Mega Rock:ハイリフトトラックの今の形 - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Mega Rock:ハイリフトトラックの今の形

megarock_1.jpg

Mega Rock

 スポーツカーのようにスタイリッシュではないですが、何度でも作りたくなってしまうのがトラックです。



 今まで何度も何度も作り続けてきたトラックジャンルの車ですが、今度こそはハイリフト系で再チャレンジしようと思い、この車の製作にとりかかりました。ハイリフトトラックも複数台を作ってきましたが、よりリアリティがあり現実のカスタムに近づいた形のものを作ろうと思いました。ムーンアイズで買ってきたアメリカのトラッキンマガジンを眺めながら、現在のトレンドを取り入れた雰囲気をレゴで表すことが今回の目的です。

megarock_2.jpg

 今までに作ってきたハイリフトトラックで至らなかった部分を、この車ではさらにグレードアップしました。まず最初に取り掛かったのは、多角形型のウィンチバンパーです。最近のハイリフト勢、特にショーアップする方向性の車は必ずこのタイプのバンパーが付いています。というわけで私のトラックにも採用しました。ウェッジスロープの1パーツをバンパーとして配置しています。フェンダーはいつもの通りにショートのシティフェンダーですが、リアフェンダーはさらにワイドにするために半ポッチ膨らませています。ボディの裾はプチスロで内側に切り込んで、ボディのシルエット自体が大分変りました。大型のトラックなら必須ともいえる大型のサイドミラーも装着しています。わざとステーを外側に伸ばして大きくみせています。

megarock_3.jpg

 そして重要なのは足回りです。バンパーの部品の都合でボディはダークグレーになりましたが、それならばと足回りは赤で作り込むことにしました。バーではなくプレートでフレームを組んで存在感のあるがっしりとしたものになりました。ホイールはシャフト穴の18mmワイドを使用し、中にスピードチャンピオンズのホイールディスクを入れました。普通にスピチャンホイールを使わなかったのは、こちらの方が2mmほどワイドになり、リムの深さが発生するからです。リアは通常のタイヤを組み合わせ、フロントには細いスピチャンタイヤをセットしました。

megarock_4.jpg

 シャーシ面は4x6プレートが逆様に付いています。ホイールは6Lバーをシャフト穴に挿しているだけなので回転はありません。フェンダーに伸びているサスペンションはフレームから生えているだけでボディ側との接続はなしです。

megarock_6.jpg

 今まではオフロード向けのタイヤを履かせてきましたが、径をアップしてドレスアップ方向に転換しています。スピチャンのホイールディスクはバリエーション豊富なので、このサイズにすれば一気にデザインの選択肢が増えるのも魅力です。ちなみにホイールディスクは穴あき丸ポッチに付けてホイールに差し込んでいますが、ゆるくはまっているだけなので落ちやすい欠点もあります。

megarock_5.jpg

 フロントフェンダーの形状などは完全に満足できるものではありませんが、今までのトラックよりはかなり雰囲気は出せたのではないかと思います。タイヤとボディのバランスもまだまだ見直す余地があります。次はもっと派手な色にしたいですね。

関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1072-2d4428a1