Mudawuka:Mカラーの箱型レーサー - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Mudawuka:Mカラーの箱型レーサー

mudawuka_1.jpg

Mudawuka

 悪いMワード(MotherFxxx)を連想してはいけません。この車のショーネームはBMWのMとWから考えました。



 前にポルシェ935をモデルにしたPastel Baby Turboを作ったので、そのライバルに丁度いい車としてBMWをイメージした車を作ることにしました。まあいつものごとく、特定のモデルとなる車種は特に決めないので、おおよその車のイメージから、レゴパーツの形に見合った車を作ることにします。ポルシェ935と共に戦った70年代のグループ5マシンや、90年代のDTMマシンなど、スクエアなボディラインやワイドでグラマラスなスタイルを作り出すことを目指しました。

mudawuka_2.jpg

 BMWのラインとレゴの形はやっぱり相性がいいです。箱型のセダンには、前後ともにオーバーフェンダーを装備します。フロントは上と前面にレールプレートを配置したオーバーフェンダーにしました。リアはもっとワイドで、思い切って1ポッチ分ワイドにしてみました。フェンダーの前後はポチスロで角を落とし、ブリスターフェンダーな雰囲気を狙いました。11mm径ワイドホイールをセットし、フェンダーの幅まできっちりオフセットを外に出しました。リアはフェンダー内に綺麗に収まるゼロキャンバーで、フロントはツラを合わせるために鬼キャンにしています。白いボディカラーに、Mパワーの3色ストライプを配置し、BMWレーサーの雰囲気になりました。当初はこのストライプをななめに入れるためにかなり苦戦しましたが、やっぱり簡単な組み方にしてしまいました。無理やりな組み方をしても格好良くはなりませんからね。ヘッドライトはあえて色付きのタイルです。ライトを潰すとレーシングカーっぽくなるのでよくやりますが、実際はルマンもDTMもライトは使うので別にこれでリアルになるというわけではなかったりします。暴走族ファッション的にライト潰しは見た目が良くなるからやっています。

mudawuka_3.jpg

 ワイドなフェンダーはシルエットフォーミュラから、小ぶりなリアスポイラーでスクエアなボディはDTMから持ってきました。レーシングカーはテールの方がセクシーなものなので、リアフェイスはフロントよりも色々仕込みます。オーバーハングが短いフロントよりもリアの方が長くて造形しやすいので、作っていて楽しいですね。テールは黒のスリットタイルでクールな顔つきに、内側に赤いパーツを入れてテールライトっぽくしています。ディフューザーはスポイラーを上下逆様に取り付け、両サイドには爪プレートを配置しました。テールをワイルドに格好良くする秘訣はフェンダーやバンパーを高い位置で切り上げ、アグレッシブな形のディフューザーを入れることです。またルーフにもスポイラーを取り入れ、室内にはロールケージを入れました。あくまでレーサーではなくストリート志向なので、性能よりも見た目の格好良さを重視します。

mudawuka_4.jpg

 最大6ポッチ幅あるので、かなりショート&ワイドになりました。フロントはクリップでホイールをキャンバー角付きで固定し、リアは2x2ワイド車軸で取り付けています。タイヤがフェンダーの上側にぴったり着くように、車軸は逆組みです。リアはワイドホイールにタイヤを2本ずつ履かせていますが、フロントホイールには外側にのみタイヤを履かせています。キャンバーを付ける場合は、内側までタイヤを付けると車高が高くなってしまうのでこのようにしています。
 今回はあんまり車高を低くできませんでしたが、80年代的なボディスタイルにはこれはこれでよく似合うかもしれません。本物のレーサーではなくあくまでショーカーなので、名前もおちゃらけた感じにしました。Pastel Baby Turboとのコラボ撮影はしていないのでここには載せられませんが、そのうちにイベントで並べたいですね。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1454-877f18ed