【レゴ作品】キャッチーなカラーリングで魅せる痛車 - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
2

【レゴ作品】キャッチーなカラーリングで魅せる痛車

PA200016.jpg
Bitch Mobile

レゴコミック「ハイスクール・チームドリフト」のメインカーとして製作した車です。
キャラの性格に合わせてとにかく派手で目立つ車にすることをテーマにしました。




とりあえずオープンボディの車にすることは最初の前提にありました。
次に考えるべきはカラーリングですが、4幅のカスタムカーにおいてカラーリングはかなり重要な要素だと考えました。
4幅車は小さく、かつどうしても似たような車になってしまいがちになるため、カラーリングでの差別化は必須でした。
しかしレゴビルドで犯してしまいがちなのは、複雑すぎるカラーリングをして色合いがゴチャゴチャになってしまうことです。
特に小さい4幅車では色の使い方は難しいです。
ついついパーツごとに違う色を使ってしまいがちですが、やはり色は統一するのが最も無難で、かつ見た目にも分かりやすくなってインパクトを狙えます。

この車に関しては色の統一をかなり意識し、カラーリングでのインパクトを狙いました。
色は青と白の2色とし、色の境界線は前と後ろでハッキリと分割しました。(色の分割にシールを使っているのは若干ずるいですが)
また配色においても最近のカスタムカーを意識したラグジュアリー感を出すように意識しました。
本来なら青・白という色を使う場合、前半を明るい白にして、後半を濃い色である青にした方がしっくりと落ち着いた塗り分けになります。
だからこそのあえての逆パターンで濃い色をフロントに、明るい色をリアにすることで、見た目のアンバランス感を狙おうと考えました。


PA200018.jpg
そのインパクトを最大限に引き出すために、色の使い方ははっきりと前後で分けました。
余計な色は極力使いたくないため、テールライトはクリアレンズとしました。
車軸もちょっとレアな白を使っています。
1x2プレートを挟み込んだリアウィングもポイントの一つです。


PA200017.jpg
フロント部分も徹底的に青パーツのみで構成しました。
ついつい間に黒やグレーなどを入れたくなりがちですが、ストイックに余計な色は排除することが重要です。
フロント部分のシール類は全てレゴ純正品を使用しています。


今回車全体の雰囲気としては、ポンティアック・ソルスティスをイメージしています。
0709_impp_08_z+new_drift_cars+pontiac_solstice.jpg
日本では馴染みのない車ですが、アメリカではドリフトしていたり、また「ワイルドスピード」にも出演していたりと、カスタムカーのベースとして人気があるようです。
丸みのあるフロントや、ボリュームのあるリアフェンダー辺りを意識しています。


PA200019.jpg
この車でもう一つポイントなのはアニメシールを貼っていることです。
今流行りの「痛車」というジャンルの車が1台は作品の中に必要だと思い、この車に貼ることにしました。
使ったキャラはアニメ「けんぷふぁー」から。
車の色もこのキャラに合わせて決めました。
「Bitch」のロゴはアニメ作品とは無関係です。


PA200021.jpg
ドライバーは女の子の藤堂レイコ。
自らを「ビッチ」と明言する彼女は常に前向きで明るく、また我が強い自立した女性です。
そんな彼女にピッタリなのがこの車で、その名も「Bitch Mobile」としました。


03_02_07.jpg
作中でも活躍します。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

jip says..."No title"
個人的には白と青の組み合わせでは、色の濃い青に「重さ」のようなものを感じるのですが、
この作品の色合いはむしろ爽やかな印象を受けます。
解放感あるオープンボディが、一層そんな風に見せてくれる気がします。

しかし、車軸の色まで白とは今日まで気がつきませんでした(汗)

余談ですが、作品全体のイメージとして挙げられていたポンティアックについて、
私が最初に知ったのは某映画の主人公サイドのロボット(の仮の姿)としてでした。
そのときの敵のうち一人?がサリーンのパトカーに化けたロボットでしたが(笑)
2012.11.02 23:44 | URL | #gToLfGw6 [edit]
Tamotsu says..."No title"
爽やかさは私も意識しました。
主人公サイドの車は爽やか系で行こうと思いましたので、白を使っているんです。
それと、メインとなる有彩色は1色に限定しています。

そういえばトランスフォーマーにも出てきていましたね。
1作目で死んじゃったのが残念です。
トランスフォーマーは車が本当に格好いいので好きです。
ロボットに変身してほしくないくらいですね。
2012.11.03 13:24 | URL | #dNm2mw72 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/12-a5a39516