艦船レゴオフ2020:埠頭に集まるヨンハバギャング - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

艦船レゴオフ2020:埠頭に集まるヨンハバギャング

kansen2020_1.jpg


 2月29日と3月1日はレゴンさんら主催による毎年恒例の艦船レゴオフでした。港といえば犯罪ですよね。今回もワルなヨンハバギャングをご紹介します。



 今年の初めにあったロボライダーオフで、レゴンさんに同人誌の製作について相談を受けました。私たちは毎年4幅車のオフ会を群馬で開いていますが、彼も毎年この艦船オフを開催しており、レゴの中の船ジャンルについてこれから色々と広げていく意思があるようでした。今年になって船ビルダーを集めたLUGが始まるとのことで、さらに活動が広がっていく気配がします。その船ジャンルの総本山ともいえる、本イベントでは船を中心に構成された港の巨大ジオラマが展開されました。そのスケールは私たちのHMRをはるかに超えるもので、彼らの熱を感じることができました。私たち4幅車勢にもスペースが与えられ、理想的なロケーションで車を並べることができました。

kansen2020_3091.jpg
 埠頭の一角は私たちのMinifig Rides用スペースとなりました。48ベースプレート4枚分の土地がもらえたので、デコトラや改造車を中心に並べ、あやしげな集会を再現することができました。

kansen2020_3068.jpg
 私の新作は紫色で作ったスポーツカーです。紫の車屋根が今年リリースされたので早速活用しています。足回りのセッティングはまだ納得のいくものではありませんが、ボディの雰囲気はよくできました。

kansen2020_3076.jpg
 こちらは既存作を色替えしました。ホイールディスクに合わせてタンのボディにしていたのをやめ、白ボディにピンクと水色のラインを入れました。80年代的エモさを目指しています。

kansen2020_3081.jpg
 こちらも私のバイクで、今年リリースの公式バイクをロワード&ストレッチしました。公式のバイクカウルは底面の1x2しか接続がないので、フロントもリアも車輪の接続に苦労しました。

kansen2020_3082.jpg
 エリアスさんのアイドルマスター痛車です。GTレーサー風のボディに美少女キャラのプリントシールを貼っています。貼ってあるキャラは分かりません。オタクではないので(強調)。

kansen2020_3083.jpg
 Sakuraiさんのシルビア、RX-7とアングラなチューナー勢が埠頭の雰囲気を盛り上げます。リアルなJDMストリートレーサーです。

kansen2020_3084.jpg
 私のスーパーカーと、後ろはたるごさんのフォードGT40です。パーツが足りないためまだ未完成ということで、水色パーツはまだちぐはぐのままでした。

kansen2020_3090.jpg
 最澄さんのローライダーコンパクトは、片側車軸を使ったハイドロ仕込みでとても画期的でした。このサイズにハイドロギミックはなかなか難しかったので、これをマネして私も何か作ってみようと思いました。

kansen2020_3093.jpg
 こちらも最澄さんの新作のマッスルカーです。思い切ったリアフェンダーのワイド化と、深リムの組み合わせがバッチリ決まってます。

kansen2020_3102.jpg
 どみにくさんの過去作ベースのパトカーは、ニードフォースピードにでも出てきそうなスーパーカーテイストになっています。港に集まる無法者たちを偵察に来たようです。

kansen2020_3101.jpg
 最澄さんのピックアップはラットだったのが、赤にペイントされ、ローライダー仕様になっていました。このテイストのローライダーは今までほとんどなかったので、私もトライしたいところです。

kansen2020_3105.jpg
 こちらも最澄さんの新作ミニトラックです。エアサス仕様のベッタリ車高がイケてますね。ダークグリーンで渋めに決めています。

kansen2020_3109.jpg
 SEMAでトーヨータイヤが出品していたスラムドのG63 AMGをモデルに、ダークグレーと黒で組んだシャコタンゲレンデワーゲンです。基本的にはemoLegoさんのゲレンデを元にしているそうです。キャンバーを付けている車軸の取り付けには技がありました。

