【Brickshelf】前後サイドフルオープンは究極の発展系か - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
4

【Brickshelf】前後サイドフルオープンは究極の発展系か

014progress.jpg
Progress
User:s-3
Brickshelf Gallery - Standard sport sedan.

先日ガルウィングの作品を紹介したばかりですが、その作品にインスパイアされた新たなるガルウィング作品が発表されました。
しかしこの作品はドア開閉だけにとどまらない、4幅車の究極の進化形態なのでした……。




4幅車での開閉ギミック搭載はとても難しいです。
3ポッチ長の車ドアパーツの使用くらいなら誰でもできますが、このドアパーツもボディデザインによっては小さくやや迫力不足なものに映ってしまいます。
現実のカーショーにおいても、ドア・フード類はオープンしてアピールするのは多く行われていることですし、レゴの車でも同じことができればやりたいですね。

そこにおいてこのProgress(英語で進歩、発展の意)は、ダイナミックなオープンを実現した革新的な一台といえるでしょう。
最も目立つのは斜めに開くガルウィングドアです。
長さ5ポッチを取る大きなドアが、ガバッと開く姿は迫力があります。
そしてライトも含んだフロントノーズのチルトアップは、4幅車ではなかなか見られないテクです。
ジャガーEタイプのような、クラシックなスポーツカーを彷彿とさせます。

015progress.jpg

さらにリアトランクの開閉もあり。
トランク内の幅が2ポッチになってしまうのは致し方ないところです。
それでもコーナーパネルを使って、狭い中でも空間を作り出しているのが素晴らしい工夫です。
ダイアモンドを使った突出したライトは、トランク部分の後ろへの出っ張りを誤魔化す役割があるのでしょうか。

033progress.jpg

全てのフード類を閉じるとこんなにもすっきりとしたボディラインに収まります。
ダークグレーのラインが前から後ろまできっちり揃うと気持ちがいいですね。
しかしフロントフードとボディの接触部分は、タイルによるスムージングをするスペースがなかったようで、オープンするには一度パーツを外さないと無理そうです。

022progress.jpg

こちらがガルウィングの機構を説明する画像です。
蛇口による回転と、アームによる接続で、斜め開きのガルウィングを実現しています。
この構造部分はダークグレーにすることで、黄色いボディ色の中で目立たなくなっています。
またフルにボディの高さを取っているドアを収めるために、シャーシ面は2ポッチ幅となっています。
赤いシートなど、内装にもしっかり拘りを取り入れているのが良いですね。

026progress.jpg

ちゃんとミニフィグも乗ります。
まあ風防パーツの回り込みがあるので、フィグは降りられないのですが。
4幅車ではその辺りは常にご愛嬌ですね。
ドアを開けられるということは、4幅車においては「実用性」ではなく「説得力」が大切ですから。

4幅車でもここまでできるということを示してしまったこの作品、今後4幅車ビルドの世界にギミックの流れを作り出すかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

kingjoker says..."s-3さんに感謝 そして・・・"
kingの作品を見て、

   「僕も! 」

と言ってほかの人が作ってくれるのは、とてもうれしいです!
そしてその人が、s-3さんであることに感謝します

s-3さんは、kingと全然違う仕組みって所がまた面白いです!
これぞ レゴならでは ですね!
ドアだけでなく、ボンネット、トランクまで開閉するということ、
さらに赤いシートも流石です。


このように、自分の作品がいろんな人のビルドのきっかけになる
のは、kingのやりたかったことです!

今kingは、デロリアンとかの、真上に上がる正式なガルウイングに挑戦中です。

今後の4幅車がどうなっていくか楽しみです!
2013.06.30 10:53 | URL | #E2YzfJow [edit]
s-3 says..."ご紹介ありがとうございます!"
究極の進化形態だなんて呼んでくださってとても恐縮です。;><

最初はkingさんの影響を受けてガルウィングの車を製作しましたが
それだけでは物足りなかったのでこのような車に仕上がりました。

お察しのとおり、ボンネットはフェンダーとのポッチにガッチリはまってるので
一度フロント部分を外してからでないと開けません。
でも一応は差し替えなしで開閉するつもりです。;^^
ライトごとチルトアップするのは偶然の産物ですね。

トランクはただ開くだけの飾りで多分物を満足にしまえません。(笑

ドアの構造はその場で思いついたものですが閉じるときはキッチリと
収まってくれたので自分でも驚いています。(何
構造上の都合で、裏側がゴテゴテしてるのが難点ですかね。

最近うちで製造してる車はボンネットの開く物が増えてきてる気がします。;^^
2013.06.30 14:50 | URL | #2yl4CcBw [edit]
Tamotsu says..."kingjokerさん"
他の人からの影響と言うのはとても大切ですね。
お互い刺激し合って、4幅車ビルドが良い方向に進むことを願います。

自分の作品が他の誰かに見てもらって、何かしらの感銘を与えられたら、それは製作者にとっては一番の喜びでしょうね。

kingさんのオレンジの車もなかなか良いですね。
2013.06.30 22:42 | URL | #dNm2mw72 [edit]
Tamotsu says..."s-3さん"
ガルウィングだけで終わらないところがとても貪欲ですね。
フロントの開き方は格好よくてとても好きです。

ドアのピッタリ感も良いですね。
開いたときの姿と、閉じたときの姿との両立は結構難しい部分だと思います。
なのでこの作品の凄いところは、そこですね。

トランクも1x2のスペースがあるので、鞄くらいは入りそうですね。
2013.06.30 23:03 | URL | #dNm2mw72 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/118-6a1a2498