Off Race:ストリート系オフロードマシンの存在感 - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Off Race:ストリート系オフロードマシンの存在感

raceoff_1.jpg

Builder: Lime

 野暮なピックアップだけがオフロードカーではありません。フレッシュなスタイルでストリートを沸かせるパワフルなオフロードマシンです。



 スタイリッシュな見た目の車を作りたいと、私たちの誰もが理想を思い描きますが、現実のビルドはなかなか上手くいってくれないことの方が多いです。なにせ私たちがやっているのは4幅車なので、そうそう簡単には格好良くなってくれません。そこにきてこの車はとても目新しいですし、足回りもカラーリングも何もかもバッチリ決まっていますから、ビルダーたちからは嫉妬のまなざしを向けられるに違いありません。無骨なだけのイメージが強いオフロード系の車でありながら、エッジのある尖ったボディとの組み合わせはフレッシュに見えますし、しっかり力強い足元がボディデザインをより格好良く見せてくれます。大きなタイヤを使いながらも、こんな車を作ってもいいんだということを強く再認識させられました。

raceoff_2.jpg

 重要なのはホイール周りとボディのトーンの一致です。レゴらしさが見えてしまう野暮なデザインのホイールは捨て、スピードチャンピオンズのオレンジリムを採用しています。それにオフロード用の大きなタイヤを組み合わせています。これで足元はバッチリ決まりました。それに合わせてボディの方もシャープなスタイルでまとめられています。ポイントは先の尖ったウェッジカーブを上手く配置することです。フロントフードにカーブを置くのは定石として、キャビンの後ろのボディサイドにもウェッジカーブを配置することで、前から後ろまでが統一されたデザインに見えます。スポーツカーのように流れるラインのボディは、それだけではやはり大きなタイヤとはバランスが取れません。なのでゴツいフロントバンパーとフェンダーを取り付けます。バンパーはウィングパーツを斜めに配置してアンダー部分をなめらかにしつつ、上部はピストルでロールバー状にしています。ヘッドライトを目立たない形にして、クールで厳ついフロントフェイスの完成です。フェンダーにはブラケットが使われており、あえてポッチをむき出しにすることでこちらもゴツさを出しています。

raceoff_3.jpg

 スピチャンの大きな風防を置き、ルーフはあえて前後逆向きにして、位置の高いリアデッキにつなげています。後ろから見た姿も美しいですね。リアデッキはトラック風に四角く作られ、内側にはテールライトが埋められています。1x1のクリアレッドを使うような普通のライトの組み方にしないのが彼らしいです。このテール回りも、全体のトーンを統一しているポイントの一つですね。車を特別に見せるには他と違うということが必要不可欠であり、この車は普通とは違うところだらけです。

raceoff_4.jpg

 フェンダーの斜めになっている部分には台形フラッグが使われています。グレーのT字バーが見えますが、どのようにボディと斜めに接続されているのかこの写真だけでは確認できません。ボディとの隙間もグリルスロープを使って綺麗に埋められています。ホイールは通常通りシャフト軸で装着されているので、スムーズに回転します。裏面は意外とシンプルですが、それだけ弱い部分も少ないので見た目通りに屈強なマシンと言えるでしょう。下を通しているフレームのパーツチョイスが面白いですね。
 大きなオフロードカーは迫力があり、それだけにインパクトもあって格好良く見えます。フェンダーが6幅まで張り出していたとしても、やはりこの車は4幅車という文脈の中で作られていると感じます。この車にはぜひカーショー会場で存在感を発揮してほしいですね。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1402-3e86a401