kansen2020_3114.jpg
 こちらは最澄さんのハイリフトトラックで、今年リリースの公式のモンスタートラックを元にアレンジしたものになっています。全体的にリアルなスケール感でボディをサイズアップし、タイヤなど元セットのパーツを活かしつつ仕上げています。

kansen2020_3108.jpg
 今回は台数が少な目なこともあり、車からミニフィグを降ろして集会風にしてみました。私は車にフィグを乗せるのも好きですが、車の横に立たせるのも好きだったりします。それらを両方できるのが4幅車という、私のたどり着いた形なのです。

kansen2020_3285.jpg
 Sakuraiさんの新作デコトラはこちらの4幅ダンプです。ルーフの長い飾りなど、彼がこれまでやっていなかった要素なども取り入れています。

kansen2020_3319.jpg
 ガレージに入るSakuraiさんのデコトラが電飾を光らせています。室内も明るく照らされ、華やかさとリアリティがあります。

kansen2020_3156.jpg
 戦艦の甲板に私のニスモGT-Rを載せてゲリラ撮影してみました。4幅車のイベントでは不可能な撮影が可能なのも楽しみです。

kansen2020_3172.jpg
 こちらは豪華な客船が横づけしている埠頭にて撮影しました。銃を持った兵隊がいる危険地帯なので、すぐさま引き上げないといけません。

kansen2020_3189.jpg
 コンテナを釣り上げている巨大なクレーンの足元での撮影です。作業員に怒られるのでこちらもすぐに退散しました。

kansen2020_3224.jpg
 90年代的エモさを求めた私と最澄さんの車でスポット撮影です。足元のセッティングは全く異なる2台です。

kansen2020_3257.jpg
 こちらは倉庫前で私のシグカーとVIPカーで撮影しました。港というロケーションは車の撮影にももってこいの場所でした。

kansen2020_3312.jpg
 クラシックな機関車の前でローライダーを撮影。素晴らしい作品を背景にできるのは贅沢な瞬間です。

kansen2020_3355.jpg
 コンテナヤードに街道レーサーが現れました。彼らが集まってくるととても厄介です。

kansen2020_3304.jpg
 こちらもコンテナクレーンを勝手に撮影スポットにしています。

kansen2020_3296.jpg
 最澄さんの試作トラックもラット仕様として組み上げられました。古い駅舎の前に路駐して撮りました。

kansen2020_3303.jpg
 駅前にはボンネットバスが走ります。奥のバスが関山さん、手前のバスはたるごさん作です。

kansen2020_3181.jpg
 平和な街並みにいる4幅車は雰囲気も平和です。

kansen2020_3178.jpg
 関山さんのクラシックなタクシーが船着き場に止まっています。

kansen2020_3180.jpg
 駅のホームにもタクシーが乗り付けています。鉄道と車とでクラシックな雰囲気です。

kansen2020_3259.jpg
 SUUさんのブラックキャットRC化モデルがでっかく登場しました。車がS660なのによく載ったと思えるサイズでした。足元には2月のツイッタークイーンにもなった関山さんの4幅ブラックキャットが置かれ、大小コラボになりました。4幅の方もRC化されています。

kansen2020_3357.jpg
 撤収時の空いた埠頭で最後に記念撮影しました。後ろにちらっと写っていますが、私のいすゞのデコトラを久しぶりにイベントに出しました。ちなみに真ん中の私のシグカーは今回から少し進化しました。足回りのクリップの組み方を変えて、これまでフロントバンパーに僅かな隙間ができていたのを、べったり地面に着地するようにしました。またウィングの取り付け方も変更しています。

 船にも色々なスケールがありますが、メインの展示テーブルがミニフィグスケールで揃えられていたため、私たちも4幅車を置いて撮影するスポットがたくさんありました。レゴンさんたちは設営や片付けなど重労働だったと思いますが、私たちはただ楽しませてもらう側としての参加となりました。私たちにも遊び場を提供してくれた皆さんには大変感謝しています。すでに団体行動が板についてきたトレインや4幅車に加えて、今後は船も活躍が期待されますね。同じミニフィグの世界として共に盛り上げていけると良いですね。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1349-9e51e8e4