モンスタートラック!艦船レゴオフ - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

モンスタートラック!艦船レゴオフ

kansen2019_1.jpg


 1月6日はレゴンさん主催の艦船レゴオフに参加してきました。私にとっては新年一回目のMinifig Ridesです。



 新年は艦船レゴオフに参加するのが恒例となってまいりました。当レゴオフは海賊船などのレゴの帆船やその他軍艦などを集めた国内でも最大のオフ会です。しかしもちろんここではお船の紹介はしません。今回の私の目的は、モンスタートラックのテストプレイを行うことです。モンスタートラックの走行シーンはすでに動画で紹介していますので、カーショーも含めたMinifig Rides全体の様子を画像でお届けします。

kansen2019_5610.jpg
 とても大きな集まりでしたが、Minifig Rides用に1テーブル使うことができました。ベースプレート5x5枚を並べることができますので、ここでモンスタートラックのコースを中心に組み立てました。

kansen2019_5782.jpg
 テーブルが狭いときに活躍するのがこの立体駐車場です。狭いスペースでもたくさんの車を収容することができます。今回は子供たちの車も並んでいます。

kansen2019_5894.jpg
 音楽用のスピーカーを格納するタワーは簡易なものから、しっかりと箱型に作り直しました。四面に看板を配置しています。

kansen2019_5613.jpg
 製作中のターゲットストアの駐車場を一部分だけ持ってきて配置しました。緑地の角にモバイルバッテリーを格納しており、ランプを3個点灯しています。今回は配線のテスト運用でした。持ってきたのは2x2ですが、ターゲットが完成すると5x5の大きな建築になります。

kansen2019_5772.jpg
 モンスタートラックのコースです。ガードレール付きの助走区間の先にジャンプ台を置き、その先に踏みつぶすための車を並べました。モンスタートラックで車の列にダイブし、屋根を潰した数を競います。車の屋根は4x6プレートで外れやすくなっています。

kansen2019_5783.jpg
 私のモンスタートラック2台と、シゲさんのマシン1台で遊びました。シゲさんのマシンは昔のレゴレーサーズにあったモンスタートラックを色違いでコピーしたものでしたが、ミニフィグが乗らないコンパクトなボディで、重量が足りないためあまり車を潰せない様子でした。

kansen2019_5738.jpg
 走行のイメージとしてはこのようになります。これは車を置いて撮影しました。スクラップ車にはサスペンション付きの車軸をセットしてあり、トラックで踏み潰すと力が逃げて案外うまく潰れてくれなかったりします。

kansen2019_5693.jpg
 実際に走らせるとこのようになります。制御不能になって空中で回転するシーンが続出しました。

kansen2019_5698.jpg
 スクラップ車のサスペンションが効いていることが分かります。本物の車を潰す雰囲気を出したくてサスペンション付きにしました。

kansen2019_5717.jpg
 黒い方は旧タイプのモーターを使っており、パワー不足感がありました。

kansen2019_5711.jpg
 車の列を最後まで真っすぐ走り切るのは至難の業です。

kansen2019_5645.jpg
 四葉輪(よつは めぐる)のステッカーをここでも配布しました。ツイッターもやっていますので、フォローお願いします。

kansen2019_5619.jpg
 毎回新しい車を組んでくるシゲさんの新作です。白い方は80年代テイストなスポーツクーペって感じですね。緑の車もインパクトのあるカスタムです。

kansen2019_5620.jpg
 白い方はシゲさんのホンダシティです。激しくローダウンされた車高がクールです。青い車はれどふぉさんの鬼キャンなカスタムカーです。kimronさんの車をベースにしていますが、元の車からはかなり変更されているようです。スピードチャンピオンズのホイールディスクを使ってクールな見た目になっていますね。

kansen2019_5659.jpg
 シゲさんのチューニングな2台はライムとオレンジでスポコン風テイストです。

kansen2019_5660.jpg
 ブロックパーツの裏面をフロントフェイスにしたシゲさんのトラックです。ちなみにこの色は現在では珍しいパープル(≠ダークパープル)なんですね。ボンネットからマフラーが出ているワイルドなルックスです。

kansen2019_5899.jpg
 ポポさんの2台は堅実ながらもリアリティのあるカスタムテイストです。細かいエアロの表現がさすが、ミリタリー系ビルダーらしいですね。

kansen2019_5655.jpg
 手前の2台はシゲさんの車で、色味の違う水色を使った車です。他エリアスさん、れどふぉさんの車が並んでいます。

kansen2019_5642.jpg
 シゲさんのファンキーなホットロッドの新作と、隣は芝さんのプルバックモーター付きドラッグレーサーです。HMR仕様になっており、フロントタイヤに壁避けのクリップが飛び出しています。

kansen2019_5644.jpg
 シゲさんのオフローダーはシンプルですが、タイヤの組み方に技ありです。本来11mmワイドホイールに履かせるオフロードタイヤを、14mmホイールに引っ張りで履かせています。一回り径が大きくなって、見た目の印象も変わりますね。

kansen2019_5665.jpg
 シゲさんのダークタンで渋いクーペは、テールライトの組み方が特殊です。1x2ラウンドプレートを斜めに配置して、独特なテールライトの形にしています。

kansen2019_5809.jpg
 こちらはシゲさんの鮮やかなカラーリングのオフロードレーサーです。窓枠を倒したエンジンルームの中には、プリントパーツでエンジンが表現されています。

kansen2019_5815.jpg
 ぽん太さんの新作はオープンのスピードスターです。運転席側のみのウィンドスクリーンがレーシーな雰囲気です。乗っているツインテールのフィグもグローブ着用でレーサーっぽいです。ちなみに1980年リリースの#6627のオマージュとなっています。後ろの太いアンテナはそのためなんですね。

kansen2019_5817.jpg
 マーフィーさんも参加していたので、オレンジ色のMinifig Ridesロゴを置きました。前に置いているのは私のビートルです。私の個人的な愛車でもありますし、車文化の象徴としてもぜひとも4幅で作りたかった車です。

kansen2019_5851.jpg
 こちらはれどふぉさんの車ですが、エリアスさんデザインの車からカスタムを施したものになります。オリジナルからはかなりワイド化が図られいます。

kansen2019_5825.jpg
 ポポさんのMR-Vは以前からありましたが、さらに装備を充実させて登場しました。バンパーやシュノーケルなど、細かい作りです。

kansen2019_5787.jpg
 怪しげな雰囲気の駐車場全体図です。立体的に車が並んでいるのは楽しいですね。

kansen2019_5812.jpg
 駐車場からはギャングがモンスタートラックを観戦しています。実際のところ、この日はほとんどモンスタートラックの走行撮影をやっていました。お陰でHMRでの競技に向けて良いテストができました。私にとっては毎回のイベントが新しい試みであり、次への布石になります。また次のイベントレポートで私たちのさらなるチャレンジをお見せします。

関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1136-994c1f53