【トピック】写真の撮り方で作品を格好よく見せよう - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
6

【トピック】写真の撮り方で作品を格好よく見せよう

レゴで格好いい4幅車の作品が作れたら、写真を撮ってみんなに見せたいですよね?
今はお手軽なデジカメがありますし、ケータイにだって高性能なカメラが付いています。
ささっと写真を撮って早速公開!

……といきたいところですが、はやる気持ちを一旦抑えましょう。
車を格好よく見せるには、あなたの写真がとっても大切です。
作品の魅力を最大限に伝えられる写真になっているでしょうか。




1.背景が雑!><
shot_1.jpg
こんな写真を撮っていませんか?
これじゃあ、はっきり言ってダメダメです。
どこがダメなのか列挙するのも面倒なくらいですが、とりあえずテーブルの上は片付けましょう。
こんな写真では、作品よりも、あなたのだらしない私生活の方が気になってしまいますよ。
あとフラッシュも使わないほうがいいです。

2.背景に白い紙を置く
shot_2.jpg
部屋の中が片付かないなら、背景に白い紙を置きましょう。
4幅車は小さいので、画用紙二枚を置くだけで十分な撮影セットになります。
これだけで大分マシになったでしょう?
ただアングルが上から見下ろす視点になっているのが気になります。
上から撮っても別にいいですが、車を格好よく見せたいならもう少しカメラを下ろしましょう。

3.低いアングルで
shot_3.jpg
はい視点を下げました。
低いアングルから撮った方が作品の迫力が増します。
そして次に気になるのが、被写体に強くパースが付いているということです。
広角レンズで思いっきりパースの付いた写真を撮るというやり方もありますが、やっぱり被写体が小さいのでどちらかというと望遠にした方が無難です。

4.望遠(ズーム)にする
shot_4.jpg
レンズを望遠寄りにします。大抵のデジカメでは「ズーム」と表現されていると思います。
ズームしていくと、被写体がどんどん大きくなっていくので、丁度良いところまでカメラを後退しましょう。
ズームで撮ると写り方が全然違うでしょう?
でもこれでもちょっとまだ残念です。
車を撮る基本として、真正面や真横ではなく斜め前から撮っているのは良いのですが、車は正方形ではないので、きっちり斜め45度の角度を付けると、バランスが悪いです。

5.車のサイドを向ける
shot_5.jpg
車の向きを変えて、サイドが大きく映るようにしました。
投影面積的にフロント面よりもサイド面の方が大きいので、サイドが大きく映るようなアングルにした方がしっくりきます。
車の場合タイヤ・ホイールは重要ですし、それがばっちり写るということも大切です。
アングルはこれでバッチリですが、ちょっと写真が暗いですね。

6.写真を明るくする
shot_6.jpg
カメラの設定を変えて標準よりも明るめに写るようにします。
今回のように白い紙を背景にする場合、デジカメは写真全体が白く明るいためそれを暗く補正しようとします。
別に背景は白く飛んでしまっても構わないので、適当に明るさを調整しましょう。
設定の仕方、写り方なんかはカメラごとに異なるので、一番良い設定を模索してください。
こうすると大分見れるようになりました。

7.凝ってみる
shot_7.jpg
写真の撮り方自体は上で終了ですが、さらに車を格好よく見せるために、工夫を加えます。
まず背景に何かしらのアイテムを配置してみます。
ミニフィグを横に立たせてみたりとか。
この辺りはいくらでも工夫のしがいがあるのがレゴの良いところです。
それとカメラをわざと傾けて撮っています。
最初の雑多な背景とは全然違って見えるのが分かると思います。

8.編集ソフトでいじる
shot_8.jpg
これはちょっと上級ですが、編集ソフトで色をいじったりするとさらに良くなります。
明るさとコントラストの調整で全体を明るく見せ、シャープをかけて輪郭をはっきりと出しました。
それと重要なのがトリミング(切り取り)で、無駄な余白はなくして画像全体に作品が大きく映るようにしています。
私は自分の作品の画像には必ず編集ソフト(フォトショップ)で調整を施しています。

