【レゴ作品】ワゴンにサーフボードを載せてハワイアン・ライフスタイル - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
6

【レゴ作品】ワゴンにサーフボードを載せてハワイアン・ライフスタイル

surferswagon_1.jpg
サーファーワゴン

この車のテーマは「ハワイ」そして「ムーンアイズ」です。
ビーチを主な活動場とするサーファーのワゴンは、今のフレンズよりも昔のパラディサの方が似合う、ある種のオールドスクールです。




カーズで登場し、シティにも導入されたディスク型ホイールは、今までの4スポークやスポーツタイプの5スポークとはまた異なった毛色のパーツです。
これをクラシックな鉄チンホイールのハブキャップと捉える場合(実際カーズではそのような使い方でした)もありますが、私はこれを見た瞬間に別のものに見えました。

4a62db618c.jpg

それはカスタムカーの世界では定番アイテムのムーンディスクです。
元々ボンネビルのスピードトライアル用に、空気抵抗の少ないホイールキャップとして開発されたものですが、実用であると共にその見た目も格好よくしてしまうのがアメリカンデザインの良いところです。
上の画像はムーンアイズ製作の車で、今回の元ネタになった車両です。
ムーンディスクはボンネビルに行かない層にまで広がり、80~90年代には付けている車がたくさんいました。

やっぱりハイトの薄いタイヤと組み合わせる場合、クラシックというよりカスタムに見えますよね。
というわけで、このワゴンはディスクホイールを使ったカスタムカーとして製作しました。
ボディ色はもちろん黄色です。
ムーンといえば黄色、黄色といえば本当に格好いい車にしか似合わない高難易度な色です。
黒やシルバーでなんとなく雰囲気イケメンに見えていても、黄色にペイントしたらダサいなんて車は世の中にたくさんあるでしょう。
青や赤も鮮やかでいいですが、黄色で車を作るときというのはまた別格の気分です。
黄色で作る=今自分は格好いい車を作ろうとしている、っていうことです。

surferswagon_2.jpg

もう一つのテーマは、この車をハワイっぽくすることです。
一番手っ取り早いのはサーフボードです。
とりあえずハワイと言えば、サーフィンというのが私たち日本から見た大きなイメージでしょう。
そして自分的にハワイの色といえばピンクと水色です。
今回は車内のシートの色を水色にしてみました。
また見えづらいですが、フロントグリルの奥に水色のプレートを使い、スリットの間からチラ見せしています。

surferswagon_3.jpg

後ろの窓の中には、ピンクのフラワーをディスプレイしました。
ハワイといえばフラワー模様ですね。
後ろ向きにはニコニコ顔のプリント、そしてフレンズのポップなナンバープレートを付ければ、陽気なハワイっぽい雰囲気でしょう?
まあ一番でかいのは、屋根に載せたサーフボードでしょうけど。
ウッディワゴンで、リアゲートからボードを突き刺すのもいいでしょうね。

surferswagon_5.jpg

この作品では車軸の逆組みを使い、車高を下げています。
車軸の逆組みは、4幅車のシャコタンジャンキーなら取り入れている率が高い手法ですね。
私のやり方はこんな感じです。

surferswagon_6.jpg

車軸から1x2分出っ張らせ、タイルでポッチ隠しの処理をします。
これを車本体に差し込むんですが、ここで両端ポッチ付きの1x4タイルを使います。
この微妙なポッチ付きのパーツ、最近登場してきて何に使うのかよく分からなかったのですが、こんな所で使えたんですね。
ちなみに黄色は持っていないので、車のカラーリングがこの構造のキモになっています。

surferswagon_4.jpg

ヤシの木もハワイを演出する重要なパーツです。
大きいサーフボートはパラディサシリーズから。
最近でもシティのキャンピングカーなんかに入っていましたね。
大きな穴は、幌を立てるための棒を差すものです。彼のTシャツの柄みたいな感じになります。
ミニフィグサイズの小さいサーフボードもありますが、車に載せて格好いいのはこちらのタイプですね。

私も自分の車にはムーンのアンテナボールやらステッカーを付けていたり、Tシャツなんかを持っています。
あとナンバープレートのフレームに、キーホルダーもでした。
カスタムカー誌の付録にグッズが付いていることがあるので、そういうのも買っちゃいます。
とりたててムーンのファンというわけではないんですが、ホットロッドやドラッグレースシーンで見たムーンのアイボールロゴが、今でもアメリカンなものとして私の記憶にこびり付いているようです。

mooneyes_mkr104.jpg

これがムーンのロゴマーク。どこかで見たことがある人が多いんじゃないでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

6 Comments

kingjoker says..."黄色=カッコイイ"
kingはこの車を見た瞬間友達の乗っているレガシーを思い出しました。
このディスクホイールは、使うのが難しいんですけどさすがです。
このタイプの車軸でもしっかりシャコタンになるんですか?
また車とフィグの相性が抜群にいいですね!


黄色は車を選びますね。kingの車も黄色、白、赤といろいろな色で作りましたが
黒がしっくりきました。
次は、その作ったカラバリの中の白の車を紹介予定です。
2013.07.15 21:23 | URL | #E2YzfJow [edit]
s-3 says..."No title"
リアの装飾がとても晴れやかでいいですね!
ディスクホイールもこの車に合ってると思います!
車軸の逆組みも参考になりますね。

両端ポッチ付きの1x4タイルは初めて見ました。
どのセットに入っているのでしょうか?
手に入れやすいセットに入っていればいいのですが;^^
2013.07.16 22:22 | URL | #NNECAvwU [edit]
Tamotsu says..."kingjokerさん"
私としては、もう少し明るいグレーだったら良かったなと思いました。
フィグもオフ会の時点ではまだ決めてなかったんですが、ピッタリの服があったのでこれにしました。

黄色は写真に撮るのも結構難しいです。
アメリカン・グラフィティのデュース、マッドマックス1のインターセプターなど、黄色で格好いい車は強く印象に残りますね。

白い車の紹介楽しみにしています。
2013.07.16 23:03 | URL | #dNm2mw72 [edit]
Tamotsu says..."s-3さん"
リアのお花は私も気に入っています。
花びら同士は重なってしまうので、ちょっとハメが弱いですが。

このタイルは最近のシティとかで多く使われていると思います。
自分が買っているセットで、入っていそうなのはシティなので。
カラバリが増えれば、色々可能性が広がりそうです。
2013.07.16 23:08 | URL | #dNm2mw72 [edit]
貮邑 says..."No title"
個人的にはこのディスクホイールが大好きなので、Tamotsu氏のこの作品もお気に入りです。

両端スタッド付4x1タイルにこんな使い方があったとは... 貮邑は思いつかないような方法です。 これでちゃんとタイヤとカバーの隙間が狭まってますね!
2013.07.20 13:51 | URL | #jooVpO96 [edit]
Tamotsu says..."貮邑さん"
私としてはこのホイールは使いどころが難しいです。
まあでも今後のカラバリ展開とか楽しみではあります。

車軸のひっくり返し自体は他の方もやられていますけど、実装方法は人それぞれですね。
パーツの色さえ合えば、割と使いやすい方法だと思うのでよろしければ試してください。
2013.07.20 21:28 | URL | #dNm2mw72 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/124-377b957b