Porsche Legend:グループCの王者ポルシェ956 - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Porsche Legend:グループCの王者ポルシェ956

porsche956_1.jpg

Porsche 956 / Builder: よちび

 ルマンのピットレーンに、レース界のレジェンドが並びました。その中には当然最新のウィナーの姿があり、そしてまた別の時代の王者の姿もありました。



 彼のトヨタTS050がHot Minifig Ridesでベストレーシングに輝いてから、彼のレーシングガレージはさらなる充実を見せています。レゴで作られたルマンのピットに現れたのは、80年代のグループCのレジェンド、ポルシェ956でした。917、936とルマンでの常勝マシンを送り出してきたポルシェの最終兵器がこの956です。数多のレースで数えきれないほどの勝利を獲得してきたこのマシンは、レース界で最強を誇っていたポルシェの象徴的なレーシングカーです。その王者のオーラは小さなレゴで作っても消えることはありません。

porsche956_2.jpg

 最初に製作されたTS050から、彼のレーシングカーは常に5幅で作られます。そして細身に作られたキャビンにはミニフィグは乗りません。この車はレゴで作られた完璧なミニカーといえます。ワイドでありながらコンパクトなレーシングカーのシルエットをそのままに、私たちの4幅車の世界に溶け込ませるためのフォーマットとして行きついた先がこの956なのです。綺麗なカーブで盛り上がったフロントフェンダーと、その谷間に収まる小さなキャビンは1x2パネルを裏合わせにして配置されています。ウィンドスクリーンの丸みをあえて無視して面で表すのは素晴らしい割り切り方だと思います。この組み方のお陰で、マシン全体のバランスがよく守られています。ドライバーが乗る位置とフロントタイヤが非常に接近しているのが、この時代のCカーの特徴的なフォルムですね。細身のキャビンはそのままカーブで後ろに集約され、最後は1幅のカーブスロープでテールへと流れていきます。タイルで平らにした面と、カーブスロープの生み出す起伏が非常に美しく表れています。

porsche956_3.jpg

 ボディカラーは最も有名なロスマンズとなっています。濃い青と白の組み合わせが落ち着いた雰囲気です。サイドのゼッケンは丸タイルで表現され、ストライプの一部やステッカーは、赤や黄色の挿し色で見る者にイメージさせます。選択されたホイールは白の8スポークで、これは当時よく使われたBBSの白いエアロディスクをイメージしてのチョイスと思われます。長さ3ポッチ取られたリアオーバーハングの優雅なラインはうっとりするほど美しいです。この車を、このステージで撮影できたのは本当に幸運でした。フィグは乗りませんが、これもまた一つの進歩の道なのです。

関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1249-380e5fe6