9.文字とかを入れちゃう
shot_9.jpg
写真そのものの調整だけではなく、追加のエフェクトなんかを足してみます。
ここでは車名をフォントで出してみました。
ここまでやったら、どんな作品でも風格が5割増しくらいになります。
無駄な効果を使って作品を邪魔したくないという場合はここまでしなくても良いですが……。

ここでの写真の撮り方はほんの一例です。
別に上から見下ろす視点で撮っても良いですし、広角で撮っても構いません。
ただ、今まで写真にそれほど注意を払っていなかったのなら、これを機会にいろいろ拘ってみることをオススメしますよ!
被写体が小さいので、広角で撮ろうとしても上手くいかないことが多く、今回はズーム寄りで撮りました。
私の今までの作品写真もほとんどはズームして撮っています。

あと一つ忘れていましたが、これ↓
shot_ex.jpg
作品の端っこがフレーム外に見切れています。
できるだけ無駄な余白が出ないように撮影したいのですが、こんなことがないように注意しましょう。
被写体をフレーム内に収めるのは写真の基本です。


作品を撮影する際はホコリ払いを忘れずに。
shot_cleaner.jpg
私はカメラのレンズ用のものを使っています。
小さい作品を撮るときは、ホコリが写りやすいので要注意です。特に黒い作品はホコリが目立ちます。
どんな美しい車でも洗車をしていない姿はダサいです。汚い車はカーショーでは審査対象外になります。
車はしっかり綺麗にしましょう。


関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

6 Comments

Kei says..."おおっ!"
今回のトピック、とても良い内容ですね~。

個人的に写真撮影の技術(と言えばよいのでしょうか?)が無い為、ブログ記載等の際の写真がヘボなので困っていたのですが・・・・、参考にさせて頂きます!

とは言え、作品自体に魅力が無ければダメですね・・・・。(笑)

2013.07.23 18:51 | URL | #UTs.L7bA [edit]
s-3 says..."No title"
とてもわかりやすい説明で参考になりますね。
私の場合、画用紙では折り目が付いちゃうと使えなくなるので
(私の管理が悪いだけかもしれないですが;^^)100均で最近見つけた
PPシートを使ってます。大きさも4幅車程度ならちょうど良く折り目も付かないので重宝しています。

余談ですが写真一枚目の大きめのミニフィグが気になります。(ぉ
2013.07.23 18:56 | URL | #- [edit]
kingjoker says..."なるほど!"
kingは真っ白な棚の上で撮影しています。
最近は、文字を入れたりして編集は頑張ってますが、
明るさを編集していませんでした
編集って言っても、
画像加工・文字入れとかしか使ってないので
今度色々やってみようと思います!

kingは細い筆とかで、ちょいちょい とホコリをとってますw

1枚目の写真
ミニフィグデカくないですか!?

ポルシェボクスター買ってますねェ~!
よくトミカ買うんですか?
kingは、よく改造とかしてますw
2013.07.23 20:43 | URL | #E2YzfJow [edit]
Tamotsu says..."keiさん"
参考にしていただければ幸いです。
もちろん撮り方やアングルには色々あるので、自分が一番格好いいと思う撮り方を探してみてください。

keiさんの白い新作も紹介予定です。
2013.07.26 23:38 | URL | #dNm2mw72 [edit]
Tamotsu says..."s-3さん"
プラスチックのシートだと汚れも折れも強そうですね。
紙はやっぱり弱いですからね。

写真に写っているフィグはライト付きキーホルダーの少し大きめのものです。
トイザらスで買いました。
2013.07.26 23:41 | URL | #dNm2mw72 [edit]
Tamotsu says..."kingjokerさん"
明るさの調整は大切です。
暗い写真はそれだけでなんとなくどよ~んとした感じになってしまいますし。

デカフィグはケータイに付けていつもぶら下げています。

私はレゴを趣味としながらも、実は重度のポルシェファン、ミニカーコレクターなのでトミカも結構持っています。
トミカより海外ブランド物のほうが多いですけど。
2013.07.26 23:46 | URL | #dNm2mw72 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/128-4487cf54