Rally Spirit:シェルカラーのベルリネッタラリー - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Rally Spirit:シェルカラーのベルリネッタラリー

rallyspirit_1.jpg

Berlinette Rally / Builder: ぽん太

 4幅車ビルドの世界でラリーカーは非常にポピュラーな存在です。そんな界隈をリードするビルダーの一人がこちらのマシンのオーナーです。



 年々と4幅車の虜になるビルダーは増えています。彼の車も最初はもっと横幅が広く、ミニフィグが横に2人乗るタイプのものでした。それらの車はぽん太幅として当ブログでも何度か紹介させていただきました。そんな彼が「既存のぽん太幅はやりきった」として次に取り組んだのがこちらのラリーカーです。彼のことをよく知る人間ならば、この車のインスピレーションが彼の愛車であるアルピーヌルノーから来ていることにすぐ気づくことでしょう。しかし彼のSNSの投稿には作品名にアルピーヌの名前はありませんでした。そのためこの記事の車名表記にもその名前は入れていません。彼のラリースピリットが本物であれば、この車が何者かである必要はないということだと私は思っています。

rallyspirit_2.jpg

 細身のボディと低いルーフがスポーティな雰囲気抜群です。黄色の8mmワイドホイールとボディのストライプでレーシーさも出ています。はみ出したタイヤはしっかりとオーバーフェンダーでカバーされています。フロントはジャンパープレートで半ポッチの突起を作り、リアはカーブパーツで膨らみのある美しいフェンダーとなっています。フロントにはラリーカーらしく派手なライトポッドが取り付けられています。ヘッドライト上の爪プレートの処理も、60年代スタイルの丸みを上手く表しています。

rallyspirit_3.jpg

 レーシングカーはリアからの見た目が特にセクシーです。ルーフは2種類の風防を使って表され、つなぎ目のない非常に美しいラインを生み出しています。テール回りは上下ともにカーブスロープを配置して、ルーフからの曲線美を殺さないデザインです。カーブスロープを配置するためには垂れポッチが使われいます。リアビューは美しいだけではなく、マフラーの出口とリアタイヤが大きく露出しており、荒々しくも格好いい姿を見せてくれます。ドライバーは低いルーフの下で仰向けにされていますが、ハラキリはしていないようです。また狭い車内にはハンドルもしっかり取り付けられているのが見えます。車の幅は小さくなっても、ビルダーのこだわりは果てしなく続くのです。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1111-10f88a9b