Monster Knight:モンスタートラックに乗った騎士 - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Monster Knight:モンスタートラックに乗った騎士

monsterknight_1.jpg

Builder: 玄米

 4幅車界隈でにわかに大きなトラックが盛り上がりつつあります。今回は特に大きなやつを紹介しましょう。



 今や車だけでなく音楽もファッションも80年代がトレンドです。そんな時代ですから、80年代のモンスタートラックが今注目を集めても何らおかしくはありません。この車はHot Minifig Ridesにもエントリーしたことがある車両です。今までのMinifig Ridesの中でも最大級の車なのは間違いありません。

monsterknight_2.jpg

 中世のお城をバックにした立ち姿は迫力満点です。バルーン状の大型タイヤは、フラットシルバーの8スポークホイールと組み合わせられています。このサイズのタイヤはこのホイールには本来適合しませんが、内側に一回り小さいタイヤを履いて二重履きになっています。シャーシはテクニックアームで見た目にも頑丈に組まれ、そしてテクニックのサスペンションで支えられています。上に載っているボディは取って付けたといった具合ですが、それこそがモンスタートラックの正しい姿なのです。ボディには公式のプリントタイルが多数使用され、競技用の雰囲気を高めます。

monsterknight_3.jpg

 ピラーはヒンジパーツで表現され、実際のモンスタートラックと同じように窓ガラスは入っていません。屋根は旧ヒンジのアオリ戸が使われ、ミニフィグの頭のスペースを確保しているようです。リアのベッドにもパイプフレームが入っています。サイドのグレーのパーツはテクニックのステアリング用ラックギアとなっています。

monsterknight_4.jpg

 アームのフレームがガチガチに組まれた裏面はむしろリアリティのあるものになっています。左右のタイヤは完全に独立してサスペンションに取り付けられています。軸はタンの3Lペグですね。中央から前後に伸びている細めのアームは、サスペンションを外側から挟み込んで支える役割となっています。
 ハイリフトなトラックの注目が高まっている今、思い切ってモンスタートラックにしてしまうというのも一つの手でしょう。モンスタートラックの良さは、大きなタイヤとダイナミックな格好良さにあります。4幅車には使えない大きいサイズのタイヤは余っていませんか?活用する方法がここにあります。

関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1105-35a6865c