shooter:闇夜から現れたミステリアスマシン - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Black Rock Shooter:闇夜から現れたミステリアスマシン

psychicdiver_1.jpg

Psychic Diver spec 2.0 / Builder: jip

 ファストフード店の駐車場で行われたナイトミーティングに、やたらと派手なカラーリングの車が現れました。明らかに偶然来店した一般客ではないそのカスタムされた車は、ひとしきりみんなの視線を集めたあと、すぐにまた夜の闇へと走り去っていったのでした……。



 4幅車の世界で、キャラクターのイラストを貼り付けた痛車が増えてきた一方で、別のアプローチから痛車を表現する手法も広まり始めました。イリーガルな手法であるシールを使わず、レゴパーツのカラーリングのみでキャラを表現する試みです。とあるビルダーはそれをキャラの擬人化ならぬ「擬車化」と言いました。この車はネットから生まれた人気キャラ、ブラックロックシューターを4幅車にした1台です。制作したのは今年のベストオブショーを獲得したビルダーです。BRSのことを知らない人はすぐにグーグルを開いて検索してみてください。この車が言わんとしていることがすぐにわかると思います。

psychicdiver_2.jpg

 車は尖ったノーズを持ったスポーツカー風です。ワイドなフロントバンパーから、幅広のサイドステップにラインがつながり、そし5幅のワイドなリア回りへと流れていきます。チューニングカーとしても素晴らしいビルドですが、白黒のチェック模様がひときわ目を引きます。このカラーリングももちろん、元のキャラのイメージから取り入れられたものです。1プレートごとに互い違いに組まれたボディは、強度を考えれば難しい組み方のはずですが、かなりの広範囲にチェック模様が及んでいるもののしっかりと形は保っています。

psychicdiver_3.jpg

 片目だけクリアライトブルーにされたヘッドライトだけではなく、この車はカラーリングが左右非対称になっています。ヘッドライトからは左側のみ、水色のラインが引かれています。この水色の挿し色がキャラを決定づけるこの車の特徴となっています。ホイールは今年登場したばかりのディレクショナル7スポークの水色ライン入りを採用しています。最新ホイールの合わせ方もこの車にピッタリです。
 ブラックロックシューターは1枚のイラストから始まった謎多きキャラクターです。そのミステリアスな雰囲気の表現はHot Minifig Ridesの夜の撮影が最適でした。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1046-93421303