ドラッグレースIMPクラス Hot Minifig Rides 2018 - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

ドラッグレースIMPクラス Hot Minifig Rides 2018

hmr2018_dragimp_1590.jpg


 Hot Minifig Ridesのイベント最後を飾る、ドラッグレースIMPクラスのレポートです。



 群馬のイベントで最初からずっと行っている全員参加の即興ビルドドラッグレースです。年々マシンの軽量化が進むカテゴリーですので、今回はルールを追加しました。
・最初に渡すプルバックモーター、タイヤx4個、ミニフィグを捨てずに使うこと
・最低10パーツ追加すること
 今回からはミニフィグ乗せを必須にしました。また例年スピードアップのために前輪を捨てる人が多いので、初期パーツを捨てるこちを禁止にしました。ただし組み換えはOKとしてあります。
 今回もトーナメント優勝者は作ったマシンをもらえるというルールで、それぞれ自由にマシンを作っていただきました。

hmr2018_dragimp_1573.jpg
 レース前にコースにマシンがずらりと並びます。今回は全21台のトーナメントとなりました。例年だと勝ちを狙った軽量マシンと、勝負を捨てたマシンとで分かれるものですが、パーツの最低数を決めた今回は割とみんな本気のマシンを作ってきた感じがします。

hmr2018_dragimp_1623.jpg
 レーススタートはゲートとなっています。プルバックモーターを巻いた状態でマシンをセットし、ゲートを上げることでマシンが同時にスタートします。私が決めたやり方ではないですが、いつの間にかこの方法が定着していました。まあ公平なレースになれば何でも良いです。

hmr2018_dragimp_1603.jpg
 スタート直後の様子です。左側のマシンが勢いよく飛び出していますが、右の車は固まったまま動きません。プルバックモーターが不発に終わるスタートミスはよく起こりますが、今年も多くのドライバーが悩まされたようです。現実のレースと同じように、スタートミスでも負けは負けとなります。

IMPクラスマシン

hmr2018_dragimp_1548.jpg
Driver: jip
 元々付いていたタイヤは後ろにまとめて取り付けたjipさんのマシンです。前輪はハンドルにして抵抗を減らす作戦は例年通りのものですね。後輪にトラクションがかかるようにリアヘビーにされています。悪いマシンではなかったですが、初戦にkazukiさんと僅差のバトルを繰り広げて敗退となってしまいました。

hmr2018_dragimp_1561.jpg
Driver: ムラにゃす
 タイヤは四輪とも普通の配置に取り付けた、むしろ少数派なタイプのムラにゃすさんのマシンです。サメがマフラーをくわえているデザインは非常にコミカルで面白いですね。レースでは初戦にどみにくさんと当たり、スタートミスが続いて敗退となりました。

hmr2018_dragimp_1558.jpg
Driver: Lime
 Limeさんはフォーミュラ風のボディをガッツリと組み上げた、勝負を捨てたとしか思えない仕様です。カーブの使い方やサイドの作り込みなどはビルテク的に見所があります。ただしやっぱり圧倒的にスピードが届かず、初戦はマーフィーさんと当たって敗退となりました。

hmr2018_dragimp_1552.jpg
Driver: 歯車K
 ほとんどボディがないのが歯車Kさんのマシンです。タイヤは4輪とも正しい位置についていますが、ミニフィグに猫車を持たせてウィリーバーにしてあります。フロントの1x4車軸は壁にタイヤが接触しないためのバンパーですね。軽いですし実際スピードもありましたが、スーパーマメキノコさんとの初戦にてスタートでタイヤが空回りし、敗退となりました。ウィリーバーを下ろしすぎて駆動輪が上手く接地しなかったと思われます。

hmr2018_dragimp_1560.jpg
Driver: Mugen
 レール風にフロントを伸ばしたMugenさんのマシンです。前輪は抵抗を減らすために、タイヤを外しています。パーツを捨てるのは禁止なので外したタイヤはリアに装着していますね。フロントにはバンパーも装着されていますが、どうも車高が低すぎるために道路の継ぎ目で失速しているように見えました。初戦にさくりんさんと対戦し、スピード不足で敗退となりました。

hmr2018_dragimp_1547.jpg
Driver: 関山
 関山さんは大きなウェッジプレートをノーズにした特徴的なマシンです。フロントタイヤを外してリアに載せるセオリー通りの作りですが、部品が少々重かったようですね。またフロントは丸いプレートで接地していますが、角があるため抵抗が大きく失速しているようでした。初戦に柴さんと当たり、敗退となりました。

