【Brickshelf】トヨタbBオープンデッキで送るカーライフ - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
6

【Brickshelf】トヨタbBオープンデッキで送るカーライフ

od-007.jpg
User:kitt-jip
Brickshelf Gallery - OD--Toyota bB type Open Deck--

先日のプチビルコンで発表された作品の一つです。
投稿作品の中では、ひときわ「実車再現系」の趣を強くしたものとして強い印象に残りました。

【LEGO画像掲示板】第1回プチビルコンまとめ




多少車のことに興味がある人なら、トヨタbBという車があることを知っていると思います。
今では2代目に進化してデザインが大きく変更されていますが、四角い箱型を強調した初代も今でも現役で走っているのを多数見かけます。
北米ではサイオンxBとして販売され、カスタムのベースとしても高い人気があります。

そんなbBの中で最も特殊なバリエーションが、後ろを荷台にしたこのオープンデッキです。
トヨタ自身がbBをカスタム前提として売り出していた当初、このオープンデッキは車を使った遊び心のお手本として発表されたもののような気がします。

オープンデッキの特徴はなんと言ってもその荷台です。
スノボーを載せて遊びに行く様子は、まさにトヨタがイメージしたこの車の用途でしょう。
色はイメージカラーの黄色で、ホイールはメッシュホイールでカスタムされています。
そしてこの作品を最も「らしく」見せているのはそのシルバーのロールバーです。
柔軟素材のバーを使って表現されたロールバーは、この車を作る上での最大のアイディア賞でしょう。
折り曲げるという発想はなかなかの英断であったと思います。
そしてこの質感は通常のグレーでは決して再現のできないものでした。
テール側はロールバーを接続するために上下逆組みになっています。

od-001.jpg

シンプルながらフロントフェイスも実にbBらしい作りです。
バンパー部分を1x4タイルだけでなく、レールプレートで厚さを増しているのが大きなポイントですね。

遊びを大前提にした車であるため、作品写真の方も当然遊び心で溢れたものになっています。
ガレージで仲間とエンジンをいじるなんて、とってもアメリカ的な週末の過ごし方ですね。

od-008.jpg

この写真から想像するに、オーナーのメインカーは後ろに見えているオレンジ色のチューニングカーで、bBは車のパーツも運べる普段のアシ車として使っているという感じでしょうか。
とにかくとっても充実したカーライフを送っているようです。

そしてこちらは、ガレージとは打って変わって、外でのバーベキューの様子です。
外に出かけるのもこんな車があったら楽しいでしょうね。

od-010.jpg

ガレージと草原、どちらも車に似合ったシチュエーションでまとめられています。
車が主役というより、人物の方にメインスポットが当たった写真の撮り方も良いですね。

これが実車のオープンデッキです。

Toyota_bB_Open_Deck.jpg

登場は2001年で、今では望むことも叶わないようなコンセプトの車でした。
単純に収容能力を考えれば、通常のツーボックス形状の方が遥かに優れているわけですから、これを買うとすればそのルックスに魅力を見出した場合くらいしか考えられません。
実際のところ、このスタイルに惚れてしまった新車購入層はそこそこいたようで、その当時には走っている姿をよく見ることがありました。
そしてその多くが派手な黄色を選んでいたというのも特徴です。

無理矢理なピックアップなど時代錯誤な試みなのかもしれません。
それでも公式にこんな車を出してくれていた10年前は、実はいい時代だったのかもしれません。

関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

6 Comments

Kei says..."これは"
凄く良く出来ていますよね。
見た瞬間すぐにトヨタbBだと分かりました。
誰が見てもすぐに分かる・・・、こういうモデルを作ってみたいですね。

しかしガレージの写真、奥に置いてあるオレンジの車が気になりますね~。
2013.06.05 19:26 | URL | #5hiobRrU [edit]
jip says..."ご紹介ありがとうございます"
当初、出そうと思っていた作品の代わりに慌てて作ったものですが、
以前から作りたいと思っていたので、コンテストがいいきっかけになりました。
ありがとうございます。

ロールバーは、意外とあの形に加工するのが大変でした。
長さを合わせるため切りとばし、手で曲げて、気にいらないとプラスチックハンマー(!?)で
叩いて加工したのがいい思い出です(不器用過ぎw)
このバーのために#42002を買ってきて魔改造まで施しましたが、あのように紹介して頂けて、
とても嬉しいです。

今回は写真にもちょっとこだわりたかったので色々試してみましたが、最後の画像をBBQの様子と
解釈して頂けて、正直ほっとしています。
自己満足にしてもイマイチで、消そうかなと思っていたので嬉しいです。

ガレージは個人的に気に入ったので、しばらくは背景として使うつもりです
ご要望の(?)あったガレージ奥の車は、近く棚に上げるつもりです。

最後に長文失礼しました。
2013.06.05 19:35 | URL | #gToLfGw6 [edit]
kingjoker says..."これ…"
凄すぎですよね!kingはあまりしないのですが、
こういう実車に似せて作ることは、本当にすごいと思います。
空想の車は、派手にエアロをつけたり、やりたい放題ですが、
実車を真似する場合度のパーツをどのように使うかで、かなり差が出てしまうのですよねぇ

kingが気になっているのは、後ろのオレンジの改造車です。
観たところ、
・黒のワイドホイールを使っている。
・フロントには、カーズで生まれたフロントパーツ(キャリアカーに入っている)を使っている。
てことです。
この車、黒とオレンジの境目が綺麗ですよね!
2013.06.06 00:09 | URL | #E2YzfJow [edit]
Tamotsu says..."keiさん"
見た瞬間分かるって凄い大切ですね。
特に4幅車ってぱっと見の印象って大切だと思います。
一所懸命作ってるとだんだん自分の作品を客観視できなくなるので、勢いも大切だったりしますね。

オレンジの車私もとっても気になります。
2013.06.06 23:06 | URL | #dNm2mw72 [edit]
Tamotsu says..."jipさん"
ロールバーにそんな苦労があったのですね。
元々曲げて使う用途のバーですが、これ結構固いですものね。
カットについては、このパーツの場合はレゴ社の想定の内だと思いますよ。

バーベキューはとってもよく再現されていると思います。
とうもろこしに赤い肉、皿に乗っているのは焼いた肉ですね。

ガレージもとってもいい雰囲気が出ています。
コンパクトなエンジンの組み方が好きです。
オレンジの車も格好よさそうですね。
アップ楽しみにしております。
2013.06.06 23:26 | URL | #dNm2mw72 [edit]
Tamotsu says..."kingjokerさん"
4幅車での実車再現系は、いかに車の特徴を掴むかが大切ですね。
サイズの制約上、どうしても潰れてしまうディテールはあるわけですが、この作品の場合ロールバーの表現によって見る人のアハ体験を引き出していると思います。

オレンジのフロントノーズを早速使った車も注目ですね。
スロープを使った色の境界もこのサイズではなかなかやれないところです。
2013.06.06 23:31 | URL | #dNm2mw72 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/107-ce39c64b