秋の色合い。Minifig Rides NEW VISION Pt.1 - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

秋の色合い。Minifig Rides NEW VISION Pt.1

newvision2020_1.jpg


 12月6日は群馬レゴオフMinifig Rides NEW VISIONを開催しました。いつもの聖地群馬で、今年最大の4幅車イベントとなりました。



 12月6日は本来であれば横浜ホットロッドカスタムショーが行われるはずでしたが、コロナの影響でそれが中止になってしまい、群馬レゴオフはその代わりとして行うことにしました。そもそも今年の5月に予定していたHot Minifig Ridesも中止になっており、今回はおなじ群馬の会場を使って、オールジャンルのレゴオフ会として開催しました。もちろんMinifig Ridesカーショーは巨大なスペースを取り、ドラッグレースなどの競技も行う大型4幅車イベントとなりました。今回はプリミートから、カーショーの様子を少しずつ紹介していこうと思います。

newvision2020_6844.jpg
 前日設営のために集まったプリミートでは、みんなの愛車の撮影会をやりました。ムラにゃすさんのコルベットと、ぽん太さんのプジョー、私のビートルというヘンテコな集まりとなりました。

newvision2020_6790.jpg
 諸事情により、私の通勤車のビートルはキルミーベイベーの痛車になりました。おかげで通勤には使えなくなりました。

newvision2020_6810.jpg
 ムラにゃすさんのコルベットはすごくワイドで低いです。私のポルシェ924よりも車高は高いのに、屋根はポルシェよりも低いという、相当にボディの薄い車です。

newvision2020_6837.jpg
 ぽん太さんのプジョーには4WLC-UGの公式ステッカーが貼られています。車の色合いに似合いますね。

newvision2020_7161.jpg
 さてここからはオフ当日の様子です。カーショーレイアウトは直近の海老名からさらに拡大したものになっています。追加したのは紅葉の木々を中心にした公園です。

newvision2020_7167.jpg
 ラグバルクで買ったまま放置していた2種類の葉っぱを活用し、秋の色合いな木を量産しました。これまではビーチのヤシの木を使っていましたが、紅葉もいつかはやりたいという野望があり、今回はじめてそれが叶った形となりました。地面にも1x1ラウンドプレートの落ち葉を散らしています。

newvision2020_6912.jpg
 今回はただのオフ会ですが、イベント告知をしたところ海外のメンバーからも車を出したいという要望があり、3名の海外勢が作品のみ参加となりました。手前からアメリカのstanced_4wlc、フランスのfalouz_4wlc、ドイツのjn_4wlcの車です。どれも日本のスポーツカーをモデルにしたチューナースタイルで、特に海外ではこういうスタイルが一番人気があります。

newvision2020_6956.jpg
 えもりんさんのクロカンサンバーはマイクロモーターを使って公式動力化されていました。9V電池ボックスは後ろに引っ張ることで実際に走らせることができます。かなりゆっくりなスピードでしたが、テーブルの上で披露するにはちょうど良い塩梅でした。

newvision2020_6960.jpg
 Sakuraiさんのキャリアカーは時代を感じるキャブや載せている車が雰囲気抜群でした。同じ形の車を載せると、新車出荷時のようです。

newvision2020_7169.jpg
 この日はまだストリームライナーのコンテストのエントリーは発表前でしたが、やはりエントリー車がいくつか集まっていました。ブライトオレンジの車は私が作ってみたストリームライナーのローダウンカスタムです。赤は最澄さんのアルファロメオ8Cです。色合いもこのロケーションに合っています。

newvision2020_7245.jpg
 歯車さんのスピードレコードカーも1930年代をイメージしたものです。片側だけに飛び出したピストルのマフラーがワイルドですね。フラットなホイールもそれらしい雰囲気です。

newvision2020_7248.jpg
 ナタデココさんのメールトラック風なオクタンのトラックは、かなりディテールの情報量をそぎ落とした車ですが、雰囲気はかなりよく出ています。黒いホイールの足元がイカしています。

newvision2020_7253.jpg
 手前の黒い車はシゲさんのシトロエンSMです。後ろはあいさわさんのアルピーヌルノーと、さらにシゲさんのオリジナルの三輪自動車が並びます。

newvision2020_7255.jpg
 ムラにゃすさんのフォードモデルTの消防車はコンパクトでいて可愛らしいディテール満載です。スポークのホイールにスリックタイヤを引っ張りで履かせた足元がぴったりはまっています。

newvision2020_7264.jpg
 マーフィーさんの特異のクラシックなレーサーの新作です。両側からマフラーが飛び出すV8エンジン仕様で、こちらも線の細いボディからホイールの雰囲気まですばらしく良くできています。しっかりミニフィグも乗れるようになっています。

newvision2020_7268.jpg
 タクシーは関山さんデザインの50年代風セダンで、その前には最澄さんが真似したシャコタン仕様が並びました。やっぱりクラシックな車のスラムドはイケてます。

newvision2020_7269.jpg
 こちらも関山さんのデザインで旧車風のワゴンです。ライトアクアのボディがとてもきれいです。

newvision2020_7271.jpg
 関山さんのパワードアップでRC化した4幅ブラックキャットも登場しました。レース参加にチャレンジするも、不調のために本戦は断念となりました。ぜひ次はHMRでのレース参加もしていただきたいです。

newvision2020_7272.jpg
 公園の中央には関山さんのトレインが展示されました。色も似あっていますね。

newvision2020_7273.jpg
 サイバーなイメージの私の近未来VIPカーもあえてここに置いてみました。シャコタンと紅葉の組み合わせはだいたいエモさの勝利です。

newvision2020_7279.jpg
 関山さんのクラシックなセダン3兄弟が並んでいます。渋めの色合いで、それぞれことなる顔の造形を持ちます。カーブスロープの処理はインパラ風ですね。

newvision2020_7286.jpg
 関山さんのタクシー3兄弟は基本的に色違いとなっています。クラシックな働く車の色合いです。

newvision2020_7289.jpg
 私の新作スーパーカーはあえてダークブルーを使い、この紅葉の風景に合わせてみました。反対側はパールゴールドのホイールとなっており、そのうちに両側色を合わせる予定です。

newvision2020_7290.jpg
 木の葉越しの車の撮影もなかなか良いショットです。

newvision2020_7291.jpg
 Falouzのコンパクトハッチも似合うかと思い、こちらに配置してみました。ダークブルーとパールゴールドの組み合わせはかなりクールです。

newvision2020_7533.jpg
 関山さんのボンネットバスは、車体のカーブが美しいです。ボディのフォルムと3色のカラーリングが上手く両立されています。

newvision2020_7534.jpg
 ムラにゃすさんのジープはとてもコンパクトで、古いジープの雰囲気がよく出ています。手前はVtuberの不知火フレアの痛車になっています。

newvision2020_7540.jpg
 最近注目を集めているナタデココさんのコミカル規格な4幅車たちも芝生の上で休んでいます。向こうを向いているポルシェ911はなかなか可愛らしい出来でした。

newvision2020_7541.jpg
 ストリームライナーのコンテストに合わせて作られた関山さんのオープンカーのバリエーションが並んでいます。ウィンドスクリーンにクリアの特殊カーブスロープを使い、流線形が強調されています。

newvision2020_7564.jpg
 Minifig Ridesの看板も背景が変わるといつもと違う雰囲気です。

 さて今回のレポートはここまでです。NEW VISIONの次回レポートはビーチに行きます。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1490-8bdeaae0