【LEGO画像掲示板】4幅最新マッスル! トランスフォーマー・バリケード - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
6

【LEGO画像掲示板】4幅最新マッスル! トランスフォーマー・バリケード

bbs120908160913TkSan.jpg
投稿者:jipさん
LEGO画像掲示板|ほぼ4ポッチカー集まれ!

画像掲示板投稿チャンネル+で投稿された作品です。
映画「トランスフォーマー」で登場したバリケードのモデル化です。




作中のバリケードは車モードでマスタングのパトカーに変身します。
マスタングは2005年以降のニュージェネレーションモデルで、作例はこの新しいマッスルカーの雰囲気を4幅に凝縮しています。

プチスロを使ったヘッドライトの表現はまさにこの車にはピッタリでしょう。
フロントグリルをヘッドライトの位置とはつなげずに、1プレート分前に出しているあたり、マスタングのフェイス再現への拘りが感じられます。
また半ポッチずらしを利用したボンネットの造形も、独特のボリューム感を産み出すことに成功しています。
プッシュバンパーはミニフィグハンドを使うことで、複雑でゴツい感じが強調されています。

ルーフラインは傾斜の緩い窓とスロープを使って、なだらかに均されています。
これが傾斜のきつい窓を使っていたら、クラシックな方のマスタングに見えてしまうかもしれません。
ミニフィグガチャの3x4台座を使った屋根は特にアイディア賞ものです。
このパーツによってポッチなしのスムーズなルーフラインを実現し、また中央列のポッチはパトライトを付けることで隠しています。
まさに色、形状共にこの作品のために存在していたかのようなフィット感です。

ホイールはアメ車のパワフル感を醸し出すスリックワイドタイプ。
黒ではなく、グレーなのはパーツがなかったからと思われますが。
このホイールの黒はレーサーシリーズの小箱で過去に2回リリースされています。
Sets that have 'Wheel Centre Small Wide for Slick Tyre' (30027)

こちらが本物のバリケード。
この作品が雰囲気を掴んだ良い作例であることが分かります。
barricade-auction.jpg
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

6 Comments

シゲ says..."黒ホイールはレーサー大箱かニンジャゴーガチャで"
#8186に結構入っていたので愛用しています。

それはさておき。
パトカーって個性を出しやすいので車ビルドにはうってつけの題材ですよね。
jip様の作品の場合、アメパトらしい配色や屋根パーツの兼ね合いで高くなってしまう車高をいかに低く見せるかで魅せていると思います。
なるほどと思ったのはボンネットのパーツの使い方です。
1×1と2×2のタイルでしょうか。
そして、個人的に一番良かったのはフィグ台座を車に使用する人が現れたことです。結構車に使いやすいとは思うのですが、なぜ評価されない…!
台座使用作品を広めていきたいです。

ところで、イエロー・インターセプター時代の作品「カプリス・パトカー」を4幅化するというのはいかがでしょうか?
リアフェンダーの処理が肝になります。
2012.10.29 20:43 | URL | #wQL4LVvU [edit]
jip says..."この度はありがとうございます"
車のビルドでいつも参考にしているTamotsu様から、このような形で紹介して頂けたこと大変嬉しく思います。ありがとうございます。

掲示板の方にも書きましたが、きっかけはbrickshelfで見つけた素晴らしいバリケードの作品(レーサーシリーズの小箱の車のようなミニフィグの乗れないもの)でした。
それをなんとかフィグが乗れるようにしたくて、元は5ポッチ幅だったのを4ポッチ幅にして、ミニフィグが乗れるよう私なりにアレンジしたのがあの車です。

ですから、フロントは参考にした作品のパクりといっていいです(汗)
リアのスロープの組み合わせも、いろいろ考えましたがTamotsu様が掲示板に投稿された作品のものがイメージにピッタリ合ったので、勝手に使わせてもらいました。すいません。

正直「そんなに?」と思うほど高い評価を頂いた屋根ですが、その屋根のおかげでミニフィグを乗せる(と見せかける)のに苦労しました。実はお尻が浮いた状態で乗っています(笑)

最後に、8割のパクりと2割の偶然でできたこの作品を紹介して頂きありがとうございました。
長文失礼しました。
2012.10.29 20:48 | URL | #gToLfGw6 [edit]
Tamotsu says..."シゲさん"
パトカーというのは題材としてとても魅力的ですね。
私も昔からパトカーは大好きです。

ボンネットの真ん中の1x2タイルがどうやってくっ付いているのか気になります。
1x1タイルの間に1x2センターポッチプレートがあるとすると、フロントノーズ部分の1x2分見えているタイルは一体どうやって???ということになりますし。
その辺どうなっているんでしょーか(><)?>jipさん

4x3のプレートがないので、単純に便利ですよね、台座プレート。
ただ色が黒のみというところが難点ですが。

>カプリス・パトカー
あれは6幅あっての作品ですからね~
ただ、エンジン見せ&フェンダースカート等、4幅で今後課題な要素がいっぱいです。
2012.10.29 22:28 | URL | #dNm2mw72 [edit]
Tamotsu says..."jipさん"
いやいやミニフィグ乗り化というのはすでに立派な作品です。
そもそもレゴは人のビルテクを盗むものです。
棚の元になったと思われる作品も見てきましたが、ここまで大改変されていると、全くのオリジナル作品と言って問題ないと思います。

フィグ乗りできない車は簡単に屋根を低くできるので、格好良くて当たり前ですから。
この作例は棚にもない優れた逸品だと思います。

それとこちらこそ本人様がコメントをくれるとは思っていなかったため、最初は勝手に掲載させていただく予定でした。
今後も期待しております。
2012.10.29 22:50 | URL | #dNm2mw72 [edit]
jip says..."再び失礼します"
何かいい表現はないかといろいろな作品を見ながら作ったので、
「自分の作品と言ってもいいのだろうか?」と思い、
コメントのほうにもあのようなことを書いてしまいましたが、
「オリジナルの作品」と言って頂けてとても嬉しいです。

あのボンネットのことですが、真ん中の1×2プレートは固定しているように「見えている」だけです(汗)
実際は両脇の1×2プレートに挟まっているだけですが、手で転がして遊ぶ分には全く問題ないのでそうしています。




2012.10.31 15:49 | URL | #gToLfGw6 [edit]
Tamotsu says..."No title"
なるほど両側のスリットパーツで挟んでいるのですね。
スリットタイルが1ポッチ接続だからできる技ですね。
こういった技法もありだと思いますよ。

無理やり接続は4幅車ではよくあることですし。
私の車も接続が弱くてすぐに崩壊するものが多々あります。
2012.10.31 21:46 | URL | #dNm2mw72 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/11-0ba49541