ワイドボディマイスター。パンデムFC RX-7 - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

ワイドボディマイスター。パンデムFC RX-7

rx7fcpandem_1.jpg

RX-7 FC Pandem / Builder: Meister_4WLC

 ガレージの中に佇むグレーのボディのマシンは、鎖を解かれるのを待っている獣のようでした。



 ワイドボディでお馴染みのロケットバニー、およびパンデムですが、最近は世の中の流行に沿って80年代なスタイルを次々と打ち出しています。ネオクラシックでありながら、現代のスタンスのテイストを取り入れるのが最近のクールなカスタムカーのお決まりになってきています。彼のFC RX-7もそんな最近のトレンドを取り入れた4幅カスタムです。

rx7fcpandem_2.jpg

 グレーはド派手な色とは言い難いですが、彼のグレーのRX-7はただならぬオーラを発しています。そのポイントはいくつかありますが、まず注目すべきは半ポッチ分フェンダーを広げたワイドボディになっていることでしょう。最近の4幅車ビルドでは非常に多いワイドボディ化ですが、彼のフェンダーはプチスロでボディとスムーズに面をつなげて、80年代なFCの形を表現しています。組み合わせられるのは黒の11mmワイドホイールで、スリックタイヤを裏返しに履かせています。

rx7fcpandem_4.jpg

 フロント周りはタイルとカーブスロープを組み合わせて、角と曲線のあるFCの顔にトライしています。低い位置でセットされたフロントスポイラーが非常に様になっていますね。両側は1x1タイルをクリップで挟んで斜めに固定しています。オーバーフェンダー部分にはパンデムのロゴシールが貼られ、ボディサイドにはプレートでゼッケンが付けられています。レーシーな雰囲気とシャコタンがマッチします。

rx7fcpandem_5.jpg

 彼の車は車内の作り込みもいつもこだわっています。リアウィンドウの下には黄色の蛇口とミニフィグハンドを使ったロールバーが組まれ、シートのヘッドレストが付けられています。

rx7fcpandem_6.jpg

 裏面の写真を見ると、ホイールは例によってクリップ固定となっています。ディフューザーは、スリットタイルを上下逆組みで取り付けられています。左右に広がったマフラーが過激です。

rx7fcpandem_3.jpg

 クールな雰囲気のガレージも、この車の危ない雰囲気と非常にマッチしていますね。インスタグラムでは4幅車用のガレージを持つのはかなり一般的です。格好いい車を見せるなら、その背景もこだわるのが彼らの遊び方なんですね。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1126-6bd514d5