Green Wood:本番はベッドの中 - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Green Wood:本番はベッドの中

greenwood_1.jpg

Builder: 最澄

 カスタムの中でも特に楽しいジャンル、トラックです。低いトラックはいつでも人の心を惹きつけます。



 4幅車ビルダーが常に考えていること、それは格好いいピックアップの作り方です。ボディラインはストレートでシンプルに、その箱型のボディの中に車としての格好良さを詰め込みます。トラックの格好良さは、スポーツカーのような鼻筋の整ったスタイルとは異なります。普段はガタイの良い働き者、しかしイベントではショーアップされたスターになれるという、そのギャップに魅力があります。そんなわけでトラックといえば常にカーショーの華です。ですから私たちの世界にもクールなトラックはいつも作られ続けています。

greenwood_2.jpg

 ボディカラーはダークグリーンです。色々なセットで供給されてきたので、今ではかなり身近な色になった印象があります。ボディは側面にタイルを貼り付けた構成で、この組み方によって基本プレートが少ない色でもタイルさえあれば形を作ることができるようになります。ボディ側面が1プレート厚になることを利用し、タイヤがフェンダーの内側にがっつり沈み込むようにスラムドされます。ツライチがもてはやされる昨今ですが、昔ながらのスラムドトラックスタイルであれば、タイヤはボディの内側にインセットして下げるのが流儀です。かなりアグレッシブな車高セッティングですが、ダークグリーンという渋い色合いと、クラシックさを強調するメッシュホイールの組み合わせが、他のカスタムトラックにはないオーラを発します。

greenwood_3.jpg

 ベッドを見下ろしたショットは驚きです。4幅のトラックは、足回りなどの構造物を隠すためにトノーカバーを付けてベッドにふたをしてしまうパターンも多いですが、彼はディテールアップを見せる方向で作り込んでいます。中央には実際にホイールを保持している車軸プレートがあり、それを支えているように見せるアームをアンテナで作り、エアサスのタンクをわざと見えるように配置しています。内側はボディとコントラストを成す白色にペイントされ、その中でフラットシルバーのタンクが渋い輝きを放っています。低く作られたトラック自体は4幅車界隈でも数多いですが、この作り込みはなかなか見ることができないでしょう。

greenwood_4.jpg

 裏側から見るとタイル張りの構造が多少は分かります。側面にポッチを出すために、1x2x2の側面ポッチブロックが配置されています。車軸は上下に動かせるようにクリップで接続されます。これで現実のエアサス車と同じように車高調整ができます。
 3月にあったオフ会での写真を今引っ張り出してきました。最近イベントでの撮影機会が全くないのが非常に残念です。やはりレゴのジオラマの中で、他の車と共に撮った写真は雰囲気も全く違ってきます。イベントでこんなクールなトラックが並ぶところをまた早く見たいですね。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1455-1ba714b3