Dropped:極限トラックカスタム - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Dropped:極限トラックカスタム

dropped_1.jpg

Builder: kubow

 カーカスタムで車高を落とすのは基本です。しかし中には車高以外にもいろいろなものを落としてしまった車もあるようです。



 Hot Minifig Ridesに現れたのがこちらのピックアップトラックです。ツイッターで最初に車が公開されてから、そのクレイジーな姿に釘付けになってしまいました。制作したのは今年のベストホットロッドを獲得したビルダーで、オーソドックスなアワードカーよりもさらに過激なカスタムとなっています。

dropped_2.jpg

 冒頭の写真でも分かるように、異常な屋根の低さがひときわ目立ちます。ボディはスライスされ、ドアが地面に着くという超過激なセクションがされているようです。フロントはホットロッドのようにボディカウルが取り外され、エンジンがむき出しになっています。エンジンはグレーのみで構成され、V型風の形が再現されています。エアスクープの左右非対称な配置など、ファンキーなルックスが車のルックスによく似合っていると思います。タイヤは車体横に配置され、マジェンタの花びらパーツをホイールに、クリップバーで車体と接続してキャンバー角を付けています。

dropped_3.jpg

 当然ミニフィグは大幅に寝かせた状態で乗せられています。カツラも外さないと入りきらないようです。荷台は窓枠を横にして、下にはグレーのフレームを見せています。テールライトもホイールと同じマジェンタの花びらです。

dropped_4.jpg

 テクニックのパーツを利用し、エンジンや荷台のフレームは3ポッチ幅で作られています。全てグレーのみで統一しているため非常にクリーンな見た目です。そしてもちろん床を抜いてミニフィグを乗せています。

dropped_5.jpg

 荷台には窓ガラスがはめられるので、漢字のレターが入った障子模様のパネルが入っています。派手なカスタムに日本語の組み合わせがとてもオリエンタルで、クレイジーさが増していますね。
 現実では手間暇がかかる高度なカスタムでも、レゴでなら少しのパーツで表現することができます。しかしレゴは何でもありの自由な素材であるがゆえに、車としてのリアリティとの共存はバランスを取るのが難しい問題でもあります。例えばこのトラックのようにクールなカスタムを作るのはなかなかできないものです。4幅カスタムの道はこれからも深みを増していくことでしょう。

関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1070-40e7d3a5