Gremlin:AMCの小さな悪魔 - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Gremlin:AMCの小さな悪魔

gremlin_1.jpg

AMC Gremlin / Builder: ムラにゃす

 多くのビルダーがトライしてきたアメリカンマッスルカーですが、アメ車の中には案外小さな車もあります。



 赤・白・青の3色で派手に仕上げてきたこちらの車、誰が何と言おうとも間違いなくAMCグレムリンです。AMCという車の存在を知らしめたのがAMCジャベリンで参戦したトランザム・シリーズで、その時のカラーリングがこのトリコロールでした。それからAMCという車には、このカラーリングのイメージが付き、ストリートカーにも波及していきました。今回の車はグレムリンというコンパクトカーです。アメリカへ進出してくる日本やヨーロッパの小型車に対抗するために作られた車です。しかしそんな車でもアメリカ人の手にかかれば遊び方はマッスルカーとほぼ同じで、多くのグレムリンがドラッグレース用に改造されました。

gremlin_2.jpg

 コンパクトなボディがグレムリンらしいですが、太くなったリアタイヤとヒップアップな姿勢のドラッグレーサー仕様となっています。4幅車で特定のモデルを再現するのはどんな場合でも難しいチャレンジとなります。この車ではフロントフェイスなどもシンプルなブラケットの使い方で片づけていますが、それでもグレムリンらしく見せているのは車のフォルムが特徴を捉えているからでしょう。そして言うまでもなく色も重要です。今年集まった様々なドラッグレーサーの中でも、最もそれらしいカラーリングを作り出せていた車だと思います。

gremlin_3.jpg

 少しフェンダーに被ったフロントの細いタイヤと、ワイドに飛び出したリアタイヤの対比がとても格好いいです。短く切り立ったテール回りはグレムリンの特徴的なセクションです。こちらにはスロープを斜めに固定して、切り立ったテールを再現しています。スロープの斜めになっている面をボディ側と合わせているわけですね。3色の塗り分けはこのパーツの組み合わせを利用しています。テールライトの間の給油キャップはジャンパープレートで再現されます。ボディサイドの作りを見るにミニフィグは乗らなそうですが、ハンドルも備わって4幅車的な雰囲気は十分に漂っています。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1260-e782956b