千葉船橋レゴホビーオフ:カーショーは立体へ - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

千葉船橋レゴホビーオフ:カーショーは立体へ

funabashi2018_1.jpg


 9月23日はTaktさん主催の船橋レゴホビーオフに参加してきました。今回Minifig Ridesのカーショーは色々な進化を遂げました。



funabashi2018_3779.jpg
 今回のイベントもMinifig Ridesのために大きな面積を使わせてもらうことができました。敷地はベースプレート7x7枚で、今回はルマンのピットと高速道路が新たにショーに登場しました。

funabashi2018_3808.jpg
 今年のルマンを見てから構想を始めたルマンのピットレーンです。製作は2日間でおおよその形を作り上げ、細かい調整を含めて2週間ほどかかりました。かなりハリボテですが、ライトアップも含めてそれなりの雰囲気は出せたと思います。

funabashi2018_3809.jpg
 逆傾斜した窓ガラスがルマンのスタンドの特徴です。斜めの固定は上下でクリップ固定をしています。ライトはガレージの中、ピットレーンの上、室内、屋上観客席の天井に取り付けてあります。今回は部屋を暗くするチャンスはありませんでしたが、夜でも明るくできることを考えています。

funabashi2018_3782.jpg
 ピットレーンの上のフレームはテクニックで作り、ライトパーツのコードをグルグル巻きにして配線しています。今回は斜めに車を配置しましたが、ピットは6台分のスペースがあります。

funabashi2018_3846.jpg
 今までのMinifig Ridesはストリート主体だったので、レース場という舞台を用意することで4幅車の「幅」をもっと広げていこうと考えています。

funabashi2018_3803.jpg
 ルマンのピットを作ったくせに当の私はルマンレーサーらしいものを全く作ってないので、ここには鬼キャンな車が並んでいます。GTカー的なものならまだしも、レーシングカーはなかなか作るのが難しいです。

funabashi2018_3931.jpg
 スタンドだけではいまいちレース場らしさが出なかったので、突貫のコントロールタワーも作りました。こちらは通常のライトパーツが尽きたので、レインボー色のサーチライトを光らせました。スピーカー内蔵で音楽が鳴ります。

funabashi2018_3918.jpg
 こちらはkimronさんが製作した高速道路です。大量の基本ブロックを積み重ねて高架を作っています。ロードプレート7枚分の直線となっており、総額10万円分になるとか。基本ブロックは案外高価なんですね。高速の上の治安状況は極めて悪いです。

funabashi2018_3920.jpg
 プルバックモーターの車で実際にレースを始める4WLC-UGのメンバーたち。この道路を使って実際にレースを行うのも楽しいでしょうね。たぶんあと20万円あれば周回コースにできます。

funabashi2018_3793.jpg
 高速道路といえば街道レーサーですね。後ろにパトカーがいますが大丈夫でしょうか。

funabashi2018_3888.jpg
 高架下に並んでいるのはkazukiさんの車です。彼のビルドはLDD主体なのでなかなか実物を組めないのが悩みどころのようです。

funabashi2018_3938.jpg
 高架は上だけではなく、下の風景も大きく変えます。これまでにはなかったような撮影スポットが生まれました。低い位置からのアングルが映えます。

funabashi2018_3848.jpg
 橋下はアングラな車の撮影に最適です。異文化なカスタムのコラボ撮影。手前はkimronさん作、奥は私のローライダーです。

funabashi2018_3884.jpg
 収容台数という点でも2フロアになるのでかなり有効です。橋桁の間もほとんど丸ごとスペースとなるため、色々な配置ができそうです。

funabashi2018_3944.jpg
 影が落ちるのがかえって雰囲気を出してくれます。

funabashi2018_3963.jpg
 関山さんのジャガーEタイプが高速道路を走っています。

funabashi2018_3928.jpg
 kimronさんのリニューアルしたディーラーも今回初登場となりました。面積はベースプレート2x3枚となります。手前に外の展示場ができたので、広々とした雰囲気になりました。

funabashi2018_3943.jpg
 外の展示場にもしっかりとライトが付くようになっています。1x2のクリアプレートが光っています。これは夜の姿が見てみたいですね。

funabashi2018_3813.jpg
 この前のレゴロボオフのときに購入したユニキティの顔を使ってホットロッドを作ってみました。色々なユニキティライドがあると楽しそうだと思います。

funabashi2018_3812.jpg
 こちらは正統派なホットロッドとして最近製作したものです。金色のグリルの2台はどちらもモデルTをイメージし、CキャブデリバリーとTバケットとなっています。ボディを3幅にしてコンパクトさを表現しています。

funabashi2018_3855.jpg
 こちらも私の車で、ノスタルジアな感じのギャッサーを作ってみました。高い車高やフロントに置いたガソリンタンク、ティントガラスなどがポイントです。特に最近はホットロッド系の車をたくさん作っています。

funabashi2018_3867.jpg
 こちらはマーフィーさんの新作です。自転車競技のサポートカーということで面白いテーマの車だと思います。スリットタイルに外した自転車タイヤを付けています。

funabashi2018_3892.jpg
 左はJAMに出した車ですが、元々ノーマルとして作ってあったものを前日の夜に急遽改造してシャコタンにしました。本当はバラす予定の車でしたが、このスタイルが気に入ったので残すことにしました。

funabashi2018_3927.jpg
 白いボディに赤いホイールと緑のホイールの2台のショット。左は私、右はkimronさんの車です。

funabashi2018_3939.jpg
 こちらはkimronさんの痛車です。青い11mmワイドホイールはなかなかのレアものです。

funabashi2018_3951.jpg
 4幅車のホイールも実にさまざまです。赤の11mmワイドを使った車は今後増えていくでしょうね。

funabashi2018_3966.jpg
 フレンズのミニドールを乗せるのが気に入っているというkimronさんのアズールの車です。リアウィンドウのステッカーの貼り方がカスタム感出てます。

funabashi2018_3964.jpg
 関山さんのマツダキャロルがディーラーに来店の様子ですが、表に飾られているピックアップトラックとのサイズ差が面白い写真になりました。

funabashi2018_3969.jpg
 最近私が作ったレーシングカーらしい車はこちらのミニバン改造マシンです。ゲームのグランツーリスモに出てきたルノーエスパスF1をイメージの元にしています。

funabashi2018_3978.jpg
 kazukiさんは車は所有していませんが、二輪の方はかなりいじっているらしく、レゴでも高密度なバイクを作っています。浮き輪をタイヤにしたりと、普通ではない彼のスタイルが現れています。

funabashi2018_3972.jpg
 オフ会恒例のシグフィグ記念撮影です。私たちはシグカーも一緒に並べるのが通例となっています。左からkimronさん、どみにくさん、私、関山さん、pomatonさんです。

funabashi2018_3982.jpg
 戦車のエンジンが4幅だったので、エンジンの代わりに色々な車を載せてみました。関山さんのキャロルがピッタリサイズです。4幅車はこのように小さいのに魅力あるジャンルだと思います。

 この日はヨンダブ勢はオフ会終了後にそれぞれの車に飛び乗り、夜の大黒PAへとキャノンボールランを行いました。一番遅かった人が1位にジュースをおごりました。大黒では骨の髄まで響いてくる音楽と、光り輝く改造車と回転灯を堪能し、とても楽しい夜になりました。

関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1078-cd40e832