Hako Racer:小さなGT-R伝説 - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Hako Racer:小さなGT-R伝説

hakoskaracer_1.jpg

Nissan Skyline GT-R / Builder: よちび

 今やスカイラインという車はとても世界から人気を得る車になりました。特にGT-Rは憧れの対象です。



 GT-Rの伝説はハコスカという世代のマシンから始まります。このビルダーが連作として発表した歴代GT-Rの最初のマシンがこのハコスカとなります。イカついスタイルは多くの人を魅了し、その後の日本の暴走族スタイルにも大きな影響を与えました。

hakoskaracer_2.jpg

 彼の車は最近の4幅車ビルドの定番からすると1ポッチほど短く、コンパクトに見えるのが特徴です。短いホイールベースでも寸詰まりに見えないのは屋根が平らで低いからでしょう。狭いキャビン内にはしっかりヘルメットを被ったドライバーが乗っています。ハコスカGT-Rの有名なレーシングストライプは緑色がチョイスされ、ボンネットから屋根を通ってトランクまで緑のラインが通っています。またヘッドライトも塗装されるのが特徴で、斜めに配置された1x1タイルがレーシーな雰囲気です。後に暴走族の定番アイテムとなるオイルクーラーはレールプレートの突起で表現され、ホースもグリルの間からのぞかせて雰囲気を出しています。

hakoskaracer_3.jpg

 バンパーレスでシンプルなテール回りもレーシングカーらしさが出ています。オーバーフェンダーは1x2タイルを横に向けて僅かに突起を出すタイプです。最近4幅車ビルドでこのフェンダーはよく使われています。無骨なルックスのペグ穴ホイールは若干キャンバー角がつけられ、まるで暴走族そのものみたいに見えますね。

hakoskaracer_4.jpg

 当然低い屋根にミニフィグが収まりきらないため、床を抜いてあります。フィグは後ろに傾いて搭乗しています。キャンバーの付け方は定番の蛇口ですが、狭いスペースに蛇口を配置するテクニックは参考になります。
 非常にシンプルな車ですが、ちょっとしたテクニックやカラーリングでしっかりGT-Rの風格漂うマシンになっています。様々なレーシングカーをもっと4幅で見たくなってきますね。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1063-bfa25096