カスタムプリントJDMライセンスプレート | StarBrick37 - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

カスタムプリントJDMライセンスプレート | StarBrick37

sb37_license_1.jpg


 今日はオススメのカスタムパーツをご紹介します。レゴパーツショップ・スターブリックのオリジナルカスタムプリントタイルです。



 現在ではレゴシティでも車のナンバープレートのシールが貼られるのがほぼスタンダードとなっています。私たちの4幅車の世界でも、ナンバープレートを付けるのはよく見かけますが、公式のナンバープレートシールに不満のビルダーも多いのではないかと思います。レゴシティのナンバープレートは黒い枠の中に数字が書かれただけの簡単で無国籍なデザインに統一されており、こだわって仕上げた自分の車の雰囲気をかえって損なうこともあります。
 そこで登場するのが、スターブリックオリジナルプリントのナンバープレートタイルです。リリースされているのは白と黄色の日本仕様のナンバーとなります。いやいやそこはアメリカ仕様が欲しい!という声もあるかと思います。私もカリフォルニアやニューヨークのライセンスが欲しいですが、ないものねだりは一旦横に置いておき、まずはこの日本プレートで自分の車を格好良くできないかトライしてみることにします。

sb37_license_2.jpg

 とりあえずアウディのレースカーに白のプレートを付けてみました。あえて日本の道路とはイメージがかけ離れた車をチョイスしました。なぜかって、この方が車とナンバープレートのイメージのギャップでサイバーな未来感が出るからですね。普通の日本の乗用車でももちろん似合うと思いますが、せっかくなのでパーツのインパクトを最大限に活かした使い方をしたいですよね。

sb37_license_3.jpg

 こちらには黄色のナンバープレートを付けてみました。普通なら黄色は軽自動車向けとなりますが、現実の事情を必ずレゴに持ち込む必要はありません。車のデザインに合わせて色がマッチする方を選べばいいのです。この車では普通に取り付けずに、クリップで斜めに固定しています。日本のストリートレーサーのテイストを取り入れているわけです。

sb37_license_4.jpg

 こっちはもっとリアルな感じに近づけて、フロントガラスの中に置いてみました。さすがに窓の中に占めるナンバープレートのサイズが大きすぎますが、目指したい雰囲気だけは伝わるのではないでしょうか。

sb37_license_5.jpg

 日本のナンバープレート……う~ん、あんまり使い道ないかも、と思っていましたが、アレンジしてみると意外と車の魅力を引き上げてくれるパーツでした。公式のナンバープレートとは違ってリアルな印字ですから、車の精細な雰囲気も1レベル上げてくれる感じがします。カスタムプリントのナンバープレートは白と黄色の2種類で、文字はどちらも共通です。クリップでひっかいても全くダメージのない耐久性のあるプリントです。
 ちなみに今回はSaiton氏から白と黄色を4枚ずつ譲っていただきました。ありがとうございました。
 こちらは2個セットのお手頃な値段で購入できます。スターブリックのサイトからご確認ください。

関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1393-c85f89db