エアリフトでハイテクなシャコタン #LifeOnAir - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

エアリフトでハイテクなシャコタン #LifeOnAir

kremepie_1_20181123191558c7b.jpg

Kreme Pie

 エアリフトと聞いて何を想像するかで、人はパターンに分かれます。飛行機をイメージする人もいるでしょうが、私は違いました。



 レゴの#60183 Heavy Cargo Transportのリリースは4幅車ビルダーたちにとって朗報となりました。この大型トラックに12個も付いている11mmワイドホイールは、今まで数少なかった赤が使用されていたからです。私もホイール目当てに購入しましたが、このセットに付いていたシールを見て今回の車を思いつきました。
 今の時代、シャコタンにするには新しい車にも古い車にもエアサスを使います。ショーで見せるときには地面に着地させ、走らせるときには十分なクリアランスでボディを傷つけないスタイルが色々なところで支持されているのです。エアリフトパフォーマンスは現在のエア界隈を支えるブランドの一つです。彼らがSNSで発信している#lifeonairのタグも様々な場所で見られます。

kremepie_2.jpg

 このシールを使うこと前提で車を作り始めました。ホイールは該当のセットから赤のワイドをチョイスしました。シティフェンダーと組み合わせて、鬼キャンと着地スタイルにしました。フロントフェイスを含めてボディの作り方はオーソドックスにまとめて、カーブを使って現代的な車に見せました。サイドミラーは1x1のカマボコ型タイルで丸みを出しています。サイドのシールはセットだとヘリコプターの尾翼に貼り付けるもので、斜めにカットされています。さらに上下もカットを加えてボディサイドに収まるサイズにしました。

kremepie_3.jpg

 エアサス装着車に不可欠なのがエアタンクです。現実のカスタムでもタンクをショーアップするのは定番となっています。私はリアウィンドウの中にタンクを置いてみました。フラットシルバーのテクニックコネクタに、丸ポッチを両側に取り付けています。蛇口を隣に配置してパイプも表現しました。コネクタは隙間からレバーの棒を突き刺しているものの、しっかり固定されているわけではないのでほぼ置いてあるだけとなっています。ホイールカラーに合わせて内装には赤を使用しています。

kremepie_4.jpg

 ホイールはクリップ固定でキャンバーを付けています。フロントとリアではクリップの上下を逆にしてリアの方が角度が付くようにしています。リムをかなり出してインセインなルックスが気に入っています。白と赤と水色のガラスの組み合わせがさわやかな雰囲気になりました。レゴで車高を下げるときは、車高調もエアーも関係ありませんが、現実のカーカルチャーへのリスペクトは常に大切にしていきたいです。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1108-d30f7c32