勝利なきラリーレジェンド。オペル・マンタ | Flickr - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

勝利なきラリーレジェンド。オペル・マンタ | Flickr

opelmanta400i_1.jpg

Opel Manta 400i / Builder: jip / Flickr

 80年代のスターは何も日本車だけではなく、ヨーロッパにもたくさんいます。グループBレジェンドの1台、オペル・マンタです。



 実際のところラリーでのマンタの活躍にそれほど目立ったものはありません。確かにレースは勝利こそが全ての世界ではありますが、一方でそれを見ているファンの心に刻み込まれるのは最も速い車1台だけではないというのも一つの事実です。現代のニュルブルクリンク24時間で果敢にも走り続けるオペルマンタを見たら誰もが応援したくなってしまうはずです。今回の車はそんな愛すべきマンタのラリー仕様を再現したものです。

opelmanta400i_2.jpg

 白いボディに黄色・灰色・黒のパターンが入れられたワークスチームのものになっています。ボディサイドまで入れられたカラーリングで、当時っぽい雰囲気がよく出ています。ミニフィグが収まるドア部分の色分けは本来だと難しいのですが、1x1コーナーパネルを1個ずつ色を変えることで縦じまのストライプにしています。ボンネットはプチスロを横に向けてV字のラインを創り出しています。スロープを横に向けて模様を描くのはボンネットが分厚くなるデメリットがありますが、マンタのスタイリング的には全く問題なく取り込むことができたようです。フロントはレールプレートがひっくり返っているように、フロントグリルやバンパー部分などが丸ごと上下逆組みになっています。

opelmanta400i_3.jpg

 サイドシルはレールプレートで出っ張りが設けられ、そのままワイドになったフェンダーへとつながります。ルーフ部分は半ポッチほどボディとずれており、リアスポイラーは半ポッチ分後ろに飛び出すようになっています。テールライトはバンパーに近い低い位置に配置され、実車と同じ斜めのラインが横に出るような向きになっています。
 すでに80年代ラリーカーをいくつも手掛けているビルダーの作でした。彼の卓上はすでにかなり濃いグループBワールドが展開されていることになります。このマンタのようにディープな車まで飛び出すのは、グループBマシンを追求している彼だからこそでしょう。今後も4幅ラリーカーの広がりが楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1076-7e6c35c5