Big Soundwave:パーティーの準備は万端! - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Big Soundwave:パーティーの準備は万端!

bigsoundwave_1.jpg

Builder: Spektrobiler

 カスタムカーならオーディオは重要な要素です。カーショーなら音楽はつきものでしょう。今回はイベントには欠かせない音響仕様の車です。



 リアゲートから大きなスピーカーとDJブースが飛び出したこの車、もしかしたら過去に見た覚えがあるかもしれません。これは私が過去に製作したスタティック・サウンドウェーブという車にインスパイアされ、ドイツのビルダーが作ってくれたものです。
 元々の私の車はオレンジ色でした。テールゲートからは、大きなスピーカーがスライドして出てくるというギミックが付いています。今回の車はボディフォルム自体は私の車を踏襲しているものの、後ろから出てくるものの内容はかなり変わっていますね。それに車自体の雰囲気もかなり違います。

bigsoundwave_2.jpg

 ボディカラーはグレー主体のモノトーンなものに変更されています。色の濃淡をよく見ると、テールゲート周りだけが青みがかった少し明るいグレーになっています。この明るい部分がいわゆる現行の新灰色です。残りのボディの造形は全て旧灰色で構成されています。旧灰のドアは1996年が最後のリリースとなる貴重なパーツですが、さらに貴重なのは土台に使われている4x5フェンダーです。このパーツの旧灰は1989年に1回限りのリリースとなります。現時点でドアは新灰がリリースされていますが、このフェンダーは新灰で出ていないのでこの車は、旧灰でないと作れなかった車でもあります。ボディサイドにはチューナー風にメッキ仕上げのシールが貼られます。またフロントグリルなど一部パーツもカスタム品のクロームが使われています。ルーフには音楽をイメージさせるプリントのスロープが配置されています。ホイールは黒の11mmメッシュホイールです。ボディの色と合わせてコーディネートされています。

bigsoundwave_3.jpg

 サイドにはヒンジプレートの突起が見えます。またテクニック穴あきブロックが見えており、何か仕込まれている様子です。テールゲートはかなり大きく、救急車式に下ヒンジとなっています。そのギミックを見ていきましょう。

bigsoundwave_4.jpg

 テールゲートは水平まで下りてくると、支え棒で固定されます。ボディサイドは両側に開き、大きな4個のスピーカーが展開されます。スピーカーのプリントは私と同じくスターウォーズのものを使っていますね。Xウィングみたいなデザインですが、エピソード3のスピーダーのエンジン用プリントです。さらに中にはDJブースが収納されています。元々は私の車から作られていますが、ギミックの面ではさらに充実していますし、バンの収納力も活かしています。

bigsoundwave_5.jpg

 DJブースはテールゲートの上にセットされ、パーティが始まります。ネオングリーンで縁取りされてサイバーの雰囲気が出ていますね。この車があればカーショーが盛り上がることは間違いなしでしょう。
 ちなみに今年の5月のHot Minifig Ridesのためにはるばるドイツから送られてきたこちらの車は、現在も私の手元に残っています。郵便局で現在ドイツ向け発送はかなり時間がかかるためおすすめしないと言われてそのまま持ち帰ってきました。アメリカ行き荷物は発送自体できないと言われてしまいました。いつか世の中全体が平穏無事になり、故郷に戻る前に活躍の舞台を与えてあげたい車です。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1422-644c9545