Tuner Haul:6輪トラックとチューナーBMW - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Tuner Haul:6輪トラックとチューナーBMW

tunerhaul_1.jpg

Black Bear & BMW M4 / Builder: 4wlc_Ziu

 今回は珍しく2台セットでのご紹介となります。先日のとちぎレゴオフでもフィーチャーした「ブラックベアー」とBMW M4です。



 レゴの車遊びで昔から欠かせないのが牽引です。レゴでははるか昔からレーシングカーをトレーラーで運ぶトラックのセットがありました。こちらのトレーラーのセットは5月のHot Minifig Ridesのためにアメリカから飛んできたエントリーカーです。大型で厳ついトラックに、過激なチューナーを牽引で運ぶスタイルはいかにもアメリカ的です。

tunerhaul_3.jpg

 こちらはブラックベアー(アメリカグマ)と名付けられた6輪トラックです。拡大されたフェンダーにバルーンのタイヤがワイルドさ抜群ですが、他にも車をクールにするための様々な工夫が凝らされています。まずフロントマスクはフェンダーに合わせて拡大されています。半端な幅ですが、ブラケットを間に挟んで隙間のないフロントマスクになっています。そして通常のヘッドライトとはべつに、バンパー下に4個のフォグライトが取り付けられています。またルーフにも追加のライトが取り付けられ、本格的なオフロードトラックの雰囲気を出しています。

tunerhaul_4.jpg

 ルーフからベッドにかけてロールバーが通ります。ボディサイドにはグレーのサイドステップ、リアフェンダーにはマッドフラップ、そして間には牽引用のボール受けが見えています。荷台に乗っているのは彼のシグフィグです。なぜ荷台に乗っているかというと、このトラックはフィグが乗らない仕様だからですね。彼の車は基本的にフィグなしです。

tunerhaul_5.jpg

 こちらはトレーラーに載せているBMW M4です。非常に低いシルエットは現実のM4よりもかなり「過剰」にデフォルメされています。黒い牙を使ったカナード表現がアグレッシブなフロント周りがかなり威圧感を放っていますね。スポイラーパーツを素直にフロントに使用している車は案外少なかったりします。そしてエンジンを露出しているのは、フェラーリのシールを貼ったエンジンヘッドカバーを見せるためですね。フェラーリエンジンにスワップをしているというわけです。なお写真では分かりづらいですが、フェンダー幅自体が少しだけ4ポッチよりも拡大されています。

tunerhaul_6.jpg

 半ポッチ拡張されたオーバーフェンダーに続いて、リアのディフューザーやマフラー回りも細かく作り込まれています。大型ウィングのステーなどにはミニフィグハンドを使用して、見た目の細かさで厳つい雰囲気を出しています。そしてこちらの車もフィグは乗りません。その代わりに低くて綺麗なルーフラインを手に入れています。

tunerhaul_7.jpg

 フィグが乗らないのでご覧のようにハラも切っていませんね。ホイールは通常の車軸にハーフペグを挿して、ペグ穴ホイールをセットしています。おそらくはホイールセンターのBMWマークを意識して青色ハーフペグを使ったホイールセットにしたのだと思われます。トレッドは前後ともほぼ同じですが、リア軸はワイドではない2x2車軸を使用しています。マフラーを接続しているグリッププレートを低い位置に取り付けるためですね。裏から見るとリアセクションのパーツの細かさがよく分かります。

tunerhaul_2.jpg

 牽引している姿は非常にさまになります。モノトーンな2台ですが、クールさも存在感もばっちりアピールしています。フィグは乗らないにしても、私たちの4幅車カルチャーにもしっかり馴染むマシンです。彼の他の車もすごくクールなのですが今回はここまでです。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1187-7f679ada