hmr2018_dragimp_1563.jpg
Driver: シゲ
 貴重な旧車屋根の部品を付けたシゲさんのマシンは、欲しい部品を勝ち取る気満々に感じられます。ボディは階段となっています。大型パーツが重そうに見えますが、初戦ではたむちんさんと好バトルを演じました。相手をクラッシュさせて一度は優位に立ちますが、スピードが僅かに及ばず初戦敗退となりました。

hmr2018_dragimp_1557.jpg
Driver: BUCHI
 美しい黄色のマシンはBUCHIさんです。前輪はタイヤを外すセオリー通りですが、テールライトまで装備されて非常に美しく作られています。余計な重量物が災いしたか、初戦のSakuraiさんとのレースで加速が悪く敗退となりました。

hmr2018_dragimp_1562.jpg
Driver: kkr
 なんとドライバーがフロントに取り付けられているのがkkrさんのマシンです。こちらも前輪を後ろに載せるタイプで、フロントはミニフィグの手で抵抗軽減を狙っているようです。1x2プレートが両サイドに飛び出してバンパーとなっています。悪くなさそうですが、この写真を撮った後に欲を出してスクーターのボディをフロントに取り付けて出走していました。重くなりすぎたかAyucowさんとの初戦で敗退となりました。
 レース後判定となりますが、初期装備のヘルメットがなくなっているので車検違反の失格ですね。

hmr2018_dragimp_1567.jpg
Driver: kimron
 飛行機風の形がユニークなkimronさんのマシンです。それ以外はタイヤもミニフィグも正常なオーソドックスマシンです。勢いは悪くなかったですが、タイヤがむき出しのため、壁と接触して失速する場面が多く見られました。てりやきさんとの初戦で敗退となりました。

hmr2018_dragimp_1555.jpg
Driver: てりやき
 プルバックモーターを裏返してフロントに駆動輪を配置したFFのマシンです。ミニフィグはハンドルを掴ませて固定しています。前輪にバンパーを備えた堅い装備で、初戦kimronさんに勝利しましたが、2戦目ではぽん太さん相手にスピードが足りず敗退となりました。

hmr2018_dragimp_1564.jpg
Driver: どみにく
 フルカウルにクローズドボディの完全な4幅車となっているのがどみにくさんのマシンです。フロントバンパーはヒンジの突起を使って、接触対策がなされており意外とレース向けに作られています。重量のためスピードは遅かったものの初戦は相手のムラにゃすさんのミスにより勝ち進み、2戦目のkazukiさんに敗退しました。

hmr2018_dragimp_1556.jpg
Driver: スーパーマメキノコ
 黄緑色のパーツで固めたキノコさんのマシンです。フロントにはバンパーも備えて意気込みは十分のようですが、後輪駆動なのにフロントヘビー寄りなバランスです。グリップの低いタイヤの特性もあってかレースでは左右に暴れる場面が見られました。初戦はムラにゃすさん相手に勝利しましたが、2戦目のマーフィーさん相手には転倒クラッシュもあり敗退となりました。

hmr2018_dragimp_1551.jpg
Driver: 柴
 柴さんはIMPクラス優勝経験もあるドライバーです。マシンの作り方も余計なパーツが付いておらず、非常に堅い作りです。タイヤをリアに載せてトラクションを稼ぐ他、フロントはターンテーブルで抵抗を減らし、サイドも丸タイルで引っ掛かりのないバンパーにしています。ドライバーも寝ているので空気抵抗もありませんね。初戦は関山さんとの対戦で余裕のある勝利を取りましたが、2戦目のさくりんさんとは接戦となり、僅差で敗退となりました。

hmr2018_dragimp_1566.jpg
Driver: たむちん
 たむちんさんも初期のドラッグレースで優勝経験のあるドライバーです。彼のマシンはいつも赤いレーシングカーで、今年はフィグ乗り仕様となってディテールまでしっかり作り込まれたものになりました。初戦はシゲさんと当たりスピードで競り勝ちましたが、2戦目はsakuraiさんとスピード勝負に負けました。

hmr2018_dragimp_1559.jpg
Driver: Ayucow
 セオリー通りにフロントタイヤを外したAyucowさんのマシンですが、フロントノーズの位置が高いので走り出すとほぼウィリーカーと化すマシンです。ミニフィグがタイルの垂直板を持っていますが、直進安定性に欠けてクラッシュする場面が多数見られました。初戦はkkrさんにスピードでなんとか勝ちましたが、2戦目のぽん太さんとの対戦では壁に当たってクラッシュ、またウィリーしすぎて転倒などがあり敗退となりました。

