Sweet Pants:イチゴ柄ホイールキャップで足元をリフレッシュ - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Sweet Pants:イチゴ柄ホイールキャップで足元をリフレッシュ

sweetpants_1.jpg

Sweet Pants

 前回の車の紹介ではシンプルがどうのこうのと、のたまったわけですが、今回はもっと遊び心を加えることにしました。



 古風なユーロカーをシャコタンにするのはそれだけでも十分エモいですが、さらに古臭さをなくすためにポップなアレンジを加えてみます。車のイメージを変えるにはホイールを変えるのが一番手っ取り早いです。ホイールが変わればその車のジャンルまで変わります。しかし4幅車向けのホイールはたくさん増えましたが、数百台が集まるカーショーイベントとなれば他人と被るのは避けられない事態ですよね。なので普通はホイールに使わない部品をホイールにはめてみました。

sweetpants_2.jpg

 ボディは前回の私の車と似たような構造です。グレーのバンパーやサイドモール、裾を絞り込んだボディデザインでクラシックな見た目にしています。ここにレーシーさを加えるためにボンネットを黒にし、フロントグリルを取り外しました。ボンネットを黒くするのはヨーロッパの昔のラリーカーによく見られる特徴です。ここまでなら立派なクラシックレーサーですが、私はそんな車を作るつもりは毛頭ありませんので、人の目を惹くためのカスタムを施しました。タイヤを鬼キャンにしてフェンダーの中に押し込むのはまず第一歩として、さらにホイールに手を入れました。オシャレな模様が入ったホイールキャップを付けてみました。使ったのは、レゴで最近よくリリースされている1x1ラウンドタイルのプリントパーツです。イチゴ柄のプリントはカスタムとしてはかなり攻めたチョイスでしたが、使ってみたら案外悪くない組み合わせでした。ただしこのイチゴ柄を最大限生かすために、ボディには余計な小細工は仕込まないようにしました。どこもかしこも模様を入れるような車は格好良くありません。

sweetpants_3.jpg

 ボディサイドの下をプチスロで丸め、リアトランクの下側も同じようにプチスロわ配置しました。サイドモールはパーツの都合でドア部分は途切れてフェンダー部分のみとなっています。ただしこの車は特定の何かをモデル化したわけではないので、これで正解だと私が言えばそれで良いのです。テールは丸いテールと、グレーのバンパーを配置しました。

sweetpants_4.jpg

 キャンバーの付け方はいつも違います。ホイールは穴あきの1x1ラウンドプレートで、そこにバイクハンドルを差し込んでいます。バイクハンドルはバークリップでフェンダーパーツの穴から固定されています。バイクハンドルの曲がりを利用してキャンバー角を付けているわけです。ただし昔のバイクハンドルはやや棒が細く、ホイールの差し込みが緩くなってしまうので最近リリースされたパーツを使いましょう。
 最近は80年代回帰の流れに乗ってRotiformのエアロディスクが注目を集めたりしていますね。ドーナツのプリントが施されたものなどはかなりポップです。フラットな形のホイールもカスタムの選択肢としてはおおいにアリな時代になってきました。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1180-03db9666