ツインテオフいすゞプラザ Super Carrier:レーサーも暴走族も全部集結の無法地帯! - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

ツインテオフいすゞプラザ Super Carrier:レーサーも暴走族も全部集結の無法地帯!

twintailisuzu2019_2.jpg


 ツインテオフのレポート第2回目となります。今回はサーキットやビーチなど華やかな場面をご紹介します。



twintailisuzu2019_0887.jpg
 今回もkimronさんの高速道路が展開されました。ライトパーツを忘れたとのことで、電飾はありません。上にはkimronさんの8幅バスが置かれました。薬師山さんの5幅バスやkazukiさんの4幅バスなど、バスも様々な手法で表現が広がっています。

twintailisuzu2019__0861.jpg
 昭和20年代に実際に作られたセメダイン宣伝車が薬師山さんの手によって再現されました。ツイッターでも一時期話題になりました。屋根の黄色い所がセメダインチューブの形になっています。実際にはスピーカーだったようですね。この車の再現の流れはTogetterに詳しく記録されているのでそちらを参照してください。

twintailisuzu2019_0900.jpg
 高架は上も下も車でいっぱいです。セメダイン号の後ろにいるのはいすゞビークロスです。赤と黄色が見えますが、他にもカラバリが展開されていました。

twintailisuzu2019_0956.jpg
 ルノー4CVとシトロエン2CVの列はどちらも薬師山さんです。一つの車を大量のカラバリで作るのが彼のビルドスタイルです。

twintailisuzu2019_0890.jpg
 こちらには薬師山さんの新作のフィアット500や、HMRでも登場したホンダZなどが見えます。高架の下にはどみにくさんの悪い改造車が溜まっています。

twintailisuzu2019_0891.jpg
 えもりんさんのホールデンUTEはホイールをスピチャンディスクに換装してスラムドなテイストを強めています。ただしパーツの都合で左サイドのみ交換されているので、右サイドは前のままでした。

twintailisuzu2019_0908.jpg
 最澄さんのマッスルカーはフロントをガッツリ下げたヒップアップなスタイルが決まっています。エンジンにダータコのパーツを使って、現在ビルコンに参加中です。グレーを使わないようにこだわったとのことで、エンジンは主に黒で構成されています。見た目が引き締まってショーカーらしくなりますね。

twintailisuzu2019_0903.jpg
 こちらは私が最近製作したシャコタン系カスタムカーの列です。ほとんどがワイドボディで、ワイドホイールを組み合わせたものです。暴走族スタイルと80年代回帰の融合がこの辺りの車のテーマになっています。

twintailisuzu2019_0883.jpg
 今回は私のルマンピットが出動する会になりました。いつもとは変化を加えて、ビーチ沿いに設置することにしました。

twintailisuzu2019_0893.jpg
 最近流行のスピチャンディスクを使った私の車です。どちらも現代的なボディスタイルといじり方にトライしています。4幅車も常に進化ですね。

twintailisuzu2019_0907.jpg
 こちらも私の車でする60年代テイストなレーサーをシャコタンにしたものです。クラシックなベースでガッツリ下げるというのも最近のシーンの反映です。

twintailisuzu2019_0894.jpg
 ピットレーンやストレートにはレーシングカーが多数集まりました。今回もよちびさんのCカーなどのレーサーが多数集まりました。ストレートにはエリアスさんの黄色いドラッグレーサーが見えます。

twintailisuzu2019_0904.jpg
 よちびさんのF1が走っています。ピットレーンにはぽん太さんが作ってきたマーシャルの猫のロゴが置かれています。それにしてもピットレーンとストレートの進行方向が反対なのは不思議ですね。

twintailisuzu2019_0853.jpg
 ぽん太さんのワイドボディなラリーカーは、最近のスタンス的テイストを盛り込んだカスタムカーです。完全なる6幅ボディは迫力がありますね。

twintailisuzu2019__0843.jpg
 kazukiさんの新作はいすゞが東京モーターショーで出したばかりのFL-IRを再現したものです。彼らしい面にとらわれないビルドスタイルで、近未来的なコンセプトカーのフォルムがよく作られています。ちなみにパーツが足りなかったそうで、最澄さんから当日だけホイール他のパーツを借りて完成となりました。

twintailisuzu2019_1073.jpg
 こちらはぽん太さんの極限に低くしたレーシングカーです。フロントフェンダーの盛り上がりよりも低い位置に置かれたキャノピーが本物のレーサーらしい形になっています。

