Glitter Marine:水辺のレッドスレッド - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Glitter Marine:水辺のレッドスレッド

glittermarine_1.jpg

Builder: 最澄

 プールサイドには水の色のカスタムカーが置かれ、撮影が行われました。LEDのキラキラとした光をその車は美しく反射していました。



 レッドスレッドというスタイルが4幅車界隈に持ち込まれてから、たくさんの素晴らしい車が作られてきました。古典的なホットロッドだけではないカスタムカーの世界が、レゴの街でも繰り広げられるようになったのです。Lead Sledという言葉はWikipedia(参考:Lead sled - Wikipedia)にも項目があるくらいには認知されているワードであるため、詳しくはそちらをよく読んでいただきたいと思います。簡単に言えばレッドスレッドを満たすのに必要なことは2つあり、一つはボディにメスを入れた改造がされていること、もう一つはとにかく車高が低いことです。ただ単に古いアメ車を下げただけではレッドスレッドとは言えません。そのシルエットとプロポーションが変わるほどの改造が不可欠なのです。

glittermarine_2.jpg

 レゴ作品を語る上では、まずその色に着目する必要があります。色が変わればパーツの状況はまるで変ってくるからです。今回使われているのはアズールです。レゴフレンズなどでもう18年ほど供給されている色ですから今さら珍しくはありませんね。しかしレゴの供給は常に一定ではないというのが困りどころで、最近のフレンズはダークアズールをメインに使うことが増え、4幅車に使えそうなアズールのパーツは前よりも減ってしまいました。4幅車ビルダーが今買うならコレ、というセットはスピードチャンピオンズの76898ジャガーの2台セットです。ほぼ黒とアズールしか使われておらず、アズールがまとまって手に入る貴重なセットです。今回の車もそのセットからのパーツで大部分が構成されています。ラウンドタイルでフェンダーを丸めたスタイルは、これまでの作例を踏襲した作りです。フロントフードはウェッジプレートで、すぼまった形状に作られています。先の尖った新型ウェッジが早速有効に使われていますね。スレッドなら顔もそれなりに造形しないと様になりません。フロントマスクはヒンジの爪をあえて飛び出させて、凝った厳つい表情にされています。そしてヘッドライトは細かいラメが入ったサテンホワイトのラウンドタイルが使われています。レゴドッツのエクストラパックで大量に手に入るこの特殊な色のタイルは、車をカスタムな雰囲気にする最後の仕上げとしてピッタリです。

glittermarine_3.jpg

 アズールはレゴの中でも非常に鮮やかさが際立つ色で、大柄なアメ車ボディもさわやかに引き締めてくれます。高いウェストラインに対して、ウィンドスクリーンは2プレート高と非常に狭くなっています。ボディ加工の代表例であるチョップトップは、レッドスレッドのほぼ必須条件といってよいでしょう。ルーフを低くすると車は格好良くなります。元々ミニフィグが乗る部分だけルーフを高く取っていた4幅車とは真逆のスタイルですが、今はみんなの工夫とアイディアによって、ここまで低く見せることができるようになりました。ルーフまでアズールで作ることは難しいため、ルーフパーツ等を使って白いトップになっています。テール部分は45度スロープが横向きになっており、リアバンパーもあえて複雑な形状にしてフロントとのバランスが取られています。

glittermarine_4.jpg

 サイドのタイル貼り付けのために、内側にはブラケットが埋まっています。フロントの車軸は上下反転で取り付けられ、リア車軸はクリップヒンジで高さの調整可能になっています。これによってテールが地面に着地したスラムドな車高を実現しています。サイドステップ部分は中央ポッチ付きの2x2タイルが並べられ、両側に半ポッチ飛び出しています。そのため床は真ん中に隙間が空いています。床面が前後でつながっていないので、車を置いたときの強度が若干あやしいですが、限られたアズールで組まれたレッドスレッドとしてはかなりハイレベルな域に達しているといって間違いないでしょう。
 水色のスレッドの撮影は華やかなホテルのプールサイドで行いました。この美しいカスタムカーによく似合うロケーションです。やっぱりイベントでの撮影は楽しいものです。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1474-204bf91c