Tow Kustom:働く車のカスタムスタイル - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Tow Kustom:働く車のカスタムスタイル

towkustom_1.jpg

Builder: 渋谷

 今回の車はレッカー車です。そう、レゴの車といえばレッカー車ですね。そんな働く車も格好良くカスタムしてしまいましょう。



 レッカー車用のパーツは4幅車黎明期から存在した由緒正しいパーツです。それにも関わらず、私たちのカーショーの中ではこれまでずっと無視してしまっていた存在かもしれません。パーツの形は昔と変わりましたが、4幅のレッカー車はまだ健在です。働く車だからって見た目を犠牲にしてよいわけではありません。どんな車でもモディファイ次第でクールなカスタムに変身するのです。

towkustom_2.jpg

 シンプルなトラック型のボディはまさしく「トゥートラック」の名にふさわしいスタイリングです。レゴに詳しいビルダーであれば、この車の組み方を解析するのは実に容易いことでしょう。それほどまでにシンプル化された車ですが、それゆえにビルダーのセンスが光る1台でもあります。特にカスタムを主張しているのは寄り目にされたヘッドライトです。ここにも難しい部品は使われていません。テクニックの穴あきブロックに、クリアの丸ポッチをハメているだけです。フロントから後ろへは真っすぐにウェストラインが伸びています。ドアとパネルを利用して、ボディを薄く見せているのは確実に確信犯でしょう。

towkustom_3.jpg

 車の雰囲気を決定づけているのはユニークな表情だけではなく、その足回りにもあります。フロントはナロータイヤ、リアにはワイドスリックが選択され、それぞれフェンダーのギリギリにセットされています。このタイヤのフィッティングに気を配るビルドこそ、彼の車が単なる子供の遊びではないことを主張しているのです。

towkustom_4.jpg

 気になる足回りはこちらです。フロントはフェンダーに車軸プレートをベタ付けでローダウンしています。普通の2x4フェンダーだとタイヤと干渉してしまいますが、この4x5フェンダーは若干ハウスが広いのでタイヤが当たりません。リアは車軸をヒンジで取り付けて位置を調整しています。このセッティングで若干ヒップアップのクールな車高ができあがります。シャコタンでも、背の低いスポーツカーでもなく、格好いい車を表現することは可能なのです。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1086-7bc0191a