twintailisuzu2019_0940.jpg
 ホットロッドとして製作されたぽん太さんのドラッグレーサーは、とにかく勢いだけはあふれ出しています。風防をいくつも重ねたボディの作り方はスピチャンへのリスペクトでしょうか。当日はフロントにクリアパーツを置いてウィリー状態で展示されました。

twintailisuzu2019_0897.jpg
 最近私が製作したホットロッド系のマシンです。たまたまですが、どれもコンパクトなロードスターでした。ダータコを使ったものもあります。赤いTバケットは新しいキット用に製作したものです。

twintailisuzu2019_0906.jpg
 フランスのFalouzから送られてきた車です。12月1日のホットロッドショー向けに借りているものですが、早めに届いたのでこの日の展示にも参加となりました。2013年から4幅車ブログを見てくれていたとのことで、私たちの車をよく研究した作りになっています。シンプルでド派手なビルドがビシッと決まったクールなマシンが揃いました。

twintailisuzu2019_0905.jpg
 黄色は屋根の低さを追及した私の新作レッドスレッドです。隣の赤いものよりもかなり低くなっています。右側には薬師山さんのジュニアカーベースを使ったVW2台が並びます。

twintailisuzu2019_0945.jpg
 最澄さんの60年代なバンはがっつりスラムドされて、70年代ではなく今でも通用するスタイルになっています。コンパクトでもバンの存在感を放つ車です。

twintailisuzu2019_0892.jpg
 エリアスさんのボートトレイラーは4幅スタイルのキャブとなっており、90年代レゴシティのスケール感が蘇ります。

twintailisuzu2019__0882.jpg
 よちびさんのいすゞジェミニは、当時のCMのイメージを再現して噴水とセットの作品となっています。足元の2台も片輪走行を再現した展示です。斜めに傾けたボンネットはゆるハメですが、この角度で固定されるように内側のパーツ配置が工夫されていました。

twintailisuzu2019_0967.jpg
 ぽん太さんの4幅ラリーカーです。アルピーヌ風やシトロエン風、プジョー風など実際のマシンを連想させるビルドが上手いです。

twintailisuzu2019_0895.jpg
 ビーチには渋谷さんのいすゞナギサがおり、パンジャンドラムを釣り上げています。ほとんど知られていないいすゞの水陸両用車で、ボートのようなボディにタイヤが付いています。奥にはたむちんさんのいすゞエルフがお立ち台に上がっています。

twintailisuzu2019__0840.jpg
 えもりんさんのスバルサンバーのクロカン仕様です。ボディのほとんどをパイプフレームにした見た目がワイルドすぎます。ディテールや機構を小さいサイズに収めた素晴らしい1台です。

twintailisuzu2019_0896.jpg
 ビーチにはトラックやSUVなどが集まりました。私のバニングはここの真ん中に陣取りました。

twintailisuzu2019_0898.jpg
 最澄さんの2台のハイリフトは見せ系と走り系でテイストの異なるトラックとなっています。台の上にはたむちんさんのエルフマイパックが置かれています。このいすゞプラザにも展示されている車両ですね。

twintailisuzu2019__0880.jpg
 今回のテーブルの全景です。今回は4幅車ビルダーがかなり多く参加しており、車でいっぱいになりました。また他のテーブルがほとんど取れなかったこともあり、戦艦が同じテーブルの上に展示されています。

twintailisuzu2019__0879.jpg
 こちらにはSIGEZOさんの戦闘機モデルが展示されています。テクニックで頑丈な展示台が組まれています。

twintailisuzu2019_1077.jpg
 こちらはトレイン卓から、うちのビルコン企画に連動してダータコのバスとタクシーが揃いました。左の薬師山さんのバスと、中央の関山さんのバスとで、クラシックでもスタイルの違いが際立ちます。日野ルノー4CVタクシーは薬師山さん作です。鮮やかな色合いはクラシックカーにもよく似合います。

twintailisuzu2019_1096.jpg
 最後にはアワードの選考も行われました。上はノミネートとしていすゞプラザの方がピックアップしたものです。

twintailisuzu2019_1106.jpg
 最後には1~4位までが決められました。1位からkazukiさんのFL-IR、たむちんさんのエルフマイパック、薬師山さんのビークロス、よちびさんのジェミニとなりました。私は3位を選ばせていただきました。今回のイベントに合わせていすゞの車両がかなり集まり、アワード選定もハイレベルで難しいものになりました。

 今回はオフ会を兼ねつつも、いすゞプラザに来場する一般のお客さんも入れての展示会でもありました。遊べるパーツプールも用意され、かなりのお客さんに入ってもらえました。身内にもお客さんにも内容の濃いイベントになったと思います。ぽん太さんの楽しいイベントをまた次も楽しみにしています。

関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1286-396ce012