カーカスタムのインスピレーションを得るためのインスタグラムおすすめアカウント - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

カーカスタムのインスピレーションを得るためのインスタグラムおすすめアカウント

instagram_pickup.jpg


 今日はオススメのインスタグラムアカウントをご紹介します。レゴではなく、車のアカウントです。




 どんなことにも創作を行うにはインプットが必要です。本当に無から何かを生み出した人は今までにいません。レゴで車を作りたい、特に格好いい車を作りたいと思っているなら、本物の格好いい車を見ておく必要があります。さらに単なる真似ではなく自分のスタイルを作り上げるには、より多くのサンプルを得ておいた方がいいでしょう。
 最新の情報を得るために頼りになるのはインスタグラムです。今や多くのカーメディアがインスタグラムから情報を発信しています。私もインスピレーションの多くをここから得ています。ここでは私がフォローしているアカウントからオススメをご紹介します。これらのアカウントをフォローするだけで毎日自分のタイムラインにクールなカスタムカーが並ぶようになります。ぜひ最新のテクノロジーを利用して自分のレゴビルドに活用してください。
 

Speedhuntersさん(@thespeedhunters)がシェアした投稿 -

Speed Hunters: インターネット時代のカーメディアを代表するスピードハンターズのインスタグラムアカウント。紹介されているのはスピードが出る車とは限らず、様々なカルチャーが混在します。日本の写真も多数取り上げられています。

 

StanceNationさん(@stancenation)がシェアした投稿 -

StanceNation: 現在のスタンスカルチャーを代表するブランドになったスタンスネイション。お台場を始めとして日本でもイベントが開催されています。日本車がメインですが、ユーロも多数取り上げられています。

 

Formula DRIFTさん(@formulad)がシェアした投稿 -

Formula-D: アメリカのドリフト競技、フォーミュラDのアカウントです。アメリカでもドリフトのメインは日本車で、日本と同じようにシルビアなどが第一線で活躍しています。

 

StanceWorksさん(@stanceworks)がシェアした投稿 -

Stance Works: スタンスカルチャー黎明期から続くスタンスワークスは、ストリートカーだけではなくレーシングカーにも比重を置いて紹介されています。BMWなどの欧州車が多いです。

 

ESSEN MOTOR SHOWさん(@essenmotorshow)がシェアした投稿 -

Essen Motor Show: ドイツを代表するカスタムカーのイベントがエッセンモーターショーです。最新の車のカスタムから、クラシックなヨーロッパ車の現代的アレンジまでドイツ車を中心に紹介されています。

 

Super Streetさん(@superstreet)がシェアした投稿 -

Super Street: ストリート系チューニングカーの雑誌のアカウントです。紹介されている車は日本車が中心です。姉妹紙のImport TunerやHonda Tuningのアカウントもあります。

Hoonigan Industriesさん(@thehoonigans)がシェアした投稿 -

Hoonigan: 毎日ガレージで車遊びにふけっているアウトロー集団フーニガンでは、バカ騒ぎの動画が多数アップされています。ドリフト、ラリー、ドラッグと様々なモータースポーツにチャレンジしています。

 

NHRAさん(@nhra)がシェアした投稿 -

NHRA: アメリカの公式ドラッグレースのアカウントです。トップフューエルやファニーカーなど、最新のレースの動画がアップされています。

 
Truckin Magazine: トラック専門誌のトラッキンマガジンでは、様々なカスタムトラックが紹介されています。車高が高いものと低いものが両極端になるのがトラックジャンルの特徴です。

 
Slammedenuff: アメリカの各地をカーショーをやっているスラムドイナフのメインは日本車のローダウンカーです。
 

CAMBERGANG.COMさん(@cambergang.tm)がシェアした投稿 -

Cambergang: 日本でも有名になったチーム、キャンバーギャングの車はその名の通りに強烈なものが多いです。日本にいる構成員の車も紹介されています。

 
Lowrider Magazine: 歴史あるローライダー専門誌のアカウントです。トラディショナルで美しいローライダーが紹介されています。

 

#AccuAir Suspensionさん(@accuair)がシェアした投稿 -

Accuair Suspension: エアサスメーカー、アキュエアーは最新の車から、旧車、トラックなど様々なエアサス付き車両が紹介されています。

 

