Scorpio GT:70年代SFスタイルバンカスタム - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Scorpio GT:70年代SFスタイルバンカスタム

scorpiogt_1.jpg

Scorpio GT

 
 今回は前回よりももっと自由に作ってみました。レゴで作るカーカスタムは何をするにも自由です。それ故によく考えて作らないとなりません。



 カスタムバンのSpace Machineを作ってから、イマイチ納得していなかったのがSF感の少なさです。私がイメージする70年代カスタムはスターウォーズに出てくる宇宙船をイメージさせるような独創的なデザインでした。なので今回はパネルバンをもっと「普通ではない」形にカスタムしてみました。といっても私はいつも先人たちの作品を念頭に入れて4幅車を作っており、今回はホットウィールが1977年にリリースしたSpoiler Sportがイメージの元になっています。バンカスタムがまだ盛況だった70年代に、バンをスポーティなノーズと組み合わせたオリジナルカスタムカーです。毎回書いているように、私は元の車を再現したいわけではないので、私の出したい形をレゴのパーツと相談しながら作り出すことにしました。

scorpiogt_2.jpg

 大きなボディをポップに見せるライム色を選択しました。尖ったノーズから、後ろへと段々に盛り上がっていくスタイルとなっています。今回はカーブスロープを使ってボディ形状に丸みを付けました。キャビンの後ろからハイルーフになっているところが、今回どうしてもやりたかったラインです。さらにルーフの後端にはウィングも付けました。一方フロントはシンプルに1x1プレートをヘッドライトにしたクールな顔つきにしました。フロントバンパーはなく、下回りもカーブスロープを逆向きに取り付けてスムーズな形にしました。バンパーがない方がショーカーって感じがしますよね。タイヤも思い切ってリアを大きくしました。リア側のみショートタイプのシティフェンダーを装着します。

scorpiogt_3.jpg

 70年代な雰囲気を出すために使ったのがレゴフレンズに入っているシールです。光に当てるとキラキラ光を反射するサイドのシールはこの車のイメージにぴったりハマってくれました。リア部分にも女の子のプリントシールを貼り付けました。サイドやリアにグラフィックを入れるのはバンカスタムの定番ですから、これをやるかやらないかで車が大きく変化します。テール回りはブラケットを駆使してラインが綺麗につながるようにし、テールライトは一番下に配置しました。ナンバープレートには遊びを入れて「HA-HA-HA」のシールを貼っています。

scorpiogt_4.jpg

 床面はサイドシル部分より1プレート下げてありますがハラキリはしていません。フロント車軸はノーズのカーブスロープを逆組みすることも兼ねて裏返しに取り付けてあります。結果的にフェンダーの隙間が詰まるのでこちらの方が格好良くなりますね。
 レゴで自分の理想の形を生み出しているときはとても楽しい時間です。車として自分が思い描く形と、パーツの形が上手く噛み合ったときは特に快感です。今回は上手くいった方ですが、まだまだ私の4幅への追及は終わりません。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1189-a26bb48e