ビーチの賑わい。Minifig Rides NEW VISION Pt.2 - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

ビーチの賑わい。Minifig Rides NEW VISION Pt.2

newvision2020_2.jpg


 群馬レゴオフMinifig Rides NEW VISIONのレポート2回目です。今回はビーチから紹介していきます。



newvision2020_7171.jpg
 海老ブリで出したレインボーを持ってきました。ライトの追加とか、味気ないステージの作り込みとか改善しようかと思いつつ何も変わっていません。今回はNew Retro Waveをずっと流していました。

newvision2020_7166.jpg
 ビーチの裏側には華やかなカスタムカーを集めてみました。ビーチとヤシの木はMinifig Ridesの象徴的なステージです。

newvision2020_6926.jpg
 今回はただのオフ会なので、広さの割には車の数はそこそこでした。写真や動画をじっくり撮るにはちょうど良いスペースです。

newvision2020_7559.jpg
 トラックやバンなど80年代カーショーのように色とりどりになりました。このジャンルも色々なビルダーが作るようになり、次回のHMRが楽しみです。

newvision2020_7532.jpg
 ビーチの中央に配置された4WLCのロゴの両側にはナタデココさんのかわいい車が並んでいます。カラフルなバハバグはルーフにサーフボードが4枚も乗っていてかなりコミカルです。

newvision2020_6927.jpg
 フランスのFalouzから送られてきたサーファーワゴンは、彼の車の中でも特にクールでした。鬼キャンな足元に、明るい黄色のボディカラー、そしてマゼンタのサーフボードが非常に垢抜けてクールです。特にイケてる要素はブラックアウトされたウィンドウです。

newvision2020_7225.jpg
 シゲさんのゴールドのトラックは、1x4x6窓枠のパールゴールドをベッドにしたものです。フロントのボディは組めなかったということで、エンジンむき出しになっています。

newvision2020_7227.jpg
 私のデューリートラック2台は色の綺麗さにこだわって作りました。アズールはスピードチャンピオンズのジャガーから大量に取れるということで話が盛り上がりました。後ろにはドイツのJNからのノーマルのデューリーです。

newvision2020_7229.jpg
 渋谷さんのビアーワゴンとリルレッドレッカーはオールドスクールなショーロッドの雰囲気を強く感じる並びです。

newvision2020_7230.jpg
 私が最近力を入れているDUB系のカスタムカーたちです。大径ホイールにタイヤを引っ張りで履かせ、派手なカラーでとにかく派手に仕上げます。奥は5幅でラグジュアリーに作ったハマーH1です。

newvision2020_7231.jpg
 最澄さんのラグテイストなトラックは、足元にオレンジのリムを入れてインパクトアップを狙います。

newvision2020_7232.jpg
 Sakuraiさんのライトイエローのホットロッドはオーソドックスな形で仕上がっています。奥の私のホットロッドと同じ色で併せとなりました。

newvision2020_7233.jpg
 シゲさんのオレンジのホットロッドはバイオニクルのマスクをフロントに配置した大胆なグリルデザインがインパクト大です。ミニフィグとのコーディネートもばっちりされています。

newvision2020_7539.jpg
 JNみらデューリーは4幅のボディに、リアフェンダーを6幅に拡大しており、かなり長いですがバランスはしっかり取れています。手前の私のスラムドトラックよりもかなり長かったです。サイドステップの存在がバランス取りに効果的なようです。

newvision2020_7241.jpg
 ナタデココさんのウッディワゴンは彼の一連の作品の中でも特にキュートです。木の組み方やサーフボードなど、コミカルでも精細なビルドが目立ちます。ルーフを薄くしたディフォルメにホットロッド的格好良さの追求を忘れない姿勢を感じます。

newvision2020_7538.jpg
 ナタデココさんのハイリフトトラックは80年代的な四角いボディに、大きなホイールを入れたセットアップがとてもクールです。車内をよく見ると2人乗っているのでクルーキャブになっているようです。

newvision2020_7281.jpg
 ムラにゃすさんの特殊架装のジープはビーチを均してくれていました。きっとバギーが走り回ってデコボコになっていたのでしょう。

newvision2020_7560.jpg
 シゲさんのストリームライナーコンテストのエントリーカーがカーペット付きでディスプレイされていました。リアが特殊な車ですが、フロントの作り込みも尖ったグリルなどが面白い1台です。

newvision2020_6945.jpg
 この日のMOT(モーター)クラスドラッグレーサーとしてエントリーしていた最澄さんのドラッグバンはカーショーテーブルに並んでいました。昔のレーサーズのテクニック軸プルバックモーターをむき出しでリアにセットしています。マックイーンのフレイムスグラフィックでワイルドな見た目です。

newvision2020_7182.jpg
 ダークピンクのホイールというレアパーツをセットしたシゲさんの車は、クリップでキャンバーを付けているようです。フロントにはマリオのバーコードプリントをグリルにしていました。

newvision2020_7183.jpg
 こちらもシゲさんの車で、スピチャの大型フェンダーに、どんぶりホイールをセットしたDUBテイストなカスタムカーです。ネオングリーンなライト類があやしげです。

newvision2020_7196.jpg
 アメリカのStanced_4wlcから届いた53年シェビーはハイドロが組まれたローライダー仕様になっていました。タイヤはホワイトリボンを修正液か何かで描くという力技が見られます。

newvision2020_7207.jpg
 最澄さんのスタンスなマツダ2台です。どちらもスピチャのディスクとシティフェンダーを組み合わせてイマドキなツラを作り出しています。

newvision2020_7224.jpg
 渋谷さんのチャリオットは馬の代わりに自転車(チャリ)が引いているというジョークになっています。自転車に人が乗っていませんが、動力はエンジンなので問題なしということです。

newvision2020_7220.jpg
 ナタデココさんのハチロクがさりげなく道路を走っています。ストック風のシンプルなルックスで、サイドの黒いラインなどが細やかで80年代な雰囲気がよく出ています。

newvision2020_7219.jpg
 さくりんさんのトゥデイのパトカーとハコスカです。ハコスカは小さいオーバーフェンダーでGT-R仕様になっています。

newvision2020_7546.jpg
 ビーチとホテルの間の通りにはサーファーの車が多く通っています。ウッディワゴンはJNの車で、荷物満載で生活感のある雰囲気が良いですね。

newvision2020_7555.jpg
 最澄さんのトラックに、Falouzのシルビアが載せられているコラボです。グリーンのボディに白いホイールがフレッシュです。リアウィンドウのシールも様になっていますね。

newvision2020_7568.jpg
 シゲさんのクラシックレーサーは、マインクラフトのニワトリの黄色いくちばしをリアバンパーに見立てています。

newvision2020_7567.jpg
 最澄さんのプルバックモーター入りのダッジチャージャーは、スピチャの縮小版的な仕様です。彼のワイスピ仕様チャージャーと並んでいます。後ろにはナタデココさんのプルバックモーターいりギャッサーがいます。どちらもLIMクラスドラッグレースのマシンです。

newvision2020_7569.jpg
 ぽん太さんのストリームライナーがここでお披露目となりました。メルセデスベンツのブルーワンダー風のマシンで、後ろにはミシュランマンが乗っています。

 カーショーレポートパート2はここまでとなります。パート3までありますのでまた次回もお付き合いください。

関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1492-f76812be