Porsche 944 Turbo:ワイドボディのクラシックポルシェレーサー - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Porsche 944 Turbo:ワイドボディのクラシックポルシェレーサー

944turbo_1b.jpg

Porsche 944 Turbo / Builder: Damian

 今回はポルシェです。それもよく知られている911などではなく、少し変わったモデルとなります。



 私はポルシェ924に乗っているので、様々なメディアに登場するポルシェ924や944には敏感に反応してしまいます。そんな私の気のせいかもしれませんが、ここ最近カーショーなどの最前線の場にも924系モデルを見ることが多くなってきた気がしています。80年代や90年代回帰の流れが強い昨今のブームの中で、924系にも再び注目が集まっているのではないかと期待を持ってしまいますね。今回紹介するのはフェンダーがワイドになった944です。今の世代の人からすれば944もすでに歴史の一部であり、立派なクラシックポルシェとして認められている存在なのです。

944turbo_2.jpg

 彼の車は相当にプレートが詰め込まれた組み方になっており、5ポッチ幅の大柄なボディでありながら、ミニフィグを乗せる空間もないほどにパーツが詰まっています。5幅ボディのメリットは車のワイドなスタイルを簡単に表現できるということです。4幅となるキャビン部分との幅の差を出すこともでき、車のシルエットがよりリアルなものになります。またディテールアップにも5幅ならではの表現があります。例えばウィンカーレンズとラバーが並んだバンパーなどは、4幅では作ることができなかったであろうディテールです。またサイドににローラースケートパーツを埋め込んでドアノブに見せるなど、レゴの大型モデルにも一歩近づいた作り込みもできます。Bピラー周りをすっきりさせればミニフィグ乗りに改造することも比較的容易に可能と思われます。

944turbo_3.jpg

 テール部分から見た表情はまさに944のものです。四角い部屋に区切られたテールライトが作れるのも5幅だからこそですね。ナンバープレートで部分的に隠すことで、サイズバランスもバッチリです。大きくサイドに回り込んだリアウィンドウは高さ2の風防を横倒しにしています。風防のトップは黒のスポイラーを取り付けることで上手く処理しています。窓の中にはロールバーが組まれており、レース用に改造された仕様であることを匂わせます。純正で備わるブリスターフェンダーは、レールプレートとポチスロでふくらみを出しています。5幅ボディからさらにワイドにされた姿はかなりの迫力です。この944は、今回アメリカからHot Minifig Rides 2020へのエントリーのはずだった車です。出っ張ったバンパーゴムはおそらく北米仕様の大型なラバーのイメージから表現されているものなのでしょう。ドイツの車ですが、そこはかとないアメリカの香りを感じるのでした。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1376-692282d9