ワイド&ロー!クレイジーマスタング - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

ワイド&ロー!クレイジーマスタング

kylemustang_1.jpg

Kyle's 67 Mustang / Builder: Binny's Garage

 今回はアメリカからホットな車を紹介します。現実のカーシーンで話題をさらったワイドボディのモンスターです。



 車のモデルは67年のマスタングクーペ、ただしもちろんただのマスタングではありません。車両は昨年からH2Oiなどのイベントに登場し、多くのネットメディアで注目を集めたカイル・スカイフのクレイジーなカスタムのマスタングです。大幅にチャネリングされた車高、チョップされたルーフ、そして異常に膨らんだワイドフェンダーなど、ワイルドすぎる改造がとにかく目を引く車です。YouTubeでさんざん取り上げられたこの車を4幅で制作したのは、カーシーンに敏感なアメリカの4WLC-UGメンバーです。

kylemustang_3.jpg

 4幅車であるために、幅をどこまで広げても許されるかという議論は数多くされてきましたが、彼にはそんな些細なことは問題ではなかったようです。両側に1ポッチずつ広げられたフェンダーは、この車をぴったり6幅にしています。低いボディのため、フェンダーはボンネットと同じ高さまで飛び出しています。組み合わせるのは11mmワイドにレーサースリックタイヤで、径の大きさを強調するセットです。色がちぐはぐな組み方も、実車のラフなスタイルをリスペクトしたものになっています。

kylemustang_2.jpg

 実車のハードトップのように、ルーフは簡単に取り外せるようになっています。ロールバーが残る形もしっかり反映されていますが、どうやらミニフィグは乗せられないようです。

 実車をまだご覧になっていない方は下の動画からどうぞ。車両を制作したカイルのチャンネルに動画が上がっています。また、YouTubeを探れば、彼の車がフィーチャーされた動画がたくさん出てきます。



 今回はビルダーのBinny's Garage本人から、自分の車を紹介してほしいという希望で紹介となりました。現在のカーシーンを反映したすばらしいビルドですね。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1069-78690f4d