hmr2018_dragimp_1549.jpg
Driver: kazuki
 フロントにサーフボードのバンパーを備えたkazukiさんのマシンは、今回の中でもかなり速い部類に入りました。ミニフィグとミニドールが合体してトラクションを稼ぎ、フロントも最小限の接地で抑えています。初戦はjipさんとの接戦を競り勝ち、2戦目もどみにくさん相手に余裕の勝利を飾りました。準決勝ではマーフィーさんと再び接戦を演じ、鼻先の差で敗退となりました。
 ちなみにこちらのマシンもミニフィグのヘルメットがなくなっているのでレース後判定で失格です。

hmr2018_dragimp_1550.jpg
Driver: Sakurai
 かなりシンプルで速かったSakuraiさんのマシンです。前輪を後ろに移動した他、フロントには6幅のバンパーで安定した走行を見せました。初戦のBUCHIさん、2戦目のたむちんさんと安定の走りで勝利しましたが、3戦目のさくりんさんとのレースでは僅かに及ばず敗退となりました。スリックではないタイヤの性能か、最後にはスタートダッシュで出遅れていました。

hmr2018_dragimp_1553.jpg
Driver: ぽん太
 レーシングドライバーぽん太さんのマシンは、セオリーを守った無駄のない作りです。フロントはタイヤを外して、リアにトラクションをかける重量配分になっています。ミニフィグも体と足を分離して重心を下げています。レースではスタートミスが最初から続きながらも、速さで初戦のてりやきさん、2戦目のAyucowさんを破りました。さくりんさんとの準決勝では再度のスタートミスに悩まされつつ、最後にはスピードで負けて敗退となりました。

hmr2018_dragimp_1565.jpg
Driver: さくりん
 前輪を後ろに載せ、フロントは小さい車輪で抵抗を減らしたセオリーに則っているさくりんさんのマシンです。シティフェンダーを使ったり、アクセサリーパーツを多数載せたりと重量的に分が悪いと思われましたが、意外にも善戦しました。初戦のMugenさんには余裕のある勝利を飾り、続く2戦目では有力ドライバーの柴さんに接戦の後に勝利、3戦目でもSakuraiさんと際どい勝負で勝利しました。準決勝ではぽん太さんのミスに助けられながらも、安定した走りと速さで勝利し、決勝まで進みました。

hmr2018_dragimp_1554.jpg
Driver: マーフィー
 レール風の長いボディのマーフィーさんのマシンです。極めてシンプルでセオリー通りのマシンです。外したフロントタイヤはボールジョイントに被せてミニフィグの前に配置、ミニフィグは頭を後ろに突き出してトラクションを稼いでいます。今年はパーツの最低数があるので、フロントに載せているオブジェもレギュレーションクリアのために必要な装備となっています。初戦はLimeさん相手に余裕の勝利、2戦目も安定した走りでスーパーマメキノコさんに勝利しました。準決勝ではkazukiさんと接戦となりながらも競り勝ち、決勝へと進みました。ゴールする旅にフロントに載せたパーツが吹っ飛ぶ勢いがありました。

決勝:さくりんVSマーフィー
 安定した走りと速さを誇ったさくりんさんとマーフィーさんの2名が決勝に進みました。勝負は両者とも1勝ずつ取り、3レース目までもつれ込む形になりました。最後のレースは肉眼では負いきれないほどの接戦となり、撮影していたカメラでの判定となりました。最後のゴールの瞬間は下の画像となります。本当に鼻差での勝利となりました。
hmr2018_dragimp_214211.jpg

総評

hmr2018_dragimp_1630.jpg

 今回も非常に楽しいレースとなりました。同じ対戦相手でも同じ結果になるとは限らないのがレースの面白いところです。そしてレースはトーナメントの上位に行くほどレベルアップし、面白いものとなります。今回のウィナーはなんと前年に引き続きマーフィーさんとなりました。ここまでのトーナメントを2年連続で勝ち抜いた彼にはレーシングカーを作る才能があると思います。
 今回からはミニフィグを必須にしたことと、パーツの最低数をルールに追加しました。ミニフィグの必須化についてはドラッグレースの他のクラスにも来年以降適用していこうと思います。それではまた来年も熱いレースとなることを期待しましょう。

関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1091-3035f987