Under Glow:海老名ブリックカンファレンス2020 Part3 - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Under Glow:海老名ブリックカンファレンス2020 Part3

ebibri2020_3.jpg


 海老ブリのレポート、今回からは2日目となります。ショーの見所はまだまだあります。



ebibri2020_5671.jpg
 私が以前製作し、ブログでも紹介したMega Rockはホイールの色を念願の赤に変えました。さらにハイリフトトラックでよくある足元のライトアップをやってみました。使っているライトはミライトという釣り餌用の小さいLEDです。これをフロントとリアに埋め込んでいます。LED一個なので明るさはほどほどですが、それでも見た目の派手さアップで効果ありです。

ebibri2020_5682.jpg
 私のスポコン2台にも同じくミライトで電飾してみました。本当はアンダーネオンがやりたいところですが、組み込みとか明るさとかを考え、フロントバンパーの中を光らせました。どちらもフロントに2本のミライトを入れてあります。ミライトには5色のバリエーションがありますが、緑が明るさも発色も良くおすすめです。また緑と青は電池の寿命が長く、2日間の展示を一定の明るさで持ってくれました。それに対してトラックに使っている赤は寿命が短く、1日ごとに交換して使うことになりました。

ebibri2020_5686.jpg
 2日目は流す映像をUltra Music Festivalのものに変更し、音楽はEDM系にしました。それに合わせてレインボーの中に並べている車もパーティな雰囲気なカスタムカーに入れ替えしました。

ebibri2020_5687.jpg
 ホテル側から展示全景です。どこもかしこも光っているのがMinifig Rides流の展示です。今回はナイトタイムがなかったのが残念です。

ebibri2020_5690.jpg
 ホテルの前の車があらかたレインボーの方に映ったので、反対にこちらは前日にレインボーの下に集まっていたサイバーな車がやってきました。どんな車でもプールサイドは映えます。実はビルドのミスにより、一番手前の黄色い外灯だけ支柱の長さが違います。イベントで初めて全て展開することができるので、こうした細かいミスも置きます。

ebibri2020_5691.jpg
 参加メンバーが変わったため、反対側の駐車場も前日とは少しラインナップが変わりました。並んでいる外灯の配線は全て空中を渡して、ホテル内部のUSBハブにつなげています。配線は地面に埋めた方がすっきりして綺麗なのですが、ターゲットのときに配線埋めをしたら設営と撤収の手間が大変になったので、今回はきっぱり諦めました。配線が見えているので少し見た目が悪いですが、気にならないレベルだと思います。

ebibri2020_5694.jpg
 60~70年代な雰囲気のショーロッドが3台並びました。中央が今日披露された最澄さんのエド・ロス風ショーロッドで、左が渋谷さんのリアエンジンショーロッド、右が私のGolden Gunです。2台はバブルキャビンがとても当時風ですね。本来なら横浜HCSで並べたかった車たちです。

ebibri2020_5695.jpg
 私と最澄さんの暴走族です。派手なオーバーフェンダーと竹やりの車が集まりました。今ではこの手の車も定番として常に私たちのショーに現れるようになりました。

ebibri2020_5697.jpg
 ホテルの片面は客室をイメージしたベランダ付きにして、こちら側はシンプルな壁面にしました。シンプルすぎると殺風景なので、ホテルの文字を入れて光らせています。

ebibri2020_5701.jpg
 最澄さんのトラックは、ユーティリティトラックをスラムドするというちょっとした変わり種です。リアの架装を5幅にすることで、3ポッチ幅のシボレーのプリントをリアに取り入れています。ショーカーとして非常にクールです。

ebibri2020_5704.jpg
 最澄さんのマツダは最近のシンプルスタンスな雰囲気が最高にハマっています。ルーフボックスの追加もその車の日常を感じられて非常に良いアイテムですね。シティフェンダーにスピードチャンピオンズのホイールディスクで、かなり現代風の見た目になります。

ebibri2020_5709.jpg
 最澄さんが先日のルマンレーサーのコンテストでエントリーさせたアストンマーチンのGTE-Proカーです。ボディの前後がルーフパーツのみでつながっているため強度が弱く、地面に置いただけで車が前後に折れ曲がってしまいます。審査員のぽん太さんのノミネートにも入っていましたが、強度の弱さが発覚したためぽん太ノミネートから外されてしまったそうです。私もさわりましたが、屋根パーツが風防のポッチとつながっている部分がかなり弱いので、どうしても車の重さには耐えられない構造でした。それ以外の見た目は非常に良好です。

ebibri2020_5712.jpg
 私の80年代イメージの各種レーサーです。左からアウディ、ポルシェ、BMWをイメージしており、架空の車ながら実際のレーシングカーをモチーフにしています。

ebibri2020_5714.jpg
 2日目は隣のテーブルでトレインを広げていた関山さんの車もいくつかこちらにやってきました。ポルシェ911、ホンダS360、マツダキャロルなど非常にコンパクトでかわいらしい車がビーチ沿いに並びました。