HOT RODさん(@hotrodmagazine)がシェアした投稿 -

Hot Rod Magazine: こちらは大変由緒正しいホットロッドマガジンのアカウントです。典型的な形のホットロッドや、ビンテージなドラッグレーサー、マッスルカーなどアメリカを象徴する車が多数紹介されています。

 

VOSSEN WHEELSさん(@vossen)がシェアした投稿 -

Vossen Wheels: ホイールブランド、ヴォッセンのアカウントでは同ホイールを装着した車を多数紹介しています。新しい欧州車が中心で大人びた高級感のあるブランドです。

 
XS Carnight: 最近注目のドイツのカスタムカーイベント、XSカーナイトのアカウントです。ベルリンオリンピックの古いスタジアムというロケーションが象徴的です。新旧のドイツ車を中心に紹介されています。

 

Canibeatさん(@canibeat_crew)がシェアした投稿 -

Canibeat: First Class Fitmentを開催しているキャナイビートのアカウントです。ハイレベルなイベントには、シンプル&クリーンなカスタムが揃っています。

 

#airliftさん(@air_lift_performance)がシェアした投稿 -

Air Lift Performance: エアサスメーカーのエアリフトパフォーマンスでは日欧米を問わずに、様々な最新の車にエアサスが取り付けられています。

 

Forgiato Wheelsさん(@forgiato)がシェアした投稿 -

Forgiato Wheels: ホイールブランド、フォージアートは大きなSUVやスーパーカーなど高級カスタム路線です。

 

FLGNTLTさん(@flgntlt)がシェアした投稿 -

Flgntlt: フラグントルトはドイツのアパレルブランドですが、カスタムカーカルチャーとブランドイメージをリンクさせており、インスタグラムにも多数のユーロカーが紹介されています。

 

Rotiformさん(@rotiform)がシェアした投稿 -

Rotiform: アメリカのホイールブランド、ロティフォームでは同ブランドのホイールを装着した車両が紹介されています。ユーロ系が中心で、古い車もあります。

 

HDAYさん(@officialhday)がシェアした投稿 -

HDay: ホンダだけのアメリカのイベント、Hデイはカーショーとドラッグレースが開催されています。シビックなどのFFドラッグマシンも多数紹介されています。

 

DUB Magazineさん(@dubmagazine)がシェアした投稿 -

DUB Magazine: DUBショーを開催しているDUBマガジンのアカウントです。大径リムを履いたドレスアップカスタムカーが紹介されています。スーパーカーなどの高級車やSUV、トラック、マッスルカーなど車の種類は様々です。

 

Work Wheels USAさん(@workwheelsusa)がシェアした投稿 -

Work Wheels USA: 日本のホイールブランド、ワークのアメリカ版アカウント。装着している車はやはり日本車が多めです。

 

Sourkrauts.comさん(@sourkrauts)がシェアした投稿 -

Sourkrauts: ドイツのファッションブランド、サワークラウツではアパレルだけではなく多数のユーロカスタムが紹介されています。クラシックな水冷VWなど古い車種も多いです。

 

Bag Ridersさん(@bagriders)がシェアした投稿 -

Bag Riders: エアサスショップ、バッグライダーズではエアライドになった新旧国籍を問わない車が紹介されています。

 
Arizona Super Show: アリゾナスーパーショーはローライダーのビッグイベントです。ハイクオリティなショーカーや、ホッピングバトルの写真が多数紹介されています。

 
Flat 4 Media: フラット4メディアは典型的なキャルルックを中心に空冷VWの写真を紹介しています。Hot VWs誌と連動して雑誌掲載車両も紹介されています。

 

@violentcliqueがシェアした投稿 -

Violent Clique: シャコタンのチーム、ヴァイオレントクリークでは過激なチーム車両が紹介されています。こちらもアパレル展開しているらしいですが、カーカスタムとファッションは常にリンクしたものというのが向こうの考えなのです。

 もちろんここに紹介したもの以外にもインスタグラムには多くのメディアがアカウントを持っています。常にアンテナを高くして自分のビルドを磨いていきたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1049-1a00f3b0