Splitjaw:スーパーカーをストリート的にカスタム - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Splitjaw:スーパーカーをストリート的にカスタム

splitjaw_1.jpg

Splitjaw

 カーイベントで注目を集めるのはランボルギーニやフェラーリなどのスーパーカーです。最近ではストリート的なモディファイが流行りです。



 emoLegoさんのフェラーリや、さくりんさんのランボルギーニなど、今では4幅のスーパーカーという文脈もしっかり取り込まれています。というわけで私も長い間スーパーカー的な車を作ってみたかったので、今回シティフェンダーを基に1台作ってみることにしました。もちろんスーパーカーとはいえノーマルのままでは面白くないのでカスタムも施します。

splitjaw_2.jpg

 シティフェンダーの在庫がある色から選択し、ボディはアズールになりました。ボディを薄く見せるためにウェストラインはフェンダーよりも低く抑えています。風防は少し大きめとなるスピードチャンピオンズを使い、フロントは短めにカーブスロープで構成しました。基本的に現在のレゴシティにマッチするようにシンプルな作りにし、ヘッドライトはプチスロという一番簡単な手を使いました。見た目をアグレッシブにするために、フロントには黒のスポイラーを装備しました。ボディサイドはアズールのパーツが足りなかったため、アウディR8風のドアのアレンジを加えることにしました。そしてスーパーカーに合わせるホイールも超重要で、ここにもスピチャンのパーツを使いました。ホイールとタイヤは大きすぎて合わないのですが、中にはめ込むホイールディスクのみを使用し、11mm用スリックタイヤを引っ張りで履かせています。ローダウンしてセットするためにかなりキャンバーを付けてセットしました。前後で異なる角度となっています。

splitjaw_3.jpg

 リア回りもワイルドさを重視してモディファイしました。リアバンパーは外してエグゾーストパイプをむき出しにしています。またリアウィングも大きく目立つものにし、ルーフよりも高い位置にセットしました。性能よりも見た目重視です。ナンバープレートはレゴフレンズから金色のシールを転用しました。

splitjaw_4.jpg

 キャンバー角の調整のために、フロントの足回りが上下逆となっています。そのためシティフェンダーを含むフロントセクションがまるごと接続不能になりました。フロントスポイラーは半プレートほど位置が低いので、両側の黒い丸ポッチも接続されません。風防の側壁がポッチを抱える摩擦力のみで支えているわけですが、ほとんど載せてるだけの状態に近いですね。ちなみにハラキリしてミニフィグを乗せてもルーフも付けられませんでした。ショーネームのSplitjawはこの構造から付けました。口裂けってことですね。

splitjaw_5.jpg

 オーナーはMinifig Ridesのイベントでいつも活躍していたドクロフェイスのDJです。ストリート系でイケイケな彼のイメージに見合う車になったと思います。ただ今回は思ったよりも車高を下げられなかったのが残念でしたが、それはまた次回への課題とします。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1202-996c6acb