Wagon Hits the Street:レガシーワゴンのリアリティ - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Wagon Hits the Street:レガシーワゴンのリアリティ

bglegacy_1.jpg

Subaru Legacy Touring Wagon / Builder: どみにく

 本当にスピードを追い求める者は派手な車を嫌います。ストリートに溶け込むスタイルで、夜の「サーキット」へと駆けていきます。



 彼のバイクや車の乗り方は決して褒められたものではありませんが、その経験もあってか彼の4幅車はリアルなストリートの雰囲気にあふれています。スバルは国内外ともに人気のあるブランドですが、カーガイたちの興味の多くはインプレッサという車に向かっていることでしょう。レガシーの、それもワゴンとなれば、いうなれば地味な車、買い物のアシなわけです。しかし彼があえてレガシーを選んできたのも、彼が実際にストリートで見て感じてきたものがあるからでしょう。インスタグラムで注目を集める車ばかりがストリートの華ではありません。レガシーは羊の皮を被った狼であり、夜の街に紛れ込みたいストリート志向な人間にこそピッタリな車なのです。

bglegacy_2.jpg

 グレーは非常に難しい色です。シルバー塗装をイメージしてグレーを使ってみても、ソリッドすぎてコンクリートの壁のように見えてしまいます。なのでグレーを使ってそれなりの雰囲気を出すことができている4幅車は珍しく、私のブログで紹介される車はごく稀です。彼のレガシーは非常にシンプルな組み方ながら、とても見所があると感じさせる1台です。ボディは全くワイド化されておらず、フェンダーも使われていません。グレーの2x4フェンダーは旧灰でしか存在せず、それも希少であるため仕方ありません。四角いフェンダーアーチが粗削りではありますが、それでもこの車にはオーラがあります。一つには黒いメッシュホイールが効いているのかもしれませんし、フロントバンパーの黄色いフォグライトがモノトーンなボディの中でワンポイントになっているのかもしれません。黒いボンネットも、リップが尖ったバンパーも、この車はただ者ではないのです。サイドミラーも黒いのでたぶん改造パーツですね。

bglegacy_3.jpg

 このテールライトはまさしくBGレガシーの表情そのものです。ナンバープレートのスペースを半ポッチ分引っ込ませているのも効果的です。ルーフにはルーフラック、そしてテールにはウィングが装着されます。リアバンパーからは太いマフラーも出ていますね。この車は、私たちが日常からイメージするレガシーの姿をしていながらも、オーラはストリートレーサーそのものです。それも相当リアルな雰囲気をまとっています。カーショーでアワードを獲るタイプの車ではありませんが、これは彼だから作ることができた4幅車の世界の一つの風景なのです。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1399-3c33bc12