Bad Guy Is Back!:不良のためのストリートレーサー - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Bad Guy Is Back!:不良のためのストリートレーサー

bigwing_1.jpg

Builder: Saku

 久しぶりに彼の車を紹介できることを嬉しく思います。4幅車の世界で最も悪い男が返ってきました。



 かつてクレイジーなカスタムを多数生み出した彼も最近ではすっかり鳴りを潜めていたところでした。彼の車を再び私たちのMinifig Ridesに迎え入れられたことで、毎年関西のジャパンブリックフェストに参加していた甲斐があったというものです。立体駐車場には彼が作ったチューニングカーが多数並びました。その中でも注目の1台をご紹介します。

bigwing_2.jpg

 4幅車カスタムの世界も数年前とは色々なことが変わりました。キャンバーのセッティングが広まると同時に、ボディとタイヤのツラを合わせるという概念が広まりました。今ではホイールをアウトセットにするならば、ボディもそれに合わせてオーバーフェンダー化するのが当然の流れになっています。彼もそんなトレンドは理解しており、フロントはレールプレートで、リアは半ポッチずらしでワイド車軸に合わせたオーバーフェンダーが作られています。カーブスロープのフェンダーに合わせたBピラーの作りなど、最近の4幅車ビルドをよく研究していることがうかがえます。ボディカラーはサイドに貼ったシールに合わせて、左右非対称のオレンジの挿し色がされています。ホイールは前後で異なるものがセットされており、リアは赤色のハブを見せる仕様になっています。

bigwing_3.jpg

 異様に大きなリアウィングなどは彼らしい過激なアイテムです。ステーはドロイドアーム使用ですが、ウィングとの接続は斜めに固定されており、かなり負担のかかる組み方となっています。ドロイドアームのクリップは非常に割れやすいので危ない組み方ですが、パーツを守ることよりも車を格好良くすることの方に熱心みたいですね。リアウィンドウの中には斜めにバーを通してロールバーを作っています。

bigwing_4.jpg

 現在の4幅車のトレンドを踏襲するだけではなく、新しいアイディアも取り込んでいるのがこの車の素晴らしいところです。フロントカウルが丸ごとチルトするギミックはかなりレーシーな感じが出て格好いいですね。フロントバンパーにヒンジが仕込んであり、決して難しい機構ではないですが、今までこういったタイプのカスタムはあまりなかった気がします。
 こうしてまた当ブログに不良の車が一つ増えました。そして今後ももっと悪い車を期待できそうです。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1048-134e48b4