ebibri2020_5717.jpg
 最澄さんのバンカスタムはボディの後半をぶったぎり、フォーミュラーカーをくっつけたような大胆なカスタムです、リアタイヤのイエローレターが効いていますね。隣はスズキ公式が組み立て方を公開していたハスラーのカスタムバージョンです。公式ではフィグなしだったものをフィグ乗りにしました。

ebibri2020_5718.jpg
 最澄さんの白と黒の2台は、クリアパーツをボディに取り入れたサイバーなカスタムです。左右非対称なカラーリングも決まっています。

ebibri2020_5720.jpg
 こちらはニンジャゴーのシールを使って別なサイバー感を取り入れています。ダークグレーはベンツのツーリングカーをイメージした最澄さんの車で、片面のサイドにステッカーボムが入っています。その隣は私のサイバーニンジャです。奥には、オレンジのターボファンとDOTSのヘッドライトを装着した私の車も置かれています。ホイールに取り付けているオレンジのギアはレゴ公式には存在しない色で、BanBaoというレゴのコピーブランドのパーツを使ったイリーガルビルドとなっています。

ebibri2020_5723.jpg
 最澄さんの新型スープラは以前のイベントでは白だったものが、ドリフト車のコンテストの際にアドバンカラーへと模様替えされました。雰囲気も一気にレーシーになり、私のGT-Rニスモとコラボとなりました。

ebibri2020_5724.jpg
 ラグジュアリー感のある派手なカスタムカーを中心にレインボーの下に車を集めました。DUB系の大径ホイールを使ったカスタムなどは今後もっと力を入れて行きたいジャンルです。

ebibri2020_5728.jpg
 Mullさんの4幅車からトランスフォームするロボがステージの横に立っています。実はMullさん本人は1日目で帰っていたものの、この作品だけ忘れて2日目もここに立っていました。ミニーマウスは2000年頃に発売されていたディズニーシリーズのフィグです。ファビュランド規格のフィグとなっています。

ebibri2020_5730.jpg
 望遠で撮ると駐車場に並ぶ車が圧縮されて密度の高い写真になります。4幅車は4ポッチしかありませんが、ジャンルの幅は非常に広いです。それに多少横幅が広くても許容される雰囲気があります。

ebibri2020_5733.jpg
 こちらもヤシの木越しに望遠でオーディオバンを撮ってみました。様々なビルダーの車が一堂に会しますが、なんとなくの雰囲気で馴染んでしまうのがレゴの良い所です。

ebibri2020_5734.jpg
 ホテル脇に様々なカスタムカーが並びます。私のハスラーに最澄さんのカスタムバンとローライダー、そして奥には私のボム2台が並びます。

ebibri2020_5735.jpg
 私のモンスタートラック新作は実際のモンスタージャムのマシンを参考にして犬をモチーフにしてみました。私のは競技で使用する想定なので、テクニックモーターを仕込んで、タイヤも大きなものを使いました。車にトゲトゲを付けるのは楽しい作業でした。その周りにはダートオーバル用のホットロッドがいます。ダートオーバル系も今後4幅車界隈で広めていきたいジャンルです。

ebibri2020_5736.jpg
 比較的ノーマルに近い車などは、道路に配置しました。ヤシの木が立ち並ぶ通りも、一般車が非常に絵になります。何台かに見られますが、ルーフキャリアが付いていたりすると、見た目の華やかさが上がりますね。

ebibri2020_5737.jpg
 クラシックなロードスター2台はどちらもSakuraiさんの車です。ホットロッドとは異なるテイストの作り込みです。フェンダーの作り方やボディサイドに違いがあります。

ebibri2020_5738.jpg
 タブレットを入れているレゴのケースの裏面です。私の展示は基本的に全方向から見られることを想定しているので、裏側には絵を描いてみました。DOTSのタイルを使って海の中の絵になっています。

ebibri2020_5740.jpg
 ホテル前にはspektrobilerのカスタムワゴンを配置しました。カスタム品のメッキホイールがとても美しく、舞台の真ん中に置いて映える1台です。

ebibri2020_5741.jpg
 こちらはDamianのポルシェ944です。5幅ボディならではですが、テールライトの仕切られたデザインがよく再現されています。

ebibri2020_5742.jpg
 この日はjn_4wlcのローライダーはレインボーの中にいてハイドロの動きを披露していました。他にもド派手な車がたくさん並びます。色の使い方や足回りの作り込みなど、4幅車を派手に見せるテクはますます進化しています。

ebibri2020_5743.jpg
 konekoさんの車は昔のレゴシティを元にした、キャノピー使用の車です。カウボーイ風のワイルドな男が乗っています。

ebibri2020_5744.jpg
 私と渋谷さんの機関車カスタムカーがコラボしました。渋谷さんの車を見て私も真似したものですが、車としての方向性はかなり違うものに仕上がっています。次はトーマスをモチーフに派手な色で作りたいという話をしました。



 以上が2日目の前半となります。この日の真打はまだ登場していませんが、次回海老ブリレポート最終回にてご紹介します。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1467-720b64ef