Retro Trend:エアロディスクでニューレトロに見せる - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Retro Trend:エアロディスクでニューレトロに見せる

retrotrend_1.jpg

Retro Trend

 ニューレトロなスタイルの模索として、新しい足元のオシャレを取り入れてみました。最近注目を集めているエアロディスクです。



 Rotiformでエアロディスクがリリースされ、現在のカスタムシーンに80年代レーサーのようなホイールの車がよく見られるようになりました。ホイールのスポークをシンプルな面で覆うエアロディスクは、これまでとは違うフレッシュな見た目を生み出しました。そして80年代レトロブームに乗って、すぐに人気アイテムになりました。4幅車でもホイールにディスクを被せるアイディア自体は、ずっと前から練っていました。しかし丁度良いサイズの円形パーツがなかったり、接続が困難だったりとなかなか実現できずにいました。そんな中で今回選んだのは12歯のベベルギアでした。小さめのギアにタイヤを履かせてホイールにするのは、これまでも色々なビルダーが取り組んできた手法です。しかし今回はホイールではなく、ホイールの表に被せるディスクとして使います。これが4幅車に新しいスタイルをもたらしてくれるのです。

retrotrend_2.jpg

 タンのベベルギアを裏返しにして、フロントタイヤの表面に取り付けました。接続に使うシャフトもタンにして色を合わせています。ベベルギアの歯が間から覗くことで、ポルシェのターボファンのような見た目になってくれました。この取り付けには若干てこずったのですが、4幅ボディに鬼キャンでセットしたタイヤにとりあえず取り付けられたので今回の目標は達成しました。一番のポイントであるタイヤ回りのセッティングはできたものの、問題はそれに合わせるボディの方でした。最初はディスクと合わせてタンを使ってみたものの、イマイチクールには決まってくれませんでした。そこでタンから離れて白いボディにし、80年代レトロのイメージを取り入れて水色とピンクのラインを入れてみました。この組み合わせがかなりエモい感じになってくれました。

retrotrend_3.jpg

 ボディは60年代から70年代くらいの少しクラシックなイメージで、前も後ろも丸目ライトにしています。ヘッドライトはあえて白にしてレーシーな雰囲気を狙ってみました。車内には座席の後ろにロールケージを設置し、テールパイプはセンターから2本出しにしました。ロールケージはドール用バイクハンドルが1パーツでそれっぽくなってくれるので、よくこのパーツを使います。マフラーはエスプレッソフィルターのバーを後ろに出す形です。このパーツもマフラーを作るのに便利です。太くなりすぎずリアルなマフラーになってくれます。リアホイールはダークグレーのメッシュホイールです。

retrotrend_5.jpg

 さて気になるフロントタイヤの接続です。タンのベベルギアを固定するために、タンのペグを使わなければならないということが、今回の難関でした。タンペグのシャフト側にはハーフブッシュとベベルギアが差し込まれます。ハーフブッシュがホイールとなり、ナロータイヤを公式通りにセットしています。そして内側にはペグが長く伸びてしまうので、よく使うクリップやT字バーでは処理できなくなりました。そこで使ったのがバイクハンドルです。ハンドルの折れによってキャンバー角を付け、また長いペグの接続も可能にしました。さらにこのバイクハンドルをボディと接続するのもかなり悩んだのですが、ガイコツの足のクリップを使って定位置に保持することができました。なんだか空間を無駄に使っていて、全くスマートではないですね。たぶんこれ以外の正解はあると思いますが、私にはこのやり方を生み出すだけで精いっぱいでした。バイクハンドルの角度が絶妙なので、トー角がインやアウトになったり、タイヤよりバーの方が地面に着いてしまったりと、やってみるとなかなか難しかったです。

retrotrend_4.jpg

 苦労したエアロディスクによって私の車もフレッシュな見た目になりました。むりやり4幅フェンダーに収めたせいでめちゃくちゃ難しくなってしまいましたが、フェンダーをワイドにしてトレッド幅を広げれば、内側の接続ももっと余裕があってやりやいでしょうし、見た目的にもレーシーで格好良くなりそうですね。次はそんな感じのマシンを作ってみたいです。できればベベルギアの白がリリースされることを願いましょう。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1412-27ca5585