Skyliner:ガラスルーフの5幅ローライダー - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Skyliner:ガラスルーフの5幅ローライダー

fairlanecrownvictoria_1.jpg

Ford Fairlane Crown Victoria Skyliner / Builder: ムラにゃす

 屋根まで透明になったスカイライナーは、50年代のほんの一瞬だけ存在したドリームカーでした。



 ウィキペディアを見に行ったらこの車のプロダクションは1955年から1956年となっていました。フォードが一時の気の迷いから発売したスカイライナーは、ルーフの前半が透明なアクリルになったグラスルーフ仕様でした。そもそも昔の馬車で御者台だけがオープントップになっていた形をモチーフにしたものでした。デザイン的に見れば非常にオシャレな形ですが、グラスルーフは直射日光による熱が大きな問題で、実用的とはいえなかったためにこの系統のモデルはすぐに廃れてしまいました。数々のドリームカーが瞬くように生まれていった50年代のアメリカでも、とてもユニークで特別な車ですね。そのスカイライナーを製作したのは、これまでも数々のアメ車を手掛けたビルダーです。50年代アメ車はもはやお手の物といった具合の仕事の素晴らしさですが、彼のスタイルはボディにきっちり5幅使うというところにポイントがあります。

fairlanecrownvictoria_2.jpg

 ローライダーのハイドロが仕込まれたカスタム仕様になっていますが、ボディスタイルはオリジナルに忠実にビルドされています。白とのツーカラーとなるボディペイントは、1プレート単位のモザイク模様として再現されます。4幅だとボディサイドの組み方にどうしても制限ができますが、5幅ならこの組み方でも車内にスペースを作ることができますね。ただしこの車は屋根の高さ的にミニフィグは乗らない仕様になっているようです。フロントバンパーには1x1丸プレートを積み重ねてグリルを表現しています。ボディが5幅になる都合でレールプレートの真ん中にはクリップが配置されてバンパーが形成されています。この辺りが5幅で組む際の難しいところではありますが、レールプレートだけで真っすぐなバンパーを作るよりも、真ん中に起伏を持たせた方が元々のバンパーの折れ曲がったデザインにイメージが近くなるかもしれませんね。ルーフ部分にはウィンドウと合わせたクリアのタイルが使われます。タイルが浮いているように見えますが、見えづらいように裏面が接続されています。

fairlanecrownvictoria_3.jpg

 ローライダーではお馴染みのテールに載せるスペアタイヤ、通称コンチネンタルが備わります。もっと新しい年代の車の場合、よく改造としてコンチネンタルキットを取り付けますが、さすが50年代だけあってこの車の場合はオリジナルで付いている装備になります。テールライト周りはグレーの爪プレートを使ったディテールが装飾として効いています。ウィンドウは全て同じ色味のクリアパーツに統一され、非常に美しい見た目です。メッキ部分を表すグレーを使い分けた細かいルーフの組み方が非常に高度です。

fairlanecrownvictoria_4.jpg

 皆さん気になっている裏面です。5幅なのでシンプルではありませんが、左右対称には組まれています。フロントタイヤはT字バーを使ってタイヤが上下に動くようになっています。リアはクリップバーとテクニックコネクタで車軸を接続し、こちらも上下左右に動かせるようになっています。スリーホイールもバッチリ決めることができ、ローライダーとしても優等生ですね。リアのフェンダースカートは固定にヘッドライトブロックを使っており、タイルが半プレート分ボディに埋まっています。ボディ側面にタイルを貼るよりも自然な形に馴染ませているわけです。
 4幅車というジャンルの中において、この5幅のアメ車群はあまりにも格好よくて魅力的です。もちろん車のサイズを大きくしていけば、それだけワイドで格好いいスタイルにしやすくなるのは当然のことです。しかしだからといって、このレベルの5幅車を作れるのは彼をおいて他にはいないでしょう。これは紛れもなく4幅車の世界の素晴らしいローライダーなのです。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1322-1886d1f8