Bucket DUB:シルバーの大径リムとオーディオカスタム - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Bucket DUB:シルバーの大径リムとオーディオカスタム

bucketdub_1.jpg

Builder: Lime

 ショーに華を添えるのはクロームメッキのパーツです。足元がキラりと光るこの車は全てがレゴ純正パーツだけで構成されています。



 Hot Minifig Ridesのベストラグジュアリーは、見た目のゴージャスさに重点を置いたドレスアップカー向けのアワードです。元々はDUBテイストな車を評価するために設けたアワードでしたが、今年に関しては「まさに」という車が現れたため、さして選定に悩むこともなくアワード獲得となりました。リアゲートを開けてオーディオのセットアップをアピールするこの車の、最も注目すべきポイントはそのホイールにあります。

bucketdub_2.jpg

 黒のウェッジカーブスロープを部分的に見せるヘッドライトが、現代的なSUVの風合いを出しています。大柄なボディはオレンジと黒でまとめられ、全体的に引き締まった印象です。スクエアのオーバーフェンダーを取り付けたその中には、シルバーのリムのホイールがセットされています。このメッキのパーツは、90年代のレゴベルビルでのみリリースされたバケツが使われています。よく見ると持ち手を付けるための穴が開いているのが見えますね。ベルビルは当時ではほとんどマニア的な注目はなかったシリーズですが、今にしてみると貴重なパーツの宝庫でもあります。バケツのセンターにはスピードチャンピオンズのディスクがはめられ、クールなドレスアップホイールのできあがりです。この足元によって他の車とは一線を画す見た目になりました。またフェンダーパーツとボディとの合わせ方も上手く作り込まれており、ホイールのインパクトだけに止まらないビルドの濃さがあります。

bucketdub_3.jpg

 そしてドレスアップにつきものなのがオーディオのカスタムです。リアゲートを開けるとタイヤを見立てたスピーカーがすばらしいリアリティです。配置の絶妙さと合わせて、今回最高の見せるオーディオとなっています。室内ではドライバーの後ろや、ガルウィングドアの内側にもスピーカーが埋め込まれています。室内のスピーカーはホイールが使われ、スピーカー表現の様々な開拓が見られる車となっています。ドアとリアゲートを開いて展示している姿は正しくカーショー向けという言葉が相応しい佇まいです。

関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1